ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791677 全員に公開 雪山ハイキング十勝連峰

十勝岳 グラウンド火口まで

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー mtryu
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
50分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:0009:30十勝岳避難小屋10:1011:10グラウンド火口11:2012:20十勝岳避難小屋13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先行者方々のラッセルをトレースさせていただきました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 輪環と10本アイゼンの組み合わせ。

写真

山小屋からの眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋からの眺望。
1
山小屋から十勝岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋から十勝岳方面。
グラウンド火口あたりでホワイトアウト。肩まで行くもホワイトアウト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラウンド火口あたりでホワイトアウト。肩まで行くもホワイトアウト。
一瞬だけ青空が顔を出したけどすぐホワイトアウト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ青空が顔を出したけどすぐホワイトアウト。
火口付近は風はそんなにでもなく晴れないか少し粘るが諦める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口付近は風はそんなにでもなく晴れないか少し粘るが諦める。
なのに火口から下る頃に晴れ間が広がってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なのに火口から下る頃に晴れ間が広がってくる。
帰りは晴天に恵まれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは晴天に恵まれた。
2
ダイヤモンドダストが見れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドダストが見れた。
さよなら十勝岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら十勝岳。
駐車場に着くころには雲もほとんどなくなり周辺の山々も綺麗に望めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着くころには雲もほとんどなくなり周辺の山々も綺麗に望めた。
1
美瑛岳。傘雲?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳。傘雲?
寄り道。白髭の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道。白髭の滝。
寄り道。ブルーリバー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道。ブルーリバー。
寄り道。青い池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道。青い池。
寄り道。土井商店。醸し人九平次を購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道。土井商店。醸し人九平次を購入。
寄り道。よし乃本店。ラスト1杯だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道。よし乃本店。ラスト1杯だった。
1

感想/記録
by mtryu

2015年登り納めは十勝岳。
ここ3年間登り納めを十勝岳にしていたのですが
予報は登山指数Aなのに他の登山者もいなく雪もちらつき視界不良で
眺望が一切ない1人ラッセルの苦行で3年連続山小屋止まりでした。

この日も展望台に着くも視界不良。
前日の深酒もたたり本調子ではなく二の足を踏んでいたのですが
先行者やBCのパーティもいたのでラッセルをトレースさせていただいて
ゆっくり進めば何とかなるかなと甘い考えでスタート。
そんな甘い考えを打ち砕くように足取りは思った以上に重く
山小屋手前あたりでは10歩進んでは休む状態。
山小屋で進退窮まっていたところ青空が見え出し気分的に回復して
もう少しだけでも進もうと思い食料を腹に詰め込み大休憩。
天候回復の兆しが見えてきたせいか体調も多少回復して出発。
山小屋で一緒になった先行者達の背も見えなく一人旅。
グラウンド火口に出たとこで視界が全くなくなり
先行者のなかには尾根に出たとこで諦めたというかたもいて
自分も尾根に出たとこまでは行き、少し粘るも真っ白すぎたので撤退。

山小屋に戻るところで完全な晴天となり、尾根下でもう少し粘るか
山小屋でもっと休憩をしていればと思いつつも、
過去3年に比べれば晴れ間が見えただけでも御の字でした。

今回の教訓としては登る前日は深酒、ダメ、ゼッタイ。
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/29
投稿数: 62
2016/1/5 22:38
 腹痛の原因
こんばんはー!
避難小屋で一緒だった二人組です。
腹痛の原因は深酒だったのですね。
私達も前日深酒よくやるのでよくわかります!笑。
他の方のレコを拝見すると、
尾根の少し上からは晴れ間もあった見たいですねー、残念(>_<)
また来年トライしたいと思います!
またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしております♪
登録日: 2013/12/1
投稿数: 2
2016/1/5 23:31
 Re>腹痛の原因
山小屋ではどうもです(;^_^A
山登りの前日に飲むことはほとんどないんですが
年末というのもあり飲み過ぎで絶不調でした(ーー;)
年末はあの日しか天候が良くなる気配がなく
強行したのですが無理はいけませんね。

この時期は晴れ間に当たるのがなかなか難しいですが、山頂付近で晴れ間に出会えていた方々は
運をお持ちのようでしたね。

普段は札幌近郊の山を巡っていますので
またどこかの山でお会いしましょう( ^ ^ )/□

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 ホワイトアウト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ