ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792800 全員に公開 ハイキング関東

年明けも 近くて低い 山ばかり…(埼玉:仙元山)

日程 2016年01月08日(金) [日帰り]
メンバー aochanman777
天候晴れ(ほぼ無風)
アクセス
利用交通機関
電車
往路:東京(多摩地区)−立川駅−(青梅線)−拝島駅−(八高線)−高麗川駅−[7:53]小川町駅
復路:小川町駅[10:21]−(東部東上線)−朝霞台駅…北朝霞駅−(武蔵野線)−西国分寺駅−東京(多摩地区)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
19分
合計
2時間4分
S小川町駅08:0008:47仙元山08:5809:20見晴らしの丘公園09:2810:04小川町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 現地では「遊歩道」として表示されています。感覚としては遊歩道と登山道との中間くらいの感じの道です。登山口から山頂まで終始なだらかな土の歩きやすい坂道が続きます。危険個所は見当たりません。(※途中の「見晴らしの丘公園(標高約200m地点)」までは、舗装された林道(=一般車両通行可。公園内には駐車場有)があり、この道を利用されて歩く方を多く見かけました。)
その他周辺情報公衆トイレは「見晴らしの丘公園」内にきれいな水洗式トイレがあります。

※展望に関しては、仙元山の山頂付近よりも、「見晴らしの丘公園」の展望台からの方がお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ 小型三脚 災害用携帯ラジオ(充電・ブザー機能付き) 携帯カイロ

写真

小川町駅。往路は八高線を利用しました。(久々の気動車乗車で、本日の目的の約40%を達成)
2016年01月08日 07:54撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川町駅。往路は八高線を利用しました。(久々の気動車乗車で、本日の目的の約40%を達成)
8
小川町駅を出発です。
2016年01月08日 08:00撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川町駅を出発です。
3
安心してください!電気自動車で来ても充電できます。(小川町役場にて)
2016年01月08日 08:03撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください!電気自動車で来ても充電できます。(小川町役場にて)
4
これから向かう「仙元山」が見えてきました。
2016年01月08日 08:15撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう「仙元山」が見えてきました。
3
八高線の踏切を渡ります。(ちなみにこの場所に駅があったら、約20分近く時間を短縮できるのですが…)
2016年01月08日 08:19撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八高線の踏切を渡ります。(ちなみにこの場所に駅があったら、約20分近く時間を短縮できるのですが…)
2
案内板は要所に設置されています。
2016年01月08日 08:19撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板は要所に設置されています。
2
右に進めば「遊歩道」、左に進めば「林道」。往路は右に進みます。
2016年01月08日 08:20撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に進めば「遊歩道」、左に進めば「林道」。往路は右に進みます。
2
ススメがいっぱい。
2016年01月08日 08:21撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススメがいっぱい。
3
暖冬が続きますが、今日、池には薄っすら氷が張っていました。
2016年01月08日 08:21撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖冬が続きますが、今日、池には薄っすら氷が張っていました。
8
ここあたりが実質の登山口でしょうか。
2016年01月08日 08:22撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここあたりが実質の登山口でしょうか。
1
「仙元山遊歩道」の道標は随所に見かけます。
2016年01月08日 08:24撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「仙元山遊歩道」の道標は随所に見かけます。
2
ミニミニ”渡渉”
2016年01月08日 08:26撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニミニ”渡渉”
2
「遊歩道」といっても、ちゃんと坂を登っていきます。
2016年01月08日 08:29撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「遊歩道」といっても、ちゃんと坂を登っていきます。
2
ここにも道標。道迷いの心配はありません。(但し、遊歩道は他のコースにも伸びているので、その点は注意が必要です。)
2016年01月08日 08:31撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも道標。道迷いの心配はありません。(但し、遊歩道は他のコースにも伸びているので、その点は注意が必要です。)
1
なだらかな坂道が続きます。(左の樹木にはピンクリボン?)
2016年01月08日 08:34撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな坂道が続きます。(左の樹木にはピンクリボン?)
3
登山道っぽい箇所もあります。
2016年01月08日 08:38撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道っぽい箇所もあります。
4
山頂手前の鞍部に到着です。
2016年01月08日 08:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の鞍部に到着です。
1
この開けた場所には以前「神社」があったそうです。
2016年01月08日 08:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この開けた場所には以前「神社」があったそうです。
1
「見晴らしの丘公園」方面との分岐点です。
2016年01月08日 08:45撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「見晴らしの丘公園」方面との分岐点です。
4
山頂の少し手前に「展望台」がありました。
2016年01月08日 08:45撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の少し手前に「展望台」がありました。
5
南側は樹木が邪魔して、あまり眺望は良くありません。
2016年01月08日 08:46撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は樹木が邪魔して、あまり眺望は良くありません。
1
むしろ反対側の北方向の方が眺望が良く、写真中央やや左奥に浅間山が見えました。
2016年01月08日 08:47撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むしろ反対側の北方向の方が眺望が良く、写真中央やや左奥に浅間山が見えました。
6
大霧山より北側の「粥新田峠」方面です。
2016年01月08日 08:47撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大霧山より北側の「粥新田峠」方面です。
5
登山道付近から歩くこと約25分。頂上に着きました。
2016年01月08日 08:48撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道付近から歩くこと約25分。頂上に着きました。
6
山頂は北側のみ展望が開けています。写真左寄りには榛名山が良く見えます。
2016年01月08日 08:49撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は北側のみ展望が開けています。写真左寄りには榛名山が良く見えます。
6
やっと白くなってきた谷川岳方面の山が見えました。
2016年01月08日 08:49撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白くなってきた谷川岳方面の山が見えました。
9
赤城山は全く白くなっていませんでした。
2016年01月08日 08:49撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山は全く白くなっていませんでした。
2
眼下には小川町の市街が一望できます。
2016年01月08日 08:50撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には小川町の市街が一望できます。
7
哀愁を感じさせられる背中と凡頭…(実際は地図を見てるだけ!)
2016年01月08日 08:53撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哀愁を感じさせられる背中と凡頭…(実際は地図を見てるだけ!)
8
山頂はこんな感じです。手前の黒いバッグは落し物ではありません。私んです。で、「見晴らしの丘公園」に向けて下山開始です。
2016年01月08日 08:56撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じです。手前の黒いバッグは落し物ではありません。私んです。で、「見晴らしの丘公園」に向けて下山開始です。
2
ハンググライダーの離陸基地みたいです。
2016年01月08日 09:05撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンググライダーの離陸基地みたいです。
1
心地よい尾根道を歩きます。
2016年01月08日 09:06撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい尾根道を歩きます。
3
GPSによれば「見晴らしの丘公園」は直進(道標には表示なし)することになりますが、道標に従って右折(南方向)します。
2016年01月08日 09:07撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSによれば「見晴らしの丘公園」は直進(道標には表示なし)することになりますが、道標に従って右折(南方向)します。
1
道標に従って右折した理由は、この「展望休憩所」の存在だった模様です。
2016年01月08日 09:15撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って右折した理由は、この「展望休憩所」の存在だった模様です。
3
展望所からの眺望(南側)ですが、それほど良くはありません。
2016年01月08日 09:15撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所からの眺望(南側)ですが、それほど良くはありません。
3
展望所を下るとすぐに「林道」に出ました。(一般車両通行できます。)
2016年01月08日 09:16撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所を下るとすぐに「林道」に出ました。(一般車両通行できます。)
1
林道を3分ほど歩くと「見晴らしの丘公園」に着きました。
2016年01月08日 09:20撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を3分ほど歩くと「見晴らしの丘公園」に着きました。
2
きれいな公衆トイレがあります。
2016年01月08日 09:23撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな公衆トイレがあります。
2
名物「滑り台」。大人も利用できます(大人の場合、\200)。ただこの時期、受験生の方の利用は無いみたいです。(←AM10時からの利用ということで、残念ながら私は利用できませんでした…)
2016年01月08日 09:21撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物「滑り台」。大人も利用できます(大人の場合、\200)。ただこの時期、受験生の方の利用は無いみたいです。(←AM10時からの利用ということで、残念ながら私は利用できませんでした…)
2
展望台。この展望台からの眺めはお勧めです。
2016年01月08日 09:23撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。この展望台からの眺めはお勧めです。
7
展望台からの眺望 Ю崗觧
2016年01月08日 09:22撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望 Ю崗觧
7
展望台からの眺望◆Ю磴鯤い辰臣川岳連峰
2016年01月08日 09:22撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望◆Ю磴鯤い辰臣川岳連峰
7
展望台からの眺望:堂平山(左)と笠山(右)
2016年01月08日 09:25撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望:堂平山(左)と笠山(右)
7
展望台からの眺望ぁ大霧山(左端)の右肩の奥に見えるギザギザは「両神山」だと思います。
2016年01月08日 09:27撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望ぁ大霧山(左端)の右肩の奥に見えるギザギザは「両神山」だと思います。
5
舗装された林道を下り、振り返るとさきほどの「展望台」
2016年01月08日 09:40撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道を下り、振り返るとさきほどの「展望台」
3
林道の入口に出てきました。
2016年01月08日 09:44撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の入口に出てきました。
1
今回はダメかと思った「民家のミカン」、シリーズ第四弾、帰着間際に無事発見することができました。
2016年01月08日 09:49撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はダメかと思った「民家のミカン」、シリーズ第四弾、帰着間際に無事発見することができました。
5
小川町駅に戻ってきました、
2016年01月08日 10:02撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川町駅に戻ってきました、
4
撮影機材:

感想/記録

 今日は当初「スカリ山」方面へ出かける予定でしたが、前日の天気予報では「曇り」ということで、”眺望”は期待できそうもない場所として今回付近の場所でもある「仙元山」に出かけることにしました。で、結論として

 『安』…全行程、”安”全な道ばかりです。
 『近』…駅から”近”く(登山口まで約1.4km)です。
 『短』…”短”い時間で登り下りできます。

 ということでした。午前中に登山を終えたばかりではなく、午前中に帰宅(朝6時30分頃出発)することもできました。今朝は少々冷えて、現地でも氷点下まで気温が下がって池には氷が張っていましたが、登山道自体には霜も泥濘もなく、落ち葉の中の快適な道が山頂まで続いていました。

 前回、栃木県の三毳山(標高229m)に登山した際、「低山」ということで、少々ナメて登っていたところ、山頂直下の思いもせぬ急坂に悪戦苦闘してしまいましたが、今回は「遊歩道」という標識の通り、山頂までなだらかな坂道だけで登山することができました。
 当初期待していなかった「眺望」ですが、意外の他良く、浅間山をはじめ、榛名山、赤城山等の群馬の山から、少し遠く谷川岳などの上越国境の白い峰々まで見渡すことができました。
 最寄り駅の「小川町駅」には東武東上線、或はJR八高線の2路線が乗り入れており、また登山口まで駅から歩いて20分足らずということで、都心からアクセスも良いので、午後から予定のある方、逆にお昼から”登山”という方にはピッタリの山かもしれませんね。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 934
2016/1/8 21:48
 大当たり✨
安・近・短でこの展望はなんてお得なお山なんでしょう!!✨やっぱりお山はお天気にこしたことありませんから、予定を変更して大正解でしたね(≧▽≦)東屋や展望台もあってしっかり整備が行き届いてゆったり歩けそうです♬滑り台・・・!!気持ちとしては非常に滑ってみたいです✨
今回はご本人様の登場ですね(´艸`*)〜♬民家のみかん、まさかの最後に第四弾が来るとは思わず爆笑でした(≧▽≦)bー★
ちなみに、どこにあるんだろう、とマップをよくよく見てみると・・・北側にまたしても富士山なるお山が・・・!!Σ(゚Д゚)
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/9 8:04
 Re: 実は大ハズレ…
chi-sukeさま

 ごめんなさい、本当にごめんなさい…。と、まずは心からのお詫びです。

 お約束していた「ヘリコプターで剱岳のテッペンへ!」のご招待、全くの不可抗力な事由により、今回は”延期”(←”中止”ではありませぬ。あれっ、確か次回はグリーン○ャンボ、3月頃だったかな?)とさせていただきます。全く期待されてはいなかった(←むしろ余計なお節介)とは存じますが、万が一にでもご予定に組み込まれていらっしゃいましたら深くお詫び申し上げます…。次回こそは必ず…)
 ということで、年末ジ○ンボ、ヘリコプターどころか、電車で隣の駅まで行くのが精いっぱいの結果でした。「大ハズレ」”ぐしゅん…”です。

 ところで、きっとchi-sukeさまには“ゴォ〜ン・ゴォ〜ン”と聞こえてくる除夜の鐘、なぜか私には“凡〜ん・凡〜ん”と聞こえてくるんです。早いもので大晦日を過ぎて約10日ほど経ちましたが、私の頭の中では今でも除夜の鐘が鳴り続けてます。(前回の三毳山と今回の仙元山、ということは今年まだ106凡山残ってるのかも…)

 お陰様でシリーズ「民間のみかん」、今回も無事継続することができました。実は小川町駅に戻る途中まで全く見つけられなかったもので、スーパーで”みかん”を購入して「我が家のみかん」という題目で無理やりシリーズを延長する予定でした。
 なので、写真のみかんを発見した時は嬉しくて嬉しくて…。なんかこのままだとこれから先は(chi-sukeさまの”熊看板”ではありませんが)民家のみかん探しの方が大きな目標になってしまいそうです。

 「富士山」、あっほんとだ!chi-sukeさまにご指摘されるまで全く気が付きませんでした。ついでに登ってこれば良かった…(かなり後悔…)そこで一句

 凡山の 陰にそびえる 富士の峰 (お粗末でしたぁ…)

 chi-sukeさま、今回も楽しいコメント、本当にありがとうございました!
登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/1/9 10:25
 眺望いいじゃないですか!(^^)
aochanman777様
お早う御座います。年明けでもう2回目の山行きですね!羨ましい!
眺望が期待出来ない山という予想に反し、谷川岳を始め数々の山、また、眼下に小川町の中心部が低山特有の大きさで広がっていて、満足度は高かったのではと推測致します。
私もこの近辺での山行計画を温めているんです。東武竹沢から官ノ倉山を皮切りに、笠山、堂平山を経て、大野峠から芦ヶ久保に抜けるルートです。余裕があれは丸山も踏もうかなぁなんて。春先までには実現させたいなぁと。
明日はいよいよ今年初のお山です!奥多摩から秩父方面に抜けるルートを楽しんできます。バカの一つ覚えなのですが…。^^;
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/9 14:22
 Re: Takeshi1108様と眺望との相対性理論
Takeshi1108様

 えっ!?”眺望”ですかぁ???
 てっきりTakeshi1108様は「眺望の無い」お山が好みだと思ってました。(ただ、例外的に”崖”の上など、必然的に眺望が良くなってしまう場所も好みであることは、つい先日ご報告いただきましたけど…)

 で、ここで私の眺望BEST3を発表させていただきたいと思います。
  第三位:石勝線、狩勝トンネル後の広大な十勝平野
  第二位:宗谷本線:抜海〜南稚内間の荒涼とした丘陵地帯と利尻富士
  第一位:釧網線:オホーツク海の冬の流氷
  (あららぁ〜、み〜んな北海道ばかりになっちゃった…)
 あれっ、いつの間にかに鉄道の『眺望』の話になっちゃいましたね、すみません…。Takeshi1108様にコメントのご返事を書くと、いつも”脱線”しちゃいますね!

 で、<満足度は高かったのではと推測致します。>との、せっかくのTakeshi1108様からのお言葉を頂きながら大変恐縮なのですが、久々にキハ110系のディーゼル音を聞いた段階で既に満足度が”MAX”になってしまったので、その後のことは…どうでも…。
 でも、気流の関係でしょうか、山頂からでも八高線の走行音がハッキリ聞き取ることができました。そういう意味では非常に満足度の高かった”山登り”でした。
 
 最後で恐縮ですが、明日から「埋蔵金」発掘再開されるんですね!今年は雪が無い為、発掘作業もはかどることと思います。是非とも良いお知らせを期待しています!(って、実際見つかったら誰にも言わないだろうなぁ…。私だったら言わない!書かない!あげないっ!

 ということで、お気をつけてご出発してください!コメントありがとうございました!
 
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1590
2016/1/13 10:17
 あおちゃんさま、へっへっ^^
10円割引券に突っ込み頂いてありがとございます!
「ミニミニ”渡渉”」も可愛いですね
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/13 10:45
 Re: 10えん
_dejavu様

 コメントありがとうございます!

 繰り返しになりますけど、子供相手ならともかく、
”10円”の割引券の影響で飲み物を買う人ってどれだけ
いるんでしょうね!?
 
 鰻丼のセットのお盆の中に、あえて「\10割引券」を
強調するかのように配置された_dejavu様の感性の鋭さに
改めて”山の神”の神髄を感じさせられました!
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1590
2016/1/13 12:18
 Re[2]: 10えん
は〜い 過分なるお褒めのお言葉ありがとございます
お次の眠気覚ましに通常¥100のレギュラーコーヒー買うつもりん
それも感性?ウッシッシ
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/13 14:17
 Re[3]: へっ!?
_dejavuさま

 ひょぉ〜〜〜。っていうことは、その時は割引券は使わなかったんですね!
 次回、その10円の割引券を使用するために、はるばる浜名湖SAまでお出かけになられんるんですね!(←ガソリン代の方が…、あっ、でも今原油安だったんだ!さすが_dejavu様、情報も時代の最先端を進んでいらっしゃいますね!)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 GPS 渡渉 道迷い 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ