ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788436 全員に公開 フリークライミング奥多摩・高尾

御岳ボルダー「デッドエンドとピンチオーバーハング」

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー kaakaka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

写真

デッドエンド 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す デッドエンド
ピンチオーバーハングの岩 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ピンチオーバーハングの岩

感想/記録

四国遠征から帰ってきて半日程寝てから半分思いつきで御岳へ行ってきました。

帰りの車は3人交代で最後の番が回ってこなかった僕は比較的元気で、そこからフラフラとたまった洗濯物を干しつつアラームを正午にセットして寝たのが7時前。

意外と起きれて出発して御岳へ15時に到着。

発電所前の駐車場が無料期間なので中に入れさせて貰って徒歩5分でデッドエンド岩へ。

一年半前だったかな。一昨年の夏に着た時は誰も居なかったデッドエンド岩だったが、何組かがそれぞれの課題に打ち込んでにぎわっていた。

お久しぶりデッドエンド岩。僕は成長しているだろうか。

準備をしながら他の人のムーブを見させて貰い、ホールド確認。
前回は本当に見に来ただけだったのでまったく記憶にない。
当時はこいつがパワーが必要ないバランス系だと決めつけていた。

さて、1便目。

ガバアンダーと右手横カチから右上のスローパーへ。
トゥをアンダーへかけて左手アンダーを取り……テンプレとなったムーブを試してみるが、ポケットへ出す所までスムーズだが止まる気がしない。

1時間程たつと何組かが居なくなり、最後の二人組が僕を待ってくれていたが、日没が近いのでお礼を言って帰って貰った。

1人になり、岩に集中して張り付く事が出来るようになる。
右手をスローパーから上の縦カチまで送るムーブを試してみると良さそうだったのでこれでムーブを決めて、打ち込む。

ポケットが取れない。取れない。取れない。

コンディションはこれ以上ないくらいいいのに、ポケットを触れているのに保持できない。

そしていよいよ日が沈むぞって所になってようやく一発止まった。

止まった事に驚いて焦って次へ送ったが上のリップ取りで落ちてしまった。

何故泊まったのかわからないが、止まった。

次の便。

もう薄暗いのでヘッデン付けてトライ。

ポケットはしっかりと止まり、最後の簡単なパートをこなして岩の天辺に立つ事が出来た。

17時を前にして日没ギリギリで何とか今年最後の宿題を終わらす事に成功した。


翌日、元旦を迎えて初段課題の見学に行った。
登れるつもりはないけれど、今年の目標となる課題を見上げる。
エゴイスト、素登り、クライマー返し、ピンチオーバーハング岩の3課題、鵜SD、
砂箱トラ

どれもいい課題だ。

名前の由来となったピンチが欠損したピンチオーバーハング岩だが、各課題のグレードに変化はないという事なので、ファットブロッカーを打つ。

核心のカチ止めが出来ずに敗退。27日からの6日連続クライミングで体はいよいよボロボロだ。

アンダー保持で左肩が終わってしまった。

宿題をこなしてもまた宿題。

永遠に続くこのスパイラルを抜けだせる事はないが、登れない課題が登れた時の瞬間の為に、僕は今年も登ります。
訪問者数:407人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テン ヘッデン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ