ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789609 全員に公開 ハイキング富士・御坂

ダイヤモンド富士を望む竜ヶ岳

日程 2016年01月01日(金) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本栖湖キャンプ場駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
27分
合計
2時間23分
S本栖湖キャンプ場06:3107:05石仏、見晴らし台07:32竜ヶ岳07:5808:52本栖湖キャンプ場08:5308:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆2014年の竜ヶ岳からのダイヤモンド富士の初日の出
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-573784.html
◆2015年1月の竜ヶ岳からのダイヤモンド富士
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-570463.html
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ダイヤモンド富士の初日の出を眺めに竜ヶ岳に登るつもりが、寝坊してしまい、日の出の時刻まで1時間15分程度しかありません。竜ヶ岳の上空に煌々と輝く月を仰ぎ見ながら、本栖湖キャンプ場の駐車場を出発します。
2016年01月01日 06:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド富士の初日の出を眺めに竜ヶ岳に登るつもりが、寝坊してしまい、日の出の時刻まで1時間15分程度しかありません。竜ヶ岳の上空に煌々と輝く月を仰ぎ見ながら、本栖湖キャンプ場の駐車場を出発します。
それでも遅く出発したのが幸いして、渋滞に巻き込まれずにスムーズに進むことができます。石仏の東屋に近づくと、周辺には、多くの人が初日の出を待ち構えている様子が見て取れます。東屋からでもいいのですが、
2016年01月01日 07:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも遅く出発したのが幸いして、渋滞に巻き込まれずにスムーズに進むことができます。石仏の東屋に近づくと、周辺には、多くの人が初日の出を待ち構えている様子が見て取れます。東屋からでもいいのですが、
あくまでも頂上からのダイヤモンド富士にこだわりたいので、富士山を横目にジグザグ道を急ぎます。比較的暖かったせいか、登山道には雪はもちろん、凍結箇所もほとんどありません。
2016年01月01日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あくまでも頂上からのダイヤモンド富士にこだわりたいので、富士山を横目にジグザグ道を急ぎます。比較的暖かったせいか、登山道には雪はもちろん、凍結箇所もほとんどありません。
1
傾斜が一段落して笹原の先に雨ヶ岳が視界に入ってくると、本栖湖畔から上がってきた道と合流します。
2016年01月01日 07:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が一段落して笹原の先に雨ヶ岳が視界に入ってくると、本栖湖畔から上がってきた道と合流します。
急いだ甲斐あって、思いのほか早く頂上に立つことができました。頂上は初日の出を待つ人で立錐の余地もないほどですが、何とか場所を確保して待つことしばらく、
2016年01月01日 07:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いだ甲斐あって、思いのほか早く頂上に立つことができました。頂上は初日の出を待つ人で立錐の余地もないほどですが、何とか場所を確保して待つことしばらく、
1
頂上のギザギザ部分が明るみ始め、
2016年01月01日 07:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のギザギザ部分が明るみ始め、
1
光の点が灯ると、
2016年01月01日 07:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の点が灯ると、
2
みるみるうちに大きくなって、
2016年01月01日 07:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みるみるうちに大きくなって、
5
四方八方に光芒を放つダイヤモンド富士の初日の出です。
2016年01月01日 07:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方八方に光芒を放つダイヤモンド富士の初日の出です。
5
ダイヤモンド富士を見届けたら眺望に期待したいところ。風もなく穏やかな天候で、見晴らしもよく、南西の雨ヶ岳の右奥には冠雪した南アルプスの山並みがくっきりと。
2016年01月01日 07:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド富士を見届けたら眺望に期待したいところ。風もなく穏やかな天候で、見晴らしもよく、南西の雨ヶ岳の右奥には冠雪した南アルプスの山並みがくっきりと。
笊ヶ岳に伸びる白峰南嶺の稜線越しに聖岳、赤石岳、荒川岳や、
2016年01月01日 07:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳に伸びる白峰南嶺の稜線越しに聖岳、赤石岳、荒川岳や、
1
白峰三山と鳳凰三山、
2016年01月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山と鳳凰三山、
1
さらに北西方向には八ヶ岳の雄姿に目を凝らします。
2016年01月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北西方向には八ヶ岳の雄姿に目を凝らします。
南側には朝霧高原の先に駿河湾、彼方には伊豆半島が見通せます。
2016年01月01日 07:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には朝霧高原の先に駿河湾、彼方には伊豆半島が見通せます。
1
展望も楽しめたので頂上を後にして、富士山を眺めながら下り始めます。帰路は趣向を変えて本栖湖畔に下る道に進み、
2016年01月01日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も楽しめたので頂上を後にして、富士山を眺めながら下り始めます。帰路は趣向を変えて本栖湖畔に下る道に進み、
2
樹間に本栖湖の青い湖面を見下ろしながら、ジグザグに下っていきます。
2016年01月01日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に本栖湖の青い湖面を見下ろしながら、ジグザグに下っていきます。
富士山も幹越しにちらちらと。
2016年01月01日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も幹越しにちらちらと。
ベンチを通り過ぎ、木々の間を下って、
2016年01月01日 08:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチを通り過ぎ、木々の間を下って、
県道本栖湖畔線に降り立ちました。この道は往路に辿った道と比べてすいているので今後も使えそうです。
2016年01月01日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道本栖湖畔線に降り立ちました。この道は往路に辿った道と比べてすいているので今後も使えそうです。
冬季閉鎖ゲートの向こうには救急車や消防車が駆けつけています。新年早々からお疲れ様ですが、何でも、山頂近くで負傷者発生とのこと。大事でなければよいのですが。
2016年01月01日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季閉鎖ゲートの向こうには救急車や消防車が駆けつけています。新年早々からお疲れ様ですが、何でも、山頂近くで負傷者発生とのこと。大事でなければよいのですが。
対岸にパノラマ台から烏帽子岳にかけての尾根を眺めながら湖畔を歩いて、
2016年01月01日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸にパノラマ台から烏帽子岳にかけての尾根を眺めながら湖畔を歩いて、
1
本栖湖キャンプ場に戻り着くと、続いては精進湖畔に移動して三方分山を目指します。
2016年01月01日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場に戻り着くと、続いては精進湖畔に移動して三方分山を目指します。
撮影機材:

感想/記録

寝坊してしまいましたが、ダイヤモンド富士はもとより素晴らしい展望を楽しむことができたのは何よりでした。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 東屋 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ