ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787995 全員に公開 講習/トレーニング谷川・武尊

雪上訓練 谷川岳(天神平から往復)

日程 2015年12月19日(土) 〜 2015年12月20日(日)
メンバー wetcradle(CL), polaris625(食事), その他メンバー6人
天候12/19 雪・12/20 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
S天神平10:4013:30熊穴沢避難小屋
2日目
山行
5時間15分
休憩
0分
合計
5時間15分
熊穴沢避難小屋10:3012:45オキの耳13:15トマの耳13:50熊穴沢避難小屋15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■1日目 12/19
・天神平でビーコンのグループチェックの方法を確認。
・夏道のトラバース道で少しラッセル練習。
・稜線沿いルートで一部岩の露出した急な下りがあり、フィックスは出ている状態。
 ロープを出してもらい通過。
・熊穴沢避難小屋でテント設営。
(ガイライン&内張りの張り方、竹ペグの使い方の確認。)
・避難小屋付近の斜面で訓練(支点構築、ビレイ)
・夕飯は塩ちゃんこ鍋。 遭難者救助の御礼でいただいたお酒で宴会。

■2日目 12/20
・朝食後、日帰りメンバー合流までビーコン捜索、プローブ捜索の練習
・メンバー合流後、谷川岳ピストン。
・天神平の斜面で滑落停止の練習。
・鈴森の湯で温泉と食事をして解散。

=============================================
以下、メモ。

=============
■ビーコン操作
=============

●グループテスト
.瓮鵐弌柴瓜里隆岾屬 2m で一直線に並ぶ。
 リーダーはメンバーから 1 m間隔を置き、一直線上に並んだメンバーの横を通りチェックする。
▲僉璽謄の全員、受信(SEARCH)モードにする。
 リーダーは送信(SEND)モードにする。
 リーダーは、パーティ内の各装置をチェックし、各人の装置からビープ音が聞こえれば、OK。
パーティの全員、送信(SEND)モードにする。
 リーダーはグループテストモード(SEND、側面のキー押下)にする。
 リーダーは、パーティ内の各装置をチェックし、各人の装置からビープ音が聞こえれば、OK。

・グループテストで受信→送信の順番でやるのは、送信モードへの切り替え忘れ防止のため。
・捜索時、ビーコンを身体の前で水平に保った状態で、雪面に沿ってゆっくり
動かさないと、捜索精度が下がる。

=============
■支点構築&確保
=============

●スノーバー
・雪面に打ち込む場合、鉛直方向よりやや山側に傾けて打ち込む。
・L字型の場合、硬雪の場合にはL字の角を谷側に向けた方が強度が強い。
 軟雪の場合にはL字の角を山側に向けた方がブロックが崩れにくい。

●スタンディングアックスビレイ
・ピッケルのシャフトに通すスリングの環の長径は 10cm 程度。
 長すぎると、斜め下方に引かれてバランスを崩しやすい。
・被確保者が滑落した時は、とにかく直立した姿勢を崩さずに踏ん張ること。
 谷側の足をピッケルのヘッドに乗せ、山側の足は上げて脚を開いて確保するとよい。
 制動は、ロープを強く握るのではなく、ロープを身体の前に廻し込んで身体との摩擦を増やして止める。
 ほとんど衝撃を感じずに制動をかけて止めることができる。

コース状況/
危険箇所等
・積雪:40cm(天神平)
・天神平〜熊穴沢避難小屋までは、雪不足のため、冬道ではなく夏道利用。
・熊穴沢ノ頭付近で約15mほど切れ落ちている個所があるが、問題なく通過できる。
 ただ、ブッシュが出ていてアイゼンを引っ掛けないように注意が必要。
その他周辺情報■立ち寄り湯
岩仏温泉 鈴森の湯
料理がどれもボリューミー。天ぷらがよい。
http://suzumorinoyu.com/
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 避難小屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ