ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787489 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

十枚山・下十枚山 〜南アルプスの展望と熊の爪跡〜

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー zelvia, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
52分
合計
6時間46分
S十枚山登山口07:2607:50直登分岐09:58十枚山10:1310:43十枚峠11:14下十枚山11:5112:25十枚峠13:54直登分岐14:08十枚山登山口14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

林道終点からスタート
2015年12月31日 07:19撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からスタート
杉の木が倒れこんでいます
2015年12月31日 07:21撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木が倒れこんでいます
ここが登山口。熊出没注意の大きな看板
2015年12月31日 07:24撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。熊出没注意の大きな看板
2
人工林の中を登ります。
2015年12月31日 07:33撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工林の中を登ります。
直登コースと沢コースの分岐。登りは直登コースを選択します。
2015年12月31日 07:50撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登コースと沢コースの分岐。登りは直登コースを選択します。
ガレている場所が何ヶ所かあります。
2015年12月31日 08:27撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレている場所が何ヶ所かあります。
1
やっと人工樹林帯を抜けました。
2015年12月31日 09:15撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと人工樹林帯を抜けました。
1
展望が良い場所に出てきました。
2015年12月31日 09:42撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良い場所に出てきました。
2
海が見えます。
2015年12月31日 09:44撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海が見えます。
2
ルリビタキ♀タイプ。どうして、顔の前に枝が…(涙)
2015年12月31日 09:44撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルリビタキ♀タイプ。どうして、顔の前に枝が…(涙)
5
雪がうっすらと積もっています。
2015年12月31日 09:48撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がうっすらと積もっています。
1
山頂が見えてきました。
2015年12月31日 09:56撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
1
山頂から見る下十枚山
2015年12月31日 10:05撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見る下十枚山
6
大展望です。風が強いのですぐに退散。
2015年12月31日 10:08撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望です。風が強いのですぐに退散。
3
十枚峠と下十枚山がよく見えます。
2015年12月31日 10:17撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚峠と下十枚山がよく見えます。
1
シカの皮剥ぎかな?
2015年12月31日 10:23撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカの皮剥ぎかな?
歯形も見えます。
2015年12月31日 10:26撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歯形も見えます。
1
いや、クマの爪痕だ。
2015年12月31日 10:27撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、クマの爪痕だ。
あちらこちらにたくさんあります。ということは、さっきのは、シカの皮剥ぎではなく、クマの皮剥ぎだったのですね(汗)
2015年12月31日 10:28撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらこちらにたくさんあります。ということは、さっきのは、シカの皮剥ぎではなく、クマの皮剥ぎだったのですね(汗)
3
十枚峠
2015年12月31日 10:43撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚峠
2
霜柱がたくさん
2015年12月31日 10:53撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱がたくさん
残念ながら、富士山山頂には雲がかかっていました。
2015年12月31日 11:09撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、富士山山頂には雲がかかっていました。
2
下十枚山山頂。風もなく、日が当たるとポカポカします。
2015年12月31日 11:12撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚山山頂。風もなく、日が当たるとポカポカします。
1
カヤクグリ1
2015年12月31日 11:41撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤクグリ1
2
カヤクグリ2
2015年12月31日 11:42撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤクグリ2
1
南アルプスの大展望
2015年12月31日 12:06撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの大展望
2
岩がゴロゴロしています。大岩の隙間で、ツキノワグマは冬眠をしているのでしょうか。
2015年12月31日 12:32撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしています。大岩の隙間で、ツキノワグマは冬眠をしているのでしょうか。
2
ガレている沢コース
2015年12月31日 12:33撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレている沢コース
沢の中で見つけた氷の塊
2015年12月31日 12:45撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中で見つけた氷の塊
1
2センチくらいのミニつらら
2015年12月31日 12:45撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2センチくらいのミニつらら
人工樹林帯が続きます。
2015年12月31日 13:19撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工樹林帯が続きます。
崩落地帯。左は、崩落で崩れた手すり
2015年12月31日 13:38撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地帯。左は、崩落で崩れた手すり
4
橋もかなり傾いています
2015年12月31日 13:39撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋もかなり傾いています
2
わたり終わった後の橋を見上げると…。文字通り「危ない橋を渡った」のですね(^^;)
2015年12月31日 13:42撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたり終わった後の橋を見上げると…。文字通り「危ない橋を渡った」のですね(^^;)
5
確かに、沢コースは登山道の崩壊が著しいですね。
2015年12月31日 13:53撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに、沢コースは登山道の崩壊が著しいですね。
登山口に戻ってきました。
2015年12月31日 14:07撮影 by FinePix HS50EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
1

感想/記録
by zelvia

 「大みそかにどこかに登山に行く」と言ったら、息子も「行きたい」というので、急遽行き先を検討。
・せっかくの年末年始の休みなので、普段行けない場所
・登山の経験がほとんどない息子なので、初心者でも行けるコース。積雪は×
・標高差1000メートルくらいは登りたい
・初心者が喜べるような展望が期待できる場所
という観点で調べた結果、静岡の十枚山に決定!

 現地で前日泊し、朝から登ります。寝る前は晴れていて満天の星空でしたが、この日は朝から曇り。
 登山口から、直登コースで植林地の急斜面をゆっくりと登ります。

 十枚山山頂は、大展望。息子も大喜びです。しかし、風が強い。早々に十枚峠に向かいます。途中で、木の皮が剥がれた跡が多数。シカ剥ぎかと思いきや、クマの爪痕がほとんどのカラマツに残されていました。あとで調べたところ、どうもクマによって樹皮が剥がされたようです。ものすごい数です。その時は、「今はクマも冬眠中だから…」と思っていましたが、他の方のレコを見たところ、12月17日に十枚山山頂直下でクマ2頭を観察していたことがわかりました。

 実は、私はまだ野生のツキノワグマを見たことがなく、いつか見たいと思っています。そのために、以前から『山でクマに会う方法』(米田一彦著/ヤマケイ文庫)などを読んでいたのですが、この日は、ちょっとクマに近づけた気がしました。

 下十枚山では、富士山山頂は残念ながら雲の中でしたが、南アルプスの大展望を楽しむことができました。山頂は風もなく、日が差すと暖かさを感じました。誰もいないので二人でのんびり昼食をとっていると、カヤクグリが数メートル先に飛んできて、エサを探していました。警戒心の少ない鳥です。

 十枚峠まで戻ってから下山。沢コースは、登山口の案内にもありましたが、崩壊が著しく進んでいるようです。特に傷んだ橋を渡ったあとを振り返ると、かなり危ないように感じました。大雨や大きな地震の後は、コースの最新情報を入手する必要があると思いました。

 ほとんどが植林地帯の中を歩くコースですが、十枚山山頂から下十枚山山頂にかけての稜線歩きは展望もよく、登ってきた甲斐があったと思える良コースでした。
訪問者数:498人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 1857
2016/1/1 3:00
 親子二人の山行、良い一年の締め括りでしたね
zelviaさん、明けましておめでとうございます。

親子二人の山行、良い一年の締め括りでしたね。
ご子息様が山に興味を持たれるようになると山行もより楽しめそうですね。
鳥や花も二人で探していると多く見つかりますし感動も増しますね。

ルリビタキは少し小枝が邪魔していますが雰囲気のある写真ですね。
カヤグリは初めて見る鳥ですが上手に撮影されていて羨ましいです。

それでは、今年も良い年であります様に!

Landsberg
登録日: 2015/1/19
投稿数: 12
2016/1/1 12:58
 熊??ですか
zelviaさん
明けましておめでとうございます。

年末31日まで山登り出来て羨ましい!しかも、息子さんとお二人なんて、素敵ですね。
それにしても、熊の爪痕!凄い(@_@)私は登山中に熊はちょっと勘弁願いたいです。猫なら大歓迎(笑)

今年は本当に暖かくて、雪山登山をしない私達にはもってこいの気候ですが、冬のスポーツをやられる方にとってはヤキモキする冬ですね。四季を感じるのも登山の醍醐味なので、この気候は考えものです。

今年も安全登山を心掛け、お互いに楽しみましょう。
登録日: 2013/4/29
投稿数: 59
2016/1/1 16:37
 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。十枚山、南アルプス南部の前衛峰ですよね。私もチェックしていました。ZELVIAさんのレコを参考に登ってみようかな。今年もZELVIAさんならではの山行を期待しています。私も負けないよう、昨年以上にフットワーク良く登りたいと思っています。
登録日: 2014/6/30
投稿数: 185
2016/1/1 18:24
 Re: 親子二人の山行、良い一年の締め括りでしたね
Landsbergさん 明けましておめでとうございます。

 今日の息子は、「太ももとふくらはぎが筋肉痛で走れない〜」と、満足した顔で言っていました。また一緒に登ってくれるとよいのですが。

 カヤクグリは、春の立山ではライチョウ・イワヒバリの次に見かける野鳥ですが、この時期に見ることは初めてでした。
 ルリビタキは、またも♂にはフラれてしまいました(^^;

 本年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2014/6/30
投稿数: 185
2016/1/1 18:35
 Re: 熊??ですか
slugger0503さん 明けましておめでとうございます。

 さて、クマですが、至近距離での出会いはちょっと困りますが、安全な距離でゆっくり観察したいものです。

 雪の方は、困った困った…。どこか近場の山で滑れそうなところはないかと探しているのですが、まだまだ雪が足りないようです。この冬は、山をテレマークスキーで滑らずに、しっかり足で下りてこい、ということなのでしょうか。

 今年も、よろしくお願いいたします!
 
登録日: 2014/6/30
投稿数: 185
2016/1/1 18:50
 Re: 明けましておめでとうございます。
kazu8760さん こんばんは。

 十枚山をご存知でしたか。
 私は初めて知った山だったのですが、やはり地図を眺めていて見つけたのでしょうか。それとも、結構有名な山なのでしょうか。忙しい大みそかにのんびり登山で遊んでいる人はほとんどおらず、出会ったのは、先行者が一名、下山後、お一人が下りてきたのを見かけたくらいです。
 今年も、仕事と遊びの両立を目指して頑張りましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ