ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791496 全員に公開 ハイキング関東

妙義山

日程 2016年01月01日(金) [日帰り]
メンバー Yogo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間28分
合計
7時間28分
S道の駅みょうぎ06:4707:03妙義神社07:0507:45大の字08:1609:01第一見晴09:1711:28第四石門12:0412:35中之嶽神社12:3814:15道の駅みょうぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
もちろん中間道です。
その他周辺情報すぐそばに、妙義ふれあいプラザ・もみじの湯。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

6:45 出発 妙義神社の大鳥居をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:45 出発 妙義神社の大鳥居をくぐります。
3
人ごみに引かれて行って見ると初日の出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人ごみに引かれて行って見ると初日の出。
3
長い階段を登ります。
登山はまだ始まってませんがすでに汗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段を登ります。
登山はまだ始まってませんがすでに汗。
1
妙義神社、派手です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社、派手です。
3
登山道入り口。朝日が強烈。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。朝日が強烈。
1
まずは、大の字を目指します。
10人ほどとすれ違いましたが、おそらく大の字で初日の出を迎えた方々でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、大の字を目指します。
10人ほどとすれ違いましたが、おそらく大の字で初日の出を迎えた方々でしょう。
さっそく鎖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく鎖。
続いて長い鎖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて長い鎖。
1
さらに鎖。ほぼ垂直。
登ることをちょっと躊躇したことは秘密です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに鎖。ほぼ垂直。
登ることをちょっと躊躇したことは秘密です。
2
45分ほどで大の字。絶景。穏やかな元旦です。
感動していますが、戻れるか不安な気持ちでいっぱいです。
しばし、ポーカーフェイスでお茶をすすりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分ほどで大の字。絶景。穏やかな元旦です。
感動していますが、戻れるか不安な気持ちでいっぱいです。
しばし、ポーカーフェイスでお茶をすすりました。
6
なんとか無事に降りてしばらく進むと「辻」分岐。
キケン上級コースと書いてあったので、自分には関係の無いコースなのでスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか無事に降りてしばらく進むと「辻」分岐。
キケン上級コースと書いてあったので、自分には関係の無いコースなのでスルー。
1
迂回路下りの鎖場を降りたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路下りの鎖場を降りたところ。
1
毎度様の鎖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度様の鎖。
1
道を失ったかと思ったら、このピークを乗り越えていくようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を失ったかと思ったら、このピークを乗り越えていくようです。
1
また、このピークを乗り越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、このピークを乗り越えます。
1
さっき休憩した大の字。大の字の横に人が見えます。休憩する場所によっては「太」に見えるかもしれないので白いウエアの方は注意しませう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき休憩した大の字。大の字の横に人が見えます。休憩する場所によっては「太」に見えるかもしれないので白いウエアの方は注意しませう。
4
尖がったところを乗り越えるルートがいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖がったところを乗り越えるルートがいっぱい。
1
大の字迂回ルートを終えて、一般登山道に合流しました。
2時間弱で出発地点から600m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字迂回ルートを終えて、一般登山道に合流しました。
2時間弱で出発地点から600m。
気持ちよい散策路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい散策路。
水は流れていませんが、大黒の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は流れていませんが、大黒の滝。
1
ふと見上げると大きな蜂の巣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見上げると大きな蜂の巣。
2
よく整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されています。
金鶏山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏山方面。
2
金洞山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金洞山方面。
3
タルワキ沢分岐。
こちらも自分には関係の無いコースなのでスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢分岐。
こちらも自分には関係の無いコースなのでスルー。
山がせまってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山がせまってきます。
山肌に横に鎖があったので、かつては蟹歩きをしたところかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌に横に鎖があったので、かつては蟹歩きをしたところかも。
本読みの僧。自然石に石の板を置いただけのようですが、確かに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本読みの僧。自然石に石の板を置いただけのようですが、確かに。
3
しゃがんで通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃがんで通過。
2
四阿。休憩せずに通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿。休憩せずに通過しました。
テスリがあったところを登りきってふりかえり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テスリがあったところを登りきってふりかえり。
じぐざぐな登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じぐざぐな登り。
じぐざぐな登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じぐざぐな登り。
堀切の分岐。
とんでもないよじ登りがあるようですが、自分には関係の無いコースなのでスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀切の分岐。
とんでもないよじ登りがあるようですが、自分には関係の無いコースなのでスルー。
170段の鉄階段。
事前に知っていて、たいしたことは無いと思っていましたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
170段の鉄階段。
事前に知っていて、たいしたことは無いと思っていましたが・・・
両サイドがおもいっきり切れ落ちていて縮みました。
馬鹿みたいに両手でテスリを強く握っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドがおもいっきり切れ落ちていて縮みました。
馬鹿みたいに両手でテスリを強く握っていました。
2
次から次へと迫力の道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次から次へと迫力の道が続きます。
2
大の字がある白雲山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字がある白雲山方面。
1
この時点では見えていませんが、確かになにかあるという雰囲気が満々。岩の殿堂妙義山の中でも奇岩群の場所のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では見えていませんが、確かになにかあるという雰囲気が満々。岩の殿堂妙義山の中でも奇岩群の場所のようです。
ここを降りて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りて、
ここを登って、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って、
1
迫力の眺望。でも足元切れ切れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の眺望。でも足元切れ切れ。
3
前方にまだ鎖がありますが、足がすくんで進めません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方にまだ鎖がありますが、足がすくんで進めません。
2
後方にはしっかりとしたテスリがありますが、足がすくんで進めません。とっとと戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方にはしっかりとしたテスリがありますが、足がすくんで進めません。とっとと戻ります。
1
気を取り直して進むと程なく、第四石門。大きすぎてしばらく気が付きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して進むと程なく、第四石門。大きすぎてしばらく気が付きませんでした。
1
第四石門をくぐったところから、第二石門方面(?)。どっちを見ても妙ちくりんな岩だらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四石門をくぐったところから、第二石門方面(?)。どっちを見ても妙ちくりんな岩だらけ。
さっきビビって行けなかったところ。
大砲岩やゆるぎ岩、etc
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきビビって行けなかったところ。
大砲岩やゆるぎ岩、etc
1
ここで休憩します。誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩します。誰もいません。
1
大休憩後出発して少し廻りこんで見晴らし台から第四石門と奇岩群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休憩後出発して少し廻りこんで見晴らし台から第四石門と奇岩群。
1
その奥には金鶏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥には金鶏山。
3
ここから一気に中ノ嶽神社に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一気に中ノ嶽神社に下ります。
ちらほらと一般参拝者風の人影があらわれてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらほらと一般参拝者風の人影があらわれてきました。
1
中ノ嶽神社と轟岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ嶽神社と轟岩。
轟岩頂部  ・・・帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轟岩頂部  ・・・帰ります。
どんどん参拝者が登ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん参拝者が登ってきます。
1
中ノ嶽神社と轟岩の下からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ嶽神社と轟岩の下からの眺め。
1
場違いな風貌なのでそそくさと退場。
だいこく様、目立ちすぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場違いな風貌なのでそそくさと退場。
だいこく様、目立ちすぎ。
2
しばらく車道をてくてくとしながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道をてくてくとしながら、
1
ここを左に折れてまた山中にはいります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に折れてまた山中にはいります。
落ち葉のラッセル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉のラッセル。
1
30分ほどでまた車道にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどでまた車道にでました。
1
あとはこのままスタート地点の道の駅まですたこら。
途中、落ち葉の厚みを間違えてバランスを崩してコケました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはこのままスタート地点の道の駅まですたこら。
途中、落ち葉の厚みを間違えてバランスを崩してコケました。
右上に妙義ふるさと美術館ですが、行ってないので展示物はわかりません。手前を左にはいって・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上に妙義ふるさと美術館ですが、行ってないので展示物はわかりません。手前を左にはいって・・・
14:15 戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 戻ってきました。
2

感想/記録
by Yogo

独特の山容は高速道路から何度か眺めたことはありましたが、まさか登るとは思っていませんでした。もちろん中間道ですが、最高の天気ににも恵まれて、思いっきり堪能してきました。
訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ