ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784284 全員に公開 ハイキング近畿

信貴山参詣の旧道探索と柏原青谷地区の石仏巡り

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:近鉄大阪線・恩智駅
復路:JR大和路線・河内堅上駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
1時間5分
合計
7時間17分
S恩智駅08:2108:44神宮寺小太郎の塚08:4510:54信貴変電所前休憩所11:2113:16どんどう不動尊13:2613:49嶽山14:0815:04谷尻地蔵尊15:1215:38河内堅上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
柏原聖地霊園〜どんどう不動尊までは御坊幹線の鉄塔巡視路を歩いています。沼地帯、耕作放棄地、道崩落などにより道迷い・イノシシ遭遇・滑落などのリスクがございます。

今回の電波地図
https://chizroid.info/denpa/modules/denpamap/showmap.php?tid=RyWkulSUow
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山旅ロガーGOLD(超精細モード6秒)+地図ロイド FUJIFILM Finepix XP70 KYOCERA TORQUE SKT01

写真

近鉄恩智駅から本日の山歩きをスタート
2015年12月26日 08:22撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄恩智駅から本日の山歩きをスタート
1
八尾市が整備する「史跡の道」を歩きます。ちょっと道を間違えてウロウロしました。
2015年12月26日 08:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八尾市が整備する「史跡の道」を歩きます。ちょっと道を間違えてウロウロしました。
「ドンツキなのか?」と思いますが、奥に道が続いていました。
2015年12月26日 08:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ドンツキなのか?」と思いますが、奥に道が続いていました。
目標としていた神宮寺小太郎の墓に到着。
2015年12月26日 08:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標としていた神宮寺小太郎の墓に到着。
前回(12/6)歩いた神宮寺道のスタート地点に到着。来迎寺墓地から神宮寺道のサブルートを歩きます。
2015年12月26日 09:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回(12/6)歩いた神宮寺道のスタート地点に到着。来迎寺墓地から神宮寺道のサブルートを歩きます。
墓地の最上部から振り返ると眺めは最高、久々に天気の良い山歩きになりそうです。
2015年12月26日 09:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地の最上部から振り返ると眺めは最高、久々に天気の良い山歩きになりそうです。
1
墓地奥から山道に通じています。
2015年12月26日 09:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地奥から山道に通じています。
1
鉄塔巡視路なので、草刈がされて整備されています。
2015年12月26日 09:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路なので、草刈がされて整備されています。
信貴敷津線6号の鉄塔に到着。ここも眺めがイイです。
2015年12月26日 09:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴敷津線6号の鉄塔に到着。ここも眺めがイイです。
1
ここからは道が細くなるところもあります。
2015年12月26日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは道が細くなるところもあります。
イノシシの足跡がくっきり。
2015年12月26日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシの足跡がくっきり。
馬乗池に到着。
2015年12月26日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗池に到着。
環境NPOの作業小屋と簡易トイレが置かれています。
2015年12月26日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
環境NPOの作業小屋と簡易トイレが置かれています。
馬乗池の奥から来迎谷方向に道が伸びていました。
2015年12月26日 09:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗池の奥から来迎谷方向に道が伸びていました。
トラロープ設置の急斜面を登っていきます。
2015年12月26日 09:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ設置の急斜面を登っていきます。
信貴山参詣道の一つ「神宮寺道」に合流しました。鉄塔巡視路としては、池経由が正規ルートです。
2015年12月26日 09:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴山参詣道の一つ「神宮寺道」に合流しました。鉄塔巡視路としては、池経由が正規ルートです。
1
自然林が気持ちのイイ山道です。
2015年12月26日 09:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林が気持ちのイイ山道です。
1
よく踏まれた旧道の風情です。このルートは万人におススメできる良い道です。
2015年12月26日 09:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく踏まれた旧道の風情です。このルートは万人におススメできる良い道です。
観音分岐に到着。ここにはかつて木製のプレートがありました。「観音」とはこの辺りの小字名です。
2015年12月26日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音分岐に到着。ここにはかつて木製のプレートがありました。「観音」とはこの辺りの小字名です。
岩塊を掘り込んだ斜面を登ります。見た目以上に歩きやすい。
2015年12月26日 09:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩塊を掘り込んだ斜面を登ります。見た目以上に歩きやすい。
信貴敷津線4号の鉄塔下は広くなっています。
2015年12月26日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴敷津線4号の鉄塔下は広くなっています。
ここからは六甲山系まで見渡せる好展望の地でした。
2015年12月26日 09:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは六甲山系まで見渡せる好展望の地でした。
2
ここも岩塊を掘りこんでいます。岩の上を通過することもできました。
2015年12月26日 09:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも岩塊を掘りこんでいます。岩の上を通過することもできました。
旧道の証です。「左 さかい、右 しぎ」を示す。元々の場所はココではなかったはずです。
2015年12月26日 10:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の証です。「左 さかい、右 しぎ」を示す。元々の場所はココではなかったはずです。
複雑な分岐に到着。薬指と中指は歩いたので、今回は人差し指方向に進んでみます。
2015年12月26日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
複雑な分岐に到着。薬指と中指は歩いたので、今回は人差し指方向に進んでみます。
ほどなく右手に巡視路の分岐です。
2015年12月26日 10:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく右手に巡視路の分岐です。
信貴敷津線3号に到着。やっぱり青空に鉄塔が映えますね。
2015年12月26日 10:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴敷津線3号に到着。やっぱり青空に鉄塔が映えますね。
1
地点7の分岐です。草むらの向こうに「堺道」と呼ばれる信貴山参詣道があるので、探りに行きました。
2015年12月26日 10:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点7の分岐です。草むらの向こうに「堺道」と呼ばれる信貴山参詣道があるので、探りに行きました。
1
ヤブ漕ぎで進むと道が現れました。
2015年12月26日 10:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ漕ぎで進むと道が現れました。
1
旧道の雰囲気になりました。この先、尾根道と合流する付近まで探索して、次回のお楽しみとします。
2015年12月26日 10:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の雰囲気になりました。この先、尾根道と合流する付近まで探索して、次回のお楽しみとします。
菱尾池に到着。住宅地図や道標には「総池」と書かれていますが、「菱尾池」が正当のようです。
2015年12月26日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱尾池に到着。住宅地図や道標には「総池」と書かれていますが、「菱尾池」が正当のようです。
1
池の堤下から縁を歩きます。水面がこれ以上になると歩けませんよ。イノシシ君の足跡について行きます。
2015年12月26日 10:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の堤下から縁を歩きます。水面がこれ以上になると歩けませんよ。イノシシ君の足跡について行きます。
池の反対側に回りました。真正面に池の改修記念碑が見えています。
2015年12月26日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の反対側に回りました。真正面に池の改修記念碑が見えています。
この看板正面から尾根道に取り付きます。この奥は放棄された耕作地でした。
2015年12月26日 10:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板正面から尾根道に取り付きます。この奥は放棄された耕作地でした。
1
取り付きは不明瞭ですが、この黄色テープが目印になります。
2015年12月26日 10:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きは不明瞭ですが、この黄色テープが目印になります。
1
静かで良い尾根道ですね。歩きやすいです。山鳥が這い回っていました。
2015年12月26日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かで良い尾根道ですね。歩きやすいです。山鳥が這い回っていました。
2
信貴変電所前にある休憩所です。
2015年12月26日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴変電所前にある休憩所です。
道路向かいに信貴変電所の施設群。
2015年12月26日 10:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路向かいに信貴変電所の施設群。
今日はココでランチタイムにすることにしました。
2015年12月26日 11:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はココでランチタイムにすることにしました。
1
柏原聖地霊園の横にある入口から謎の縦走路に取り付きます。
2015年12月26日 11:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原聖地霊園の横にある入口から謎の縦走路に取り付きます。
しばらくはフェンス沿いに歩いて行きます。
2015年12月26日 11:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはフェンス沿いに歩いて行きます。
信貴変電所の東側にこんな自然林豊かな山道が残されているんですね。
2015年12月26日 11:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴変電所の東側にこんな自然林豊かな山道が残されているんですね。
左手(東)は植林、右手(西)は自然林です。尾根道を歩きます。
2015年12月26日 11:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手(東)は植林、右手(西)は自然林です。尾根道を歩きます。
阪奈線の鉄塔が変電所を経由して金剛・葛城方面へ伸びていきます。
2015年12月26日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪奈線の鉄塔が変電所を経由して金剛・葛城方面へ伸びていきます。
御坊幹線253号鉄塔です。御坊変電所からの長い旅がここで終わります。
2015年12月26日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坊幹線253号鉄塔です。御坊変電所からの長い旅がここで終わります。
これは何?食用でしょうか?
2015年12月26日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?食用でしょうか?
謎の縦走路を示すマーキングです。ここから「どんどう不動」まで続きます。御坊幹線の鉄塔巡視路なので、整備されていると思いますが。。。
2015年12月26日 11:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の縦走路を示すマーキングです。ここから「どんどう不動」まで続きます。御坊幹線の鉄塔巡視路なので、整備されていると思いますが。。。
名称不詳の神社がありました。
2015年12月26日 11:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名称不詳の神社がありました。
昭和38年銘の石碑。当時の周辺は耕作地だったのでしょう。
2015年12月26日 11:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和38年銘の石碑。当時の周辺は耕作地だったのでしょう。
林を抜けて明るい場所にでました。耕作放棄地が自然に帰ろうとしています。
2015年12月26日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けて明るい場所にでました。耕作放棄地が自然に帰ろうとしています。
ここまでルートは明瞭で歩きやすかったです。ここから谷へ下っていくようです。
2015年12月26日 11:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでルートは明瞭で歩きやすかったです。ここから谷へ下っていくようです。
巡視路のプラ階段が谷底へ一気に下っていきます。
2015年12月26日 12:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路のプラ階段が谷底へ一気に下っていきます。
生津谷源流部の支流となる谷川を関電橋で渡ります。
2015年12月26日 12:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生津谷源流部の支流となる谷川を関電橋で渡ります。
水田跡が広がっています。沼地になっていて踏み跡が不明瞭、ちょっとウロウロしました。
2015年12月26日 12:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水田跡が広がっています。沼地になっていて踏み跡が不明瞭、ちょっとウロウロしました。
このテープを見つけて一安心。ここでもイノシシ君の足跡に助けられました。
2015年12月26日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテープを見つけて一安心。ここでもイノシシ君の足跡に助けられました。
ぬかるみに木板を並べてあります。これがなかったら歩けませんよ。
2015年12月26日 12:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみに木板を並べてあります。これがなかったら歩けませんよ。
地点37に到着。x印から進んできました。地点36へ進めば畑大池方面へ通じる車道へエスケープできます。
2015年12月26日 12:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点37に到着。x印から進んできました。地点36へ進めば畑大池方面へ通じる車道へエスケープできます。
地形図にあるP310へ登ってみました。
2015年12月26日 12:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図にあるP310へ登ってみました。
山名プレートはなし。木に傷をつけるのは止めましょう。
2015年12月26日 12:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレートはなし。木に傷をつけるのは止めましょう。
地点38に到着。x印の方向が明瞭な道、巡視路は42へ急斜面を登ります。
2015年12月26日 12:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点38に到着。x印の方向が明瞭な道、巡視路は42へ急斜面を登ります。
すぐに鉄塔に到着します。フェンスに囲まれた御坊幹線252号です。こんなところへ来るのはイノシシだけでしょ。
2015年12月26日 12:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鉄塔に到着します。フェンスに囲まれた御坊幹線252号です。こんなところへ来るのはイノシシだけでしょ。
竹林を下っていきます。ここまでくると次の地点までエスケープ・ルートはありません。
2015年12月26日 12:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林を下っていきます。ここまでくると次の地点までエスケープ・ルートはありません。
荒れた感じですが道は意外にしっかりしています。
2015年12月26日 12:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた感じですが道は意外にしっかりしています。
土砂が堆積して沼地のようになっています。手つかずの自然とはまさにコレを言います。美しくはありません。
2015年12月26日 12:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂が堆積して沼地のようになっています。手つかずの自然とはまさにコレを言います。美しくはありません。
農機具が放置されており、かつては棚田が広がっていたようです。
2015年12月26日 12:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農機具が放置されており、かつては棚田が広がっていたようです。
落ち葉と土砂が積もっていますが、ストックで突くと簡易舗装されているのが分かりました。
2015年12月26日 12:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉と土砂が積もっていますが、ストックで突くと簡易舗装されているのが分かりました。
地点42の分岐点です。地点41が最後のエスケープ・ルートです。右折して巡視路(謎の縦走路)に進みます。
2015年12月26日 12:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点42の分岐点です。地点41が最後のエスケープ・ルートです。右折して巡視路(謎の縦走路)に進みます。
右のx印方向は地形図にも記載されている破線道、左手が巡視路です。ここで、「ブヒッ」という不気味な鳴き声が聞こえました。
2015年12月26日 12:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のx印方向は地形図にも記載されている破線道、左手が巡視路です。ここで、「ブヒッ」という不気味な鳴き声が聞こえました。
鉄塔の奥に道が続いています。
2015年12月26日 12:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の奥に道が続いています。
真上は御坊幹線251号です。
2015年12月26日 12:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真上は御坊幹線251号です。
まっすぐ進むと斜面下に関電橋。
2015年12月26日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ進むと斜面下に関電橋。
竹林混じりの植林帯になりました。ここで踏み跡が不明瞭になります。
2015年12月26日 12:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林混じりの植林帯になりました。ここで踏み跡が不明瞭になります。
放棄された作業小屋から踏み跡らしきモノを追いましたが方角がおかしい。ここでもウロウロしました。
2015年12月26日 12:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放棄された作業小屋から踏み跡らしきモノを追いましたが方角がおかしい。ここでもウロウロしました。
やっとマーキングを発見。棚田跡の谷筋を下るようです。
2015年12月26日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとマーキングを発見。棚田跡の谷筋を下るようです。
途中から山腹道を辿って谷筋の上流部まで行って戻りました。まさかこんな所を通過するとは思いもせず。。。まさに、謎な縦走路です。
2015年12月26日 13:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から山腹道を辿って谷筋の上流部まで行って戻りました。まさかこんな所を通過するとは思いもせず。。。まさに、謎な縦走路です。
コレを見て思わず笑ってしまいました。さっきまで脱出不可能な谷筋を彷徨っていて笑ってる場合じゃないのですが。。。
2015年12月26日 13:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレを見て思わず笑ってしまいました。さっきまで脱出不可能な谷筋を彷徨っていて笑ってる場合じゃないのですが。。。
御坊幹線251号を振り返ります。
2015年12月26日 13:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坊幹線251号を振り返ります。
ようやく出口に到着。耕作地は放棄されているようで、今後も通行できるかが心配です。巡視路である限りは大丈夫だとは思いますけど。
2015年12月26日 13:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく出口に到着。耕作地は放棄されているようで、今後も通行できるかが心配です。巡視路である限りは大丈夫だとは思いますけど。
どんど滝です。水源は畑大池、ここから上徳谷をへて青谷川、そして大和川に注ぎます。
2015年12月26日 13:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんど滝です。水源は畑大池、ここから上徳谷をへて青谷川、そして大和川に注ぎます。
どんどう不動さんでご挨拶。ここで謎の縦走路が終着しました。
2015年12月26日 13:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどう不動さんでご挨拶。ここで謎の縦走路が終着しました。
横尾の集落を経て嶽山に向かいます。
2015年12月26日 13:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾の集落を経て嶽山に向かいます。
登り口にマーキングを発見。
2015年12月26日 13:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口にマーキングを発見。
山頂に到着しました。標高239mの嶽山(別名、嶽ノ原山)で、金山媛神社の旧社地とされる場所です。
2015年12月26日 13:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。標高239mの嶽山(別名、嶽ノ原山)で、金山媛神社の旧社地とされる場所です。
マーキングの文字が褪せて判読不能、山頂部は平坦になっていますが、それらしい遺構は何もありませんでした。
2015年12月26日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングの文字が褪せて判読不能、山頂部は平坦になっていますが、それらしい遺構は何もありませんでした。
青谷への直ルートは通行不能だったので、上徳谷を経て青谷を目指します。
2015年12月26日 14:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青谷への直ルートは通行不能だったので、上徳谷を経て青谷を目指します。
この分岐をどちらに行くべきか迷いました。右が正解かも。実際は左を歩きました。
2015年12月26日 14:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐をどちらに行くべきか迷いました。右が正解かも。実際は左を歩きました。
1
最後は民家の壁沿いを通過しました。石垣は1m以上あります。
2015年12月26日 14:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は民家の壁沿いを通過しました。石垣は1m以上あります。
目的の石棺地蔵の真正面に出ることはできました。
2015年12月26日 14:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の石棺地蔵の真正面に出ることはできました。
お堂のカギは空いているので、撮影は可能でした。
2015年12月26日 14:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂のカギは空いているので、撮影は可能でした。
谷を越えて谷尻地蔵尊へ。
2015年12月26日 15:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を越えて谷尻地蔵尊へ。
説明書きです。自然石の地蔵磨崖仏が祀られています。
2015年12月26日 15:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明書きです。自然石の地蔵磨崖仏が祀られています。
ここもカギが開いていたので、靴を脱いで内部に上がらせていただきました。
2015年12月26日 15:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもカギが開いていたので、靴を脱いで内部に上がらせていただきました。
1
JRの線路を横断します。
2015年12月26日 15:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JRの線路を横断します。
行者堂に到着。ここは施錠されている上に、ガラス戸が曇っていて撮影不可でした。
2015年12月26日 15:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂に到着。ここは施錠されている上に、ガラス戸が曇っていて撮影不可でした。
しかし、お堂前の石碑に注目。行者像を浮彫にした山型角柱の石碑は珍しいです。文政年間の銘を確認。
2015年12月26日 15:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、お堂前の石碑に注目。行者像を浮彫にした山型角柱の石碑は珍しいです。文政年間の銘を確認。
2

感想/記録

恩智越のハイキングコースに興味を持ったことがキッカケで信貴山参詣道の旧道を探索することになりました。今回は神宮寺道のサブルートである来迎寺墓地から本道につなげて、堺道の探索をしました。地点7の道標には以前「8堅下北中」という表記があったのですが、消去されてしまったようです。

参考にどうぞ。
『恩智越ハイキングコースと周辺の旧道探索』
http://juantonto.wpblog.jp/ikomakodo-onji/

地点7から地形図にある破線の尾根道まで歩いてみましたが、一部は草深くヤブ漕ぎが必要です。ヤブのない所では旧道の面影が色濃く残っていました。人の手が入った形跡もあったので、完全な廃道ではないと思います。

謎の縦走路(柏原聖地霊園〜どんどう不動尊)は御坊幹線の鉄塔巡視路と重なっていますが、水田跡や竹林地帯で不明瞭な個所があり、道迷いに注意が必要です。マーキングを見落として、むやみに突っ込むとヤバイです。イノシシの罠が多数あり、実際イノシシとの遭遇確率は高い。今回は、たまたまイノシシの足跡に助けられました。

嶽山(嶽ノ原山239m)は以前から登ってみたかった山で、やっと念願がかないました。山頂部は平坦で神社などの建物があっても不思議ではないところ。しかし、それらしいモノは発見できず、訪問する人も少ないようです。嶽山南方から南東に伸びるルートで青谷を目指そうとしましたが、分岐はおろか道跡も発見でしませんでした。仕方なく北側の上徳谷沿いを歩いています。
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ