ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785258 全員に公開 ハイキング中国

榾木(ほたき)山 中畑ルート山行き

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー myyshashi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小郡より県道28号を美祢方面へ、中国自動車道の下をくぐってすぐ右手中畑地区方面へ入る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
0分
合計
3時間35分
Sスタート地点09:0312:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。序盤は舗装された林道(作業道?)を進みます。舗装どうも荒れているところがありますが、歩行に問題ありません。舗装道の終点からは、道迷いしないよう気をつけます、ピンクのリボンが目印です。尾根に出たら快適な尾根歩きです。一部ピークをトラバスする際、トレースが細いので、滑落注意です。
その他周辺情報特になし
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 この時期山頂付近は、吹き上げの風が冷たいので、防寒着があると便利です。

写真

駐車地は4台くらいとめることができます。
2015年12月27日 08:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地は4台くらいとめることができます。
これが目印。車止めゲートに入って、舗装林道を約1km歩きます。
2015年12月27日 08:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが目印。車止めゲートに入って、舗装林道を約1km歩きます。
車が入れるのはここまでです。渡渉します。この先も舗装林道が続きます。舗装が壊れているところもあります。
2015年12月27日 09:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が入れるのはここまでです。渡渉します。この先も舗装林道が続きます。舗装が壊れているところもあります。
荒れてるところもありますが、歩行に支障はありません。
2015年12月27日 09:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れてるところもありますが、歩行に支障はありません。
舗装林道の終点です。
2015年12月27日 09:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道の終点です。
舗装終点より左側が、いかにも登山道らしいですが、作業林道だと思います。こちら側からは、行けません。(途中トレースが消えます。)
2015年12月27日 09:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装終点より左側が、いかにも登山道らしいですが、作業林道だと思います。こちら側からは、行けません。(途中トレースが消えます。)
舗装道より右手側(看板側)が登山道です。
2015年12月27日 09:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道より右手側(看板側)が登山道です。
だだっ広いので、ピンクのリボンを目印に入っていきます。
2015年12月27日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だだっ広いので、ピンクのリボンを目印に入っていきます。
この、丸木橋を見つければ、一安心です。橋を渡って左手に行きます。
2015年12月27日 09:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この、丸木橋を見つければ、一安心です。橋を渡って左手に行きます。
丸木橋を渡って序盤はトレースが比較的しっかりあります。
2015年12月27日 09:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋を渡って序盤はトレースが比較的しっかりあります。
中々の急坂です。
2015年12月27日 09:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の急坂です。
尾根に近づくと明るくなってきました。
2015年12月27日 09:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に近づくと明るくなってきました。
尾根の出口
2015年12月27日 10:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の出口
案内板を設置しました。
2015年12月27日 10:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板を設置しました。
ここからあがってきました。
2015年12月27日 10:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからあがってきました。
尾根に出たら案内板の指示通り右手に進みます。
2015年12月27日 10:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出たら案内板の指示通り右手に進みます。
小郡桜の峰(通称)です。
2015年12月27日 10:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小郡桜の峰(通称)です。
小郡地域協議会の看板がありました。
2015年12月27日 10:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小郡地域協議会の看板がありました。
1
印象的な老木
2015年12月27日 10:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な老木
快適な尾根歩きが続きます。邪魔になる雑木を、結構伐ったので、歩きやすくなりました。
2015年12月27日 10:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩きが続きます。邪魔になる雑木を、結構伐ったので、歩きやすくなりました。
1
小ピークをトラバスするときは、トレースが細いので、滑落に注意が必要です。進行方向左手が谷、右手が山腹。
2015年12月27日 11:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークをトラバスするときは、トレースが細いので、滑落に注意が必要です。進行方向左手が谷、右手が山腹。
印象的な鞍部。
2015年12月27日 11:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な鞍部。
いくつか小ピークを超えます。
2015年12月27日 11:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか小ピークを超えます。
途中の小ピークにも案内板を設置しました。
2015年12月27日 11:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の小ピークにも案内板を設置しました。
尾根歩きが続きます。
2015年12月27日 11:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きが続きます。
藪台ルートとの分岐地点にも案内板を設置。藪台ルートは、一般的なルートです。ありえない登坂で有名です。ここまでくれば、山頂は目の前。
2015年12月27日 11:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪台ルートとの分岐地点にも案内板を設置。藪台ルートは、一般的なルートです。ありえない登坂で有名です。ここまでくれば、山頂は目の前。
3
分岐の山頂側
2015年12月27日 11:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の山頂側
分岐の中畑側
2015年12月27日 11:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の中畑側
分岐の藪台側(ありえない登坂)
2015年12月27日 11:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の藪台側(ありえない登坂)
1
山頂到着。
2015年12月27日 12:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
1
景観はないですが、木漏れ日が癒されますよ。
2015年12月27日 12:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景観はないですが、木漏れ日が癒されますよ。
1
415.9メートル。小郡地域の最高峰らしいです。
2015年12月27日 12:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
415.9メートル。小郡地域の最高峰らしいです。
2
撮影機材:

感想/記録

榾木山は、『名前はよく知られているけど、あまり登山者がいない山』との印象がありました。藪台からのルートが一般的で、ヤマレコでも数氏の記録を参照できます。藪台ルートは滝、そしてあの壁のような山頂直下の急坂が有名ですね。今回は、中畑地区から登るルートで登って、榾木の魅力を別の角度から探ってみました。
最初は舗装林道歩きです。杉の整頓された木立からの木漏れ日は気持ちが良いです。舗装林道が終わるだだっ広い山の中。私有地なので闇雲に目印はつけられず、切り株にピンクのリボンをつけました。進行方向右手奥に丸木橋を見つけたら、比較的はっきりしたトレースに乗っていきます。ただ、山職人さんの作業のふみ跡だと思われるので、それだけに頼ってはよろしくないようです。地図で方向を確認しながら尾根を目指します。結構な急坂で標高を稼ぐと尾根に出ます。尾根の出合いに案内板を設置しました。この尾根上に小郡地域協議会さんが植樹されたのであろう小郡桜の木があります。ここに【榾木山 416m】と書かれた看板がありました。が、ピークはまだ先にあるので、進行方向の矢印を付け加えました。ここからの尾根歩きはとても快適なトレッキングです。小さなピークを超えます。しばらく進むといよいよ例の藪台ルートとの合流地になります。ここから藪台ルート方面を見ると、覗き込むような傾斜で、まさにこの山のイベントにふさわしいなと思いました。藪台ルートは谷詰め直登っぽいですよね。尾根歩きの魅力は今回のルートだろうと思います。ただ、山頂には景観はないですが、魅力的な山の一つです。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ