ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789196 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

船形山、途中まで

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー chicken_man
天候初日うす曇、二日目小雪(風強め)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
路面凍結箇所有、嘉太神の辺りから圧雪、除雪車走ってます
雪は少なく旗坂野営場付近まで車で進入できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
1時間32分
合計
6時間28分
Sスタート地点07:0607:36升沢コース登山口駐車場07:3907:39船形山 升沢コース登山口08:23旗坂平08:2708:48一群平09:38鳴清水10:49三光の宮10:5010:52三光の宮分岐10:5711:37不動石11:4211:50瓶石沢分岐11:5312:23升沢小屋13:3413:34升沢小屋
2日目
山行
3時間1分
休憩
20分
合計
3時間21分
升沢小屋07:4008:04瓶石沢分岐08:1008:17不動石08:2008:51三光の宮分岐08:5809:00三光の宮09:0209:53鳴清水10:20一群平10:34旗坂平10:3510:58船形山 升沢コース登山口10:5911:01升沢コース登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は少ないです。

旗坂野営場〜旗坂平〜一群平
藪が埋まっておらずコース取りの自由度はありません。
前日に10名くらい歩いたとのことでトレースありました。

一群平〜鳴清水〜三光の宮
どこを歩いてもヤブ漕ぎです。特に三光の宮の辺りは苦労します。
鳴清水付近は風が強く雪が飛ばされており地面が見えているところもあります。

三光の宮〜升沢小屋
藪がうるさく出ています。沢筋は埋まっていないので渉る場所に少し苦労しました。
升沢小屋の前の沢は結構な量の水が流れておりスノーブリッジもかなり薄そうで落ちるリスクを考えて渉るのをやめました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 輪カンジキ 地図(地形図) コンパス GPS テント装備

写真

雪は少ないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少ないです
1
トレースはっきり付いてます
たまに日も差して風も無く良い気持ちです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはっきり付いてます
たまに日も差して風も無く良い気持ちです
3
升沢小屋、渡渉点を探してウロウロします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
升沢小屋、渡渉点を探してウロウロします
4
次の日、雪と風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日、雪と風
雪と風、でも積雪は少ないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と風、でも積雪は少ないです
5

感想/記録

余りに忙しく休み無しのフル残業で日常生活にも支障をきたしていましたが年末の休みがようやく取れたので久しぶりの山行です。しかし前日も遅くに帰宅し、それから山に行く準備を始めるような有様でパッキンが終わったときは日付が変わっておりました。そんなわけで無理せず気軽に行けるところに泊まってこようと考えていつもの船形山を目指しました。

 雪が少ないのは散々言われており覚悟はしていましたが予想以上でした。自宅を出るときはいくら少ないとはいえ前日までの寝不足と疲労でラッセルは無理だなとスキーを引っ張り出しました。最近のBCスキーのようなカッコいいものではなく一昔前の歩くための道具です。
 登り初めからかなりしっかりしたトレースが付いており結構な人数が登っていたのがわかります。雪もシールが良く効きます。気持ちよく登りはじめましたが藪が多く余りルートを自由に取ることが出来ません。それでも一群平の辺りまでは天気もよく快適に進むことが出来ました。
 しかし鳴清水の辺りから藪がうるさくなってきて、よけるのに腰をかがめたり体を傾けたりしながら、枝にザックを引っ掛けてバランスを崩し転倒したりというかなりの苦行になってきました。特に沢が埋まっていないため藪をかき分けながら下りて登ってとスキーを履いてきたことをかなり後悔しました。
 ようやく升沢小屋についてお昼にしました。小屋は前日に管理人さんが泊まったようで入口は綺麗に除雪されていました。ありがとうございます。
 お昼の後、山頂目指して出発です。しかし小屋の前の沢はかなりの量の水が流れています。しかも中途半端に雪が付いており下手に下りると登れない状態なのと見るからに薄そうなスノーブリッジで渉るのは諦めました。それでは時間もまだあるし蛇ヶ岳経由で山頂を目指すかと考えましたが、この頃には一度転ぶとザックをおろしてスキーをはずさないと起き上がることが出来ないくらいヘロヘロになってます。蛇が岳のほうも藪が凄そうで滑って下りるのはちょっと無理そうだと思い時間は早いけど升沢小屋に泊まることにしました。
 その日は誰も登ってくる人も無く貸切です。暖冬とはいえ小屋はかなり寒いので中でテントを張って過ごすことにしました。
 夜は綺麗な星空の静かな夜でしたが、翌朝は降り積もる雪が風で舞い上がるあいにくの天気でした。晴れていたらワカンで蛇が岳に行ってみようかと思っていましたがこれで下山決定です。帰りはまだトレースが完全に埋まるほどではなかったのでコース取りは苦労することはありませんでした。滑る所が無いので鳴清水でシールはずして最後に少しだけ滑りましたが少し残念な山行でした。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/23
投稿数: 202
2016/1/3 1:15
 苦労しましたね〜
やっぱりそちらも雪不足なんですね・・・・
早くドカッと積もってほしいもんですな〜〜〜〜
はやいことしっかり休みがとれますように〜〜

本年もよろしくお願いします<m(__)m>
登録日: 2014/1/14
投稿数: 89
2016/1/3 22:56
 Re: 苦労しましたね〜
今年はこのまま春になるんじゃないかって思うくらい暖かいし残念なシーズンになりそうです

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ