ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788404 全員に公開 ハイキング東海

山始めは恒例の本宮山(#8)<陽向滝不動尊〜境界尾根>

日程 2016年01月01日(金) [日帰り]
メンバー kame
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名高速道路 音羽蒲郡ICで降り、国道1号線を東進。
追分の交差点で県道5号線に入り、筋違橋交差点を左折してしばらく進むと
県道21号線になります。
「本宮の湯」の看板に従って進み、左折したところにウォーキングセンターがあり、
その先の「本宮の湯」の裏手にマレットゴルフ場がありますので、そこにある手取山
公園東駐車場に車を止めて歩き出します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
55分
合計
4時間41分
S手取山公園東駐車場10:5011:55天狗岩12:0612:42砥鹿神社奥宮12:5012:58本宮山13:2713:34砥鹿神社奥宮13:3914:12乙女前神社14:35境界尾根登山口14:3714:56本宮道交差点15:31手取山公園東駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<陽向滝不動尊コース>
 林道から陽向滝方面に取付く箇所に新しく砂防ダムができていますが、取付き
は明瞭です。その先にも、砂防ダム工事用の作業路ができていて、登山道を分断
しているため、上部の入口には、道路工事用の柵に『通行止め』の看板が設置
されています。

<林道本宮山線から牛の滝コースへ合流する破線コース>
 乙女前神社分岐から林道本宮山線を山頂方面に歩いて行くと、牛の滝コース
取付きの先の岩場にロープが設置されています。国土地理院の地図上にある
破線ルートのようで、上部には整備された階段が設けられています。途中、
踏み跡が不明瞭になる箇所もありますが、常に進行方向の先を見ていれば
進むコースは何となくわかると思います。

<新城市・豊川市境界尾根コース>
 乙女前神社方面に下って行くと、乙女前神社から300mほど下ったところに
分岐があり、そこには「ふるさと自然のみち」の『標高387m』の道標があり
ます。ここは、尾根芯に沿って直進します。所々で踏み跡が分かれる箇所が
ありますが、その先で合流しますので、どちらに行っても問題ありません。
途中、鉄塔No.54からは吉祥山方面の眺望があります。さらに下ると、新東名を
眺められる箇所があります。さらに下ると、登山口に到着しますので、後は道なり
に進むと、県道21号線の交差点「本宮道」に出ます。
その他周辺情報登山口に「本宮の湯」という温泉がありますが、元旦は休業日です。

表参道の登山口となるウォーキングセンターに、トイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

マレットゴルフ場のある手取山公園東駐車場からスタート
2016年01月01日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マレットゴルフ場のある手取山公園東駐車場からスタート
7
東上野球場方面に向い、T字路を右へ
2016年01月01日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東上野球場方面に向い、T字路を右へ
3
曲がってすぐのところを左へ
2016年01月01日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がってすぐのところを左へ
2
しばらくは道なりに
2016年01月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは道なりに
2
今年も、若宮神社に参拝して
2016年01月01日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も、若宮神社に参拝して
5
「ふるさと自然のみち」で、陽向滝不動尊方面へ
2016年01月01日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ふるさと自然のみち」で、陽向滝不動尊方面へ
4
昨年は真ん中の道路を進みましたが、今年は左へ
2016年01月01日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年は真ん中の道路を進みましたが、今年は左へ
4
新東名をくぐって
2016年01月01日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名をくぐって
3
ループ状に進みます
2016年01月01日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ループ状に進みます
7
実がぶらさがっているので、万両ですかね
2016年01月01日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実がぶらさがっているので、万両ですかね
4
道なりに
2016年01月01日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに
2
鉄塔巡視路、今回はパス(本来、歩きたかったコースはここだったみたい)
2016年01月01日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路、今回はパス(本来、歩きたかったコースはここだったみたい)
4
途中、ルートらしき赤テープも
2016年01月01日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ルートらしき赤テープも
3
以前、こんな砂防ダムはなかったと思うけど
2016年01月01日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前、こんな砂防ダムはなかったと思うけど
3
その先にも林道(作業路)は続いていました
2016年01月01日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にも林道(作業路)は続いていました
2
取付きたかった尾根方面にはルートらしきものは見当たらず
2016年01月01日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付きたかった尾根方面にはルートらしきものは見当たらず
2
作業路はさらに伸びています
2016年01月01日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業路はさらに伸びています
2
「ふるさと自然のみち」の道標が
2016年01月01日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ふるさと自然のみち」の道標が
3
作業路を詰めてみます
2016年01月01日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業路を詰めてみます
2
砂防ダムの工事中で行き止まり
2016年01月01日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの工事中で行き止まり
3
左手にも砂防ダムがあり、その上に「林道本宮山線」
先程の道標まで戻ります
2016年01月01日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にも砂防ダムがあり、その上に「林道本宮山線」
先程の道標まで戻ります
3
道標から取付いた辺りは踏み跡が不明瞭
2016年01月01日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標から取付いた辺りは踏み跡が不明瞭
3
道標からしばらく登るとこのペインティングが
2016年01月01日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標からしばらく登るとこのペインティングが
3
その先にも
2016年01月01日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にも
2
矢印だけの道標
2016年01月01日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印だけの道標
3
急登を踏み跡をたどって登って行くと
2016年01月01日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を踏み跡をたどって登って行くと
2
林道本宮山線に出合います
2016年01月01日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道本宮山線に出合います
4
天狗岩への下側の登り口
2016年01月01日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への下側の登り口
2
しっかりとした階段が設置されています
2016年01月01日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした階段が設置されています
2
この先が天狗岩
2016年01月01日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が天狗岩
2
天狗岩下の展望場
2016年01月01日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩下の展望場
3
展望場から富士山
2016年01月01日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望場から富士山
17
太平洋が光り輝いています
2016年01月01日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋が光り輝いています
12
浜松のアクトタワーも
2016年01月01日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜松のアクトタワーも
10
すこし下り、昨年気になった踏み跡をたどってみると
2016年01月01日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし下り、昨年気になった踏み跡をたどってみると
2
眺望のよい岩場に出て、行き止まりでした(その先は崖)
2016年01月01日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望のよい岩場に出て、行き止まりでした(その先は崖)
6
林道本宮山線に戻って
2016年01月01日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道本宮山線に戻って
2
乙女前神社方面の分岐は左へ曲がって山頂方面へ向います
2016年01月01日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女前神社方面の分岐は左へ曲がって山頂方面へ向います
2
ここからは登らずに林道をさらに進むと
2016年01月01日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登らずに林道をさらに進むと
2
岩場にロープが設置されていて、その先には階段も見えましたので、このコースを登ってみます(国土地理院の地図では破線路)
2016年01月01日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にロープが設置されていて、その先には階段も見えましたので、このコースを登ってみます(国土地理院の地図では破線路)
3
しっかりと整備された登山道がありました
2016年01月01日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりと整備された登山道がありました
2
ロープ場
2016年01月01日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場
2
岩場も
2016年01月01日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も
2
ここで牛の滝コースの上部に合流
2016年01月01日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで牛の滝コースの上部に合流
4
表参道に合流
2016年01月01日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道に合流
3
最後の鳥居
2016年01月01日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鳥居
3
砥鹿神社奥宮に到着
あまりの人の多さに、賽銭箱にたどり着くまで5分ほどかかりました
2016年01月01日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥鹿神社奥宮に到着
あまりの人の多さに、賽銭箱にたどり着くまで5分ほどかかりました
7
富士山遥拝所からの富士山
2016年01月01日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山遥拝所からの富士山
9
赤い橋手前から見えた富士山
2016年01月01日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い橋手前から見えた富士山
8
赤い橋手前から、聖岳や赤石岳も良く見えてました
2016年01月01日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い橋手前から、聖岳や赤石岳も良く見えてました
16
山頂に到着
2016年01月01日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
7
山頂から三河湾とその先に光り輝く太平洋
2016年01月01日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から三河湾とその先に光り輝く太平洋
8
今日のカップ麺はこれ(こってり系)
2016年01月01日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のカップ麺はこれ(こってり系)
9
御神木
2016年01月01日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木
2
砥鹿神社奥宮に戻ってくると人が少し減っていたので、御朱印(既に準備されていた別紙)をいただきました
2016年01月01日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥鹿神社奥宮に戻ってくると人が少し減っていたので、御朱印(既に準備されていた別紙)をいただきました
4
足腰の神様、荒羽々気神社を参拝
2016年01月01日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足腰の神様、荒羽々気神社を参拝
5
ご清水舎の先で左手へ
2016年01月01日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご清水舎の先で左手へ
3
踏み跡は明瞭
2016年01月01日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭
2
旧の四十一丁目の丁石
2016年01月01日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧の四十一丁目の丁石
2
行き止まりでした(下ろうと思えば下れたと思います)
2016年01月01日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりでした(下ろうと思えば下れたと思います)
4
そこを林道側から見上げます
2016年01月01日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこを林道側から見上げます
3
登りの時に取付いた場所です
2016年01月01日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時に取付いた場所です
4
下りは、乙女前神社から新城市と豊川市の境界尾根方面へ
2016年01月01日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、乙女前神社から新城市と豊川市の境界尾根方面へ
4
倒木が登山道をふさいでいます
2016年01月01日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が登山道をふさいでいます
3
乙女前神社を参拝
2016年01月01日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女前神社を参拝
3
今回、ここの分岐は左へ
2016年01月01日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、ここの分岐は左へ
3
道案内の杭
2016年01月01日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道案内の杭
2
踏み跡は明瞭です
2016年01月01日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭です
2
No.54鉄塔方面へ
2016年01月01日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.54鉄塔方面へ
3
No.54鉄塔
2016年01月01日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.54鉄塔
2
No.54鉄塔からの眺望
2016年01月01日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.54鉄塔からの眺望
6
さらに下ると
2016年01月01日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると
2
新東名がかなり出来上がっていますね
2016年01月01日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名がかなり出来上がっていますね
8
林道が見えてきました
2016年01月01日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました
3
林道出合
2016年01月01日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合
3
ここから下りて来ました
2016年01月01日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下りて来ました
3
登山口はまだ先に???
2016年01月01日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はまだ先に???
4
ここにも登山口が
2016年01月01日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも登山口が
2
新東名の下をくぐって
2016年01月01日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名の下をくぐって
5
駐車場適地
2016年01月01日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場適地
2
冬イチゴがたくさん実っていました
おいしくいただきました
2016年01月01日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬イチゴがたくさん実っていました
おいしくいただきました
7
千両?
2016年01月01日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千両?
3
左は養鶏場のようで、かなり匂っていました
2016年01月01日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は養鶏場のようで、かなり匂っていました
3
「本宮道」交差点を右へ
2016年01月01日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「本宮道」交差点を右へ
3
振り返って本宮山山頂方面
2016年01月01日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って本宮山山頂方面
4
県道21号線に沿ってひたすら歩きます
2016年01月01日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道21号線に沿ってひたすら歩きます
2
元中日ドラゴンズの山本昌投手も来られるというツインリンクほんぐう(ラジコンサーキット)
2016年01月01日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元中日ドラゴンズの山本昌投手も来られるというツインリンクほんぐう(ラジコンサーキット)
4
本宮パークカントリークラブ
2016年01月01日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮パークカントリークラブ
2
炭焼古墳群跡
2016年01月01日 15:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼古墳群跡
5
県道から本宮山方面
2016年01月01日 15:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から本宮山方面
6
タンポポが咲いていました
2016年01月01日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポが咲いていました
3
ここを右へ
2016年01月01日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右へ
3
手取山公園東駐車場に戻ってきました
2016年01月01日 15:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手取山公園東駐車場に戻ってきました
6
撮影機材:

感想/記録
by kame

 今年で8年目となるホームグランドの本宮山へ、砥鹿神社奥宮への初詣を兼ねて
登ってきました。

 毎年のようにお雑煮を食べてからのんびりと家を出発したため、途中の一畑山
薬師寺の渋滞を避けるために、岡崎ICから音羽蒲郡ICまでの区間を高速道路を
使ってのアクセスします。今回歩く予定のルートを少しでも短くさせるため、
「本宮の湯」の裏手にあるマレットゴルフ場の駐車場に車を駐めて歩き出します。

 今回歩く予定のルートは、昨年の元旦に歩いた時に気になった天狗岩直下に飛び
出る尾根を散策するため、しばらくは陽向滝不動尊方面に向かって歩きます。途中、
中電の鉄塔巡視路No.52方面にあるルートも気になっりましたが、こちらは予定
していた尾根の隣の尾根に向かいそうなので今回はパスし次回のお楽しみとし、
林道を更に奥に進む。新しくできていた砂防ダムに「ふるさと自然のみち」の道標
があり、その左右に登山口らしきマークと階段や踏み跡があったが、予定していた
尾根の取付きはそのすぐ先にあったので、そこを確認しに行ったが、尾根の稜線
付近には明瞭な踏み跡があったにも関わらず、尾根の下部にはそれらしき踏み跡も
マークも何もないので、このルート散策はここで諦め、興味はその先に伸びている
新しい林道(作業道?)に気持ちが移っていたので、更に林道を詰めてみることに
する。人が歩くのも大変な急な林道だが、そこにはショベルカーのキャタピラの跡
が残っていたので、その登坂力に関心しながら更に先に詰めて行くと、工事中の
砂防ダムがあってそこで林道は終わっている。右手に踏み跡らしきものがあった
ので取り付いてみたものの、砂防ダムの上部に伸びているだけで、そのすぐ上に
ある林道方面への踏み跡はなく崖しかなかったので諦めて引き返し、林道途中に
あった「ふるさと自然のみち」の道標からその尾根に取り付く。かなりの急登では
あるが踏み跡を辿って進むと、見覚えのある陽向滝不動尊ルートに合流し、やがて
林道本宮山線に出合うので、そのまま天狗岩に向かう。ここからは、時間的に期待
していなかった富士山も拝むことができ、幸先の良い山登り始めとなった。ピーク
から少し南側に下り、本来なら飛び出る予定だったルートの踏み跡を辿って下って
みると、眺望のよい岩場に出て踏み跡はここでなくなり、その先は崖となっていた
ので、無理に取り付かなくて正解だったとホッとする。
 林道本宮山線に戻ってしばらく山頂方面に向かうと、牛の滝コースの取付きの
先の岩場にロープが設置されているのに気付いた。その先をよ〜く見ると、登山道
らしき階段が続いているのが見えたので迷わずここに取付く。途中、若干踏み跡が
不明瞭になる箇所があったが、基本的に階段やロープ場があって踏み跡は明瞭。
やがて牛の滝コースに合流し、山頂へ向う。砥鹿神社奥宮には多くの参拝者がいて、
賽銭箱の前に立つまで5分ほど待つことに。山頂で昼食を食べ、もう一つ予定して
いた、東三河山ぽ会さんより刊行された「東三河の名峰 本宮山」に掲載さされて
いるNo.4の「豊川・新城境界尾根」コースで下る。途中、お清水舎の先の分岐を
左へ進み、前回見つけることができなかった『旧四十丁目』の丁石を探しに行くが、
『旧四十一丁目』を見つけることはできたが、肝心の『旧四十丁目』の丁石を見つ
けることはでいなかった。その先、無理に下ろうと思えば下れるだろう岩場は無理
をせず、お清水舎まで戻って林道へ。そのまま乙女前神社まで下り、その先の分岐
は直進して尾根筋に下って行く。途中、眺望の良い鉄塔広場や新東名を眺められる
ポイントがある。檜林の中にある登山道を下って行くとやがて林道に出合い、後は
道なりに進んで県道21号線に出合い、県道に沿って歩いて駐車場に戻る。

 これで、東三河山ぽ会さんより刊行されている「東三河の名峰 本宮山」に掲載
されている『表参道系』のルート(沢登りは除く)をやっと歩ききることができ
ました。『新城系(6コース)』『額田系(2コース)』『西蔵系(5コース)』と
まだまだ多くのコースが残っているが、徐々に歩こうと思っています。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2938
2016/1/3 12:22
 明けまして、おめでとうございます
謹賀新年。
今年もよろしくお願いいたします。

さすがホームがラウンド、いろいろなルートをご存知ですね。
表参道系完了、おめでとうございます。
まだまだ多くのルートがあるようで、ビックリです。
西蔵系、興味あるなぁ〜
鳥川からも繋がっていそうですね。

足腰の神様、荒羽々気神社、昨年お参りしました。
ここは、しっかり参拝しなきゃいけませんね。
とりあえず今年は、岡崎の土呂八幡宮で足腰お守り買いました
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/1/3 13:47
 駅伝三昧の日々
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
早速出掛けましたね!流石です😁
今年は正月休みが少ないので元旦から駅伝三昧でした💦
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1621
2016/1/3 16:25
 今年もよろしくお願いします
kameさん、あけましておめでとうございます。

昨年末は久しぶりの再会山行、楽しい山歩きが
できました。ありがとうございました

恒例の新春本宮山山行、8年目ですか
今年もまた新たな気概で迎える1年ですね。
私も3年続けて本宮山へ初詣でしたが、さすがに
今年は無理です。
砥鹿神社奥宮、荒羽々気神社の参拝はkameさんの
写真 にて祈らせていただきました。

今年もどうぞよろしくお願いします。
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/1/3 19:26
 明けましておめでとうございます
 会えるかと思っていたら、1日に登られたのですね。残念無念。
 もう一度お会いできればと思っていました。
 貴方のルートは大変興味深く、歩いてみたい気持ちでいっぱいです。
 この山は、本当に地元の方々に愛されている山だということを痛感させられます。今年こそはぜひ、会いたいと思っています。
 本年もよろしくお願いします。
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1607
2016/1/3 19:45
 謹賀新年
明けましておめでとうございます

もうタンポポが咲いてましたか
毎日暖かいですよね〜

腰のほうはもう大丈夫ですか?
体調には十分注意しながら、楽しい山歩きをして下さいねwink

今年もよろしくお願い致します
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/3 21:42
 totokさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 現在、本宮山のルートの参考にしているのは、
『東三河山ぽ会』さんより刊行されている「東三河の名峰 本宮山」です。
かなり判り易く書かれていますので、本宮山に登る時はいつもザックの中に
入れて歩いています。
 確かs4redsさんが、額堂山と西蔵間を繋いでいらっしゃったと思いますので、
鳥川から歩くことは可能だと思いますよ。

 岡崎の土呂八幡宮は足腰の神様が祀られているのですか。
私も、年末に南山で岩トレをした後に立ち寄った足助八幡宮にも足、交通、健康長寿
の神様が祀れれていて、迷わずお守りを買ってしまいました
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/3 21:46
 daishohさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願いいたします。

 えっ?駅伝三昧って、まさか走られたんですか?
 元旦の実業団に始まり、箱根駅伝と見るには事足りませんからね。
そう言えば、元旦登山を始めるようになってからは、実業団駅伝は
見てないな〜

 今年こそは、ご一緒できるといいですね
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/3 21:52
 s4redsさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 昨年末はお付き合いしていただき、ありがとうございました。
s4redsさんにとっては、ちょっと物足りなかったかもしれませんが、
楽しい山歩きでした。たまにはのんびりした山行もいいもんですね
次回は、暖かくなってから、もう少しハードなコースを楽しみましょう。

 新しい計画の達成を楽しみにして、レコを読まさせていただきます。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/3 22:00
 sireotokoさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。
 
 2日に登られたんですか。
同日、豊橋のヤマレコユーザーのitooさんも歩かれていたようですので、どこかで
お会いしたもしれませんね。
 私は、奥さんの許しが出ている限り、本宮山はここ8年間欠かさず元旦に登って
います。その中でも、昨年の元旦に歩いた『道コース』はなかなかお勧めのコース
ですよ。ぜひ、お試しください。

 今年こそ、ご一緒させていただきたいと思っていますので、その節にはよろしく
お願いします。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/3 22:07
 takaneponさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 今年は、タンポポだけでなく、いつもは2月になって咲き出す我が家の
近くの遊歩道の蠟梅がすでに咲いていて、いい匂いを漂わせていますよ。
八ヶ岳もかなり雪が少ないようで、楽しみが半減しているのではないで
しょうか?

 山に登るときだけは、さすがに、コルセットだけは怖くて外すことが
できていません。早く外して歩けるといいのですが・・・

 今年こそは、どこかでお会いできるといいですね
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/1/3 22:23
 kameさん、こんにちは。
新年、明けましておめでとうございます。

予想していなかった富士山の
堂々たる眺め、幸先よろしいですね。

本宮山、いろんなコースが
あるのですね。
海を見ながら、陽だまりハイキング、
リフレッシュな時間ですね。

本年も、よろしくお願いします。
登録日: 2010/6/8
投稿数: 378
2016/1/3 23:58
 あけましておめでとうございます
kameさん、けがの全快、復活なによりです。本年もよろしくお願いします。
暮れの高尾山、s4redsさんとの再会、よかったですね。相変わらずタフですよね。

本宮山周りも多くの道がありますね。やっぱり三河一の宮、三河の名峰ですね。
しょっちゅう行くには遠いですが、幾つか歩いてみたいと思っています。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/1/4 15:41
 ことしもよろしくお願いします
kameさん、おめでとうございます。
恒例の初詣ですね。
今年は是非ご一緒したいですね。
よろしくおねがいいたします。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 1000
2016/1/4 16:06
 あけましておめでとうございます
恒例の本宮山初詣ハイキング、今年は富士山にセンリョウやマンリョウも見られて、きっと良い年になりますね 今年も玄人好みのレコ、楽しみにしております。

「東三河の名峰 本宮山」と「わたしたちの明神山」山ぽ会の本は自分も参考にしています。

今年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/1/4 22:10
 新年おめでとうございます
kameさん 今年もよろしくお願いいたします。

新年の恒例山行として ずっと続けられているのですね。
見た事もないようなルートを辿られててとても魅力的です。

この時期、ここから望める富士山は格別ですね!

かくいう私はここから一度しか富士山を拝んだ事がないです...
学生の頃、夜に走ってたもので
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/4 22:59
 komakiさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 時間が時間だっただけに、霞んで見えないと思っていたものが
見えた時って、ひときわ嬉しいですよね。それも、年始の富士山

 本宮山、名古屋方面からですとちょっと大変でしょうが、天気さえ
良ければ眺めも格別です。お時間のある時に、お越しください。
色々なコースをご案内しますよ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/4 23:07
 horoyoiさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 お医者さんからはコルセットを外してもOKとは言われましたが、
山登りの時だけはまだ不安がありますので、手放せずにいます。
redsさんは相変わらずのタフさですね。次回は、皆さんで関東に
終結でもしますか

 名古屋方面から本宮山へのアクセスはちょと大変だとは思いますが、
機会を見つけてお越し下さい。声をかけていただければご案内しますよ。
 そして今年こそは、お店の方にも顔を出させていただきます
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/4 23:13
 higurasiさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 私にとってここ本宮山は、『山登りの楽しさ』を知るきっかけとなった山
ですので、一年の始めの山はここだと決めています。
猿投山同様、バラエティーに富んだコースがたくさんありますしね

 今年は、ぜひご一緒できるといいですね。
タイミングが合えば、豊田市のスカイホールの壁登りにもお越しください
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/4 23:20
 teppan2013さん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 「わたしたちの明神山」、色々なコースが分かりやすく書かれていて、
本宮山を歩くときはいつも参考にしています。そしてこの本、岡崎市の
図書館に置かれているのを見た時はビックリしました。リクエストされた
方がいたんですね。
 そして、「わたしたちの明神山」は、気付いた時には既に売り切れていて
手に入れることができず、残念に思っています。

 いやいや、teppanさんの歩かれるコースも、興味深い場所ばかり歩かれて
いて、すごく楽しみにしておりますよ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/4 23:26
 red_karuさん、明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い致します。

 年初に、ここから富士山 が見えた時なんて、うれしさは
また格別ですよね。いつもスタートが遅いので、御来光を拝むことは
ありませんが
 ここを、夜走っていらっしゃったんですか
表参道なんかは、岩場が多くあってかなり大変だったのではないでしょうか?

 今年は、ご一緒できるといいですね
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1573
2016/1/5 8:11
 8年目
kameさん、あけましておめでとうございます。

今年も初めは本宮山
kameさんの地図は赤線が引きつくされたみたいになっていますが、
それでもまだまだ多くのコースが未踏だというのが凄いです
富士山も綺麗に見えていますね。

昨年のレコで荒羽々気神社のことを知り、
「参拝しなければ 」と思ったはずなんですが、結局行かず終いでした。
今年こそは行きたい山です(そんな候補が多いな )。

今年もよろしくお願いします
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/1/5 15:59
 Re: red_karuさん、明けましておめでとうございます
kameさんこんにちは。

>ここを、夜走っていらっしゃったんですか

いえいえ、山登りに目覚める前の事で
動力機付きに乗って登山道じゃないとこですよ

ホント、ご一緒したいです。 と、とんでもない岩場じゃなければ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/5 19:42
 hiroCさん、明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

自分でもかなり線を引いたつもりでしたが、改めて調べてみると
まだ半分も歩いていないんですよね〜。それも、バリルートだけ
ではなく、昔は参拝道として使われていたルートもあるんですよね。
本宮山は、奥が深いです

私も、歩きたい候補ばかりがどんどんと増えてしまい、なかなか消化
できていませんよ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1776
2016/1/5 19:45
 Re[2]: red_karuさん、明けましておめでとうございます
あ〜、そちらでしたか。

私の若かりし頃は、
二輪が三河湾スカイライン
四輪が茶臼山高原道路
でした

岩場にも慣れると、歩くバリエーションが増えますよ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ