ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792802 全員に公開 ハイキング中国

和気アルプス(観音チンネ南稜スラブ・カモシカルート)

日程 2016年01月08日(金) [日帰り]
メンバー tolchop
天候雲り
微風
駐車地気温3℃(09:00時点)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和気鵜飼谷温泉に駐車させて頂く。
http://plus.harenet.ne.jp/~ugaidani/03onsen.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
0分
合計
2時間54分
S駐車場出発09:0612:00駐車場帰着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 2時間54分
合計距離: 5.07km
累積標高(上り): 223m
累積標高(下り): 218m
コース状況/
危険箇所等
「観音チンネ南稜スラブ・カモシカルート」
道標はありますが一般的な登山道ではありません。
ルートファインディング必要。道迷い、転滑落に要注意。
また、落石の危険あり。
大勢でのトレースも避けた方が良いでしょう。
非常に危険なルートです。

詳細は「和気アルプス」のHPを参照されたい。
http://wakealps.web.fc2.com/kannontinne.htm
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

和気集落から観音岩と観音チンネを観る。
2016年01月08日 09:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和気集落から観音岩と観音チンネを観る。
3
観音堂の上部。
ここからルートに取付く。
2016年01月08日 09:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂の上部。
ここからルートに取付く。
1
観音岩の先端部にて。
2016年01月08日 09:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岩の先端部にて。
3
急傾斜地をトラバースして
「大窓ノ越」へ。
2016年01月08日 09:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜地をトラバースして
「大窓ノ越」へ。
4
「小窓展望所」に上がる。
なかなかの高度感。
2016年01月08日 09:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小窓展望所」に上がる。
なかなかの高度感。
1
「南稜スラブ」へトラバースして行く。
2016年01月08日 10:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「南稜スラブ」へトラバースして行く。
「南稜スラブ」取付き。
2016年01月08日 10:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「南稜スラブ」取付き。
1
スラブを見上げる。
遠望した時ほどの斜度ではないようだ。
ただし所々泥が堆積しており、
足元にかなり気を遣った。
2016年01月08日 10:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブを見上げる。
遠望した時ほどの斜度ではないようだ。
ただし所々泥が堆積しており、
足元にかなり気を遣った。
6
核心の「鎖場」。
鎖の支点は細い灌木だった。
2016年01月08日 10:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心の「鎖場」。
鎖の支点は細い灌木だった。
4
こんなルートをよく開拓されたなあと思う。
2016年01月08日 10:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなルートをよく開拓されたなあと思う。
5
縦走路に合流。
下山ルートの「鵜飼谷北陵ルート」へ取る。
2016年01月08日 10:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に合流。
下山ルートの「鵜飼谷北陵ルート」へ取る。
1
「鵜飼谷北陵ルート」を降りて行く。
下では重機の音がしていた。
2016年01月08日 11:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鵜飼谷北陵ルート」を降りて行く。
下では重機の音がしていた。
3

感想/記録

以前から歩いてみたかったこのルート。
急傾斜地の登り下りやトラバースは沢登りの高巻きのようで楽しかった。
核心の「鎖場」は高度感もあり慎重に登った。
この鎖の支点は痩せた灌木で、これに一番驚いた。

最近こういうルートを歩いていなかったので
体の動かし方がぎこちないのを感じたが、
とても面白い山歩きだった。

年末は多くの方とすれ違った縦走路だが、
この日は誰とも会うことは無かった。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ