ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794193 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

六甲山【152】/18きっぷで大阪に来たよ〜/JR芦屋駅⇒ロックガーデン⇒最高峰⇒有馬温泉

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー ryokuchaha
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
47分
合計
5時間3分
SJR芦屋駅09:1309:41城山・荒地山方面分岐点09:55高座の滝10:0410:45風吹岩10:4710:54横ノ池10:5611:34雨ヶ峠11:3611:51本庄橋跡11:5312:28一軒茶屋12:3812:45六甲山13:0513:09一軒茶屋14:16銀の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロックガーデンは山と高原地図の点線のコースには行ってませんがやはり岩だらけ。 鎖が一ヶ所有りましたが使う必要は無かった。 小学生か普通に登っているような所です。 風吹岩から先は岩場ほとんど無いです。

山頂からは魚屋道を通って有馬温泉まで行きましたが終始なだらかで良く整備された道でした。
 
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

JR芦屋駅を出るとこんな所だった。
2016年01月10日 09:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR芦屋駅を出るとこんな所だった。
あの奥が六甲山でしょうか。
2016年01月10日 09:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの奥が六甲山でしょうか。
住宅街を歩いてゆきます。 道は登山者でいっぱいです。
2016年01月10日 09:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を歩いてゆきます。 道は登山者でいっぱいです。
高座の滝近くの茶屋に到着。 トイレも有ります。
2016年01月10日 09:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝近くの茶屋に到着。 トイレも有ります。
茶屋の様子。
2016年01月10日 09:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の様子。
さっそく岩登り。
2016年01月10日 09:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく岩登り。
そして振り返れば神戸・大阪の町町。
2016年01月10日 10:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返れば神戸・大阪の町町。
1
やっと岩が落ち着いてきた。
2016年01月10日 10:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと岩が落ち着いてきた。
風吹岩、人でいっぱいです。
2016年01月10日 10:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩、人でいっぱいです。
1
横池に寄ってみた。
2016年01月10日 10:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池に寄ってみた。
道の様子、ここいらまで来ると広くて歩きやすいです道が続きます。
2016年01月10日 11:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子、ここいらまで来ると広くて歩きやすいです道が続きます。
一旦下って沢を渡ります。 本庄橋跡の近くです。
2016年01月10日 11:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って沢を渡ります。 本庄橋跡の近くです。
一部工事中だった。
2016年01月10日 11:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部工事中だった。
あとはガシガシ登っていくだけやで〜
2016年01月10日 12:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはガシガシ登っていくだけやで〜
山頂近くを通る道に出ました。 見えるのは一軒茶屋。 自販機や軽食等がとれるようです。
2016年01月10日 12:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くを通る道に出ました。 見えるのは一軒茶屋。 自販機や軽食等がとれるようです。
茶屋から道路を渡っていよいよ山頂アタック開始です!
2016年01月10日 12:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋から道路を渡っていよいよ山頂アタック開始です!
デンパトー!
2016年01月10日 12:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デンパトー!
1
山頂〜〜 山頂もやはり人でいっぱいです。
2016年01月10日 12:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂〜〜 山頂もやはり人でいっぱいです。
1
有馬温泉は標高400メートルくらいなので帰りはらくらくです。
2016年01月10日 13:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉は標高400メートルくらいなので帰りはらくらくです。
着いたで銀の湯。 わりとコジンマリとしていた。
2016年01月10日 14:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたで銀の湯。 わりとコジンマリとしていた。
金の湯。 こっちのが広そう。
2016年01月10日 15:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金の湯。 こっちのが広そう。
1
三連休の中日は観光客で賑わっていました。
2016年01月10日 15:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連休の中日は観光客で賑わっていました。
撮影機材:

感想/記録

成人式の3連休、 去年は関西に行きましたが今年も関西の山を攻めます。 もうすぐ関西の300名山もコンプかしら。

18きっぷ2015冬の最後のスタンプを押し1日かけて大阪へ。 そしていつもの新今宮駅近くの安ホテルへチェックイン。 もう何度めでしょうか。 城巡りや18きっぷの中継地点として10回位は泊まっているんじゃなかろうか。 治安の良い土地ではありませんが駅から歩いて6秒だしスーパー玉出も近いのですっかりとリピーターです。

翌朝はモゾモゾと起き出して電車へ。 朝スーパー玉出で買った50円のおにぎりを食べながら芦屋駅へ。 芦屋川駅の方が近いようでしたがここら辺の交通事情が分からず遠回りしてしまいました。 駅から高そうな家と外車の並ぶ住宅街を抜けて岩だらけのロックガーデンへ。 岩を抜けるとユルユルと登り下りしてなんやかんやで人でいっぱいの山頂に到着。

スーパー玉出で買ったおにぎりとお惣菜を食べたら下山して楽しみにしていた有馬温泉に直行。 だかしかし銀の湯は入場規制されるほどの混雑ぶりで落ち着いて入ることが出来なかったのが残念でした。 金の湯の混雑グワイはどうだったのかしら。

でも温泉パワーで翌日は今日より元気だった、お疲れさまでした。
 
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ