ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794546 全員に公開 ハイキング中国山地西部

三倉岳、瓦小屋山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山陽道大竹ICから約20km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
20分
合計
2時間19分
Sスタート地点11:4011:57旧Aフェース11:5812:09朝日岳12:1012:12中岳12:1612:27夕陽岳12:4012:45三倉岳13:11瓦小屋山 山頂13:22630mピーク13:2313:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三倉岳頂上付近に鎖場あり。頂上などの岩の上では滑落注意。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーニー サングラス 長袖アンダー 半T ソフトシェル トレッキングパンツ トレッキングソックス トレランシューズ ザック22l 水筒(白湯) スニッカーズ 雨具 水ペット500ml 非常食 ヘッデン 携帯 デジカメ

写真

三倉岳県立自然公園の駐車場に車を置きました。
2016年01月10日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉岳県立自然公園の駐車場に車を置きました。
駐車場より手前にはAコース登山口があります。コース図。
道路沿いに駐車場とバイオトイレがありました。
2016年01月10日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場より手前にはAコース登山口があります。コース図。
道路沿いに駐車場とバイオトイレがありました。
駐車場所から広場のほうへ上がる途中にBコース登山口があります。同様にコース図。
2016年01月10日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場所から広場のほうへ上がる途中にBコース登山口があります。同様にコース図。
手入れが行き届いており、歩きやすい登山道です。ただし、階段が多く、坂も結構急です。
2016年01月10日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れが行き届いており、歩きやすい登山道です。ただし、階段が多く、坂も結構急です。
途中からは登山道周囲にクライミングスポットがあらわれました。
登ってみたいと思っても、道具と技術がなければ無理です。
2016年01月10日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは登山道周囲にクライミングスポットがあらわれました。
登ってみたいと思っても、道具と技術がなければ無理です。
登れそうな気もしますが気のせいでしょう。
クライマーの姿は見えませんでしたが、地面には道具類が置いてありました。
2016年01月10日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れそうな気もしますが気のせいでしょう。
クライマーの姿は見えませんでしたが、地面には道具類が置いてありました。
3
稜線へ出ます。右が朝日岳です。
2016年01月10日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ出ます。右が朝日岳です。
朝日岳から。木が多いです。
2016年01月10日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳から。木が多いです。
中岳へ向かう途中の鎖場。岩が豊富なので鎖を使わずに登れます。
2016年01月10日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ向かう途中の鎖場。岩が豊富なので鎖を使わずに登れます。
1
中岳からの眺望
2016年01月10日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳からの眺望
3
雲が多い天気ですが爽快です。
2016年01月10日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多い天気ですが爽快です。
4
夕陽岳まで来ました。途中、鎖場もあります。
2016年01月10日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽岳まで来ました。途中、鎖場もあります。
2
夕陽岳のピークから岩場の先端へ下ってきました。滑ったら谷底まで行けそうです。
2016年01月10日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽岳のピークから岩場の先端へ下ってきました。滑ったら谷底まで行けそうです。
2
夕陽岳から西方向へ下ると、九合目小屋跡。ここからAコースが分岐しています。直進すれば三倉岳三角点へ。
2016年01月10日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽岳から西方向へ下ると、九合目小屋跡。ここからAコースが分岐しています。直進すれば三倉岳三角点へ。
三倉岳三角点702m。左の縦走路へ入っていきます。
2016年01月10日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉岳三角点702m。左の縦走路へ入っていきます。
2
縦走路は迷うような場所もなく、多少の倒木、草などがあるものの、全般的に歩きやすいルートでした。
2016年01月10日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は迷うような場所もなく、多少の倒木、草などがあるものの、全般的に歩きやすいルートでした。
瓦小屋山山頂、664m。
2016年01月10日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦小屋山山頂、664m。
瓦小屋山からさらに進んだピーク付近、西方向の眺望。
2016年01月10日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦小屋山からさらに進んだピーク付近、西方向の眺望。
3
手前方向へ戻り、大栗林の下山ルートへ。
2016年01月10日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前方向へ戻り、大栗林の下山ルートへ。
明るい南向き斜面はシダが茂っていました。まずまず歩きやすいルートです。
2016年01月10日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい南向き斜面はシダが茂っていました。まずまず歩きやすいルートです。
1
獣害防止柵を出て、民家脇から舗装路へ出ます。舗装を歩いて駐車場まで戻りました。
2016年01月10日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣害防止柵を出て、民家脇から舗装路へ出ます。舗装を歩いて駐車場まで戻りました。
駐車場からBコース登山口方向へ登った突き当たりが三倉岳休憩所。登山届のポストがありました。
2016年01月10日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からBコース登山口方向へ登った突き当たりが三倉岳休憩所。登山届のポストがありました。
1
休憩所内にあった岩場の位置図。
2016年01月10日 14:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所内にあった岩場の位置図。
2
下から見上げる三倉岳。
2016年01月10日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げる三倉岳。
4

感想/記録

勤務明け山行の予定はなかったのですが、閉店予定の山道具屋が処分セール中、という話を教えてもらい、その店を覗くついでに、そちら方向の山へ行ってみることにしました。
廿日市方面で、極楽寺山や経小屋山も候補でしたが、薦められるままに三倉岳に行ってみることにしました。

三倉岳は県立自然公園として整備されており、登山口付近にはキャンプ場、休憩所、トイレも数多くありました。
登山道は西側のAコースと東側のBコースがあります。今回はBコースで登り、三倉岳のピークを東から縦走、そのまま前進して三角点経由で瓦小屋山へ向かいました。
Bコースしかわかりませんが、よく整備されています。階段が多く、急坂なので楽ではありません。
途中から登山道の周りに岩場がたくさんあらわれるので、登山道を外れないよう注意が必要です。
頂上付近は見晴らしがよく、鎖場があったりと、結構楽しめます。

三つの峰を外れると、普通の山になります。Aコースの下降点を過ぎるとまもなく三倉山三角点。ここから西へ折れると瓦小屋への縦走路です。テープなども十分で、道に迷うことはないでしょう。
時々岩場があり、登山道が険しくなる地点がありますが、特に問題はなさそうです。
稜線からの下降部ではシダが生い茂って足元が見にくい場所があります。
大栗林の登山口に降りると、駐車場までは1.5kmでしょうか。比較的楽に周回コースを組めます。

岩場がいっぱいの三倉岳。クライマーでなくとも岩に登りたくなるでしょうね。
見晴らしもよく良い山行になりました。
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ