ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794815 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都一周トレイル 北山コース(大原〜鞍馬)で初詣♪

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー kettini(CL), maama(記録)
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
東名阪→新名神→名神(京都東IC)→京都東山
タイムズエディオン宝ヶ池パーキング(800円)
京都バス 花園橋→大原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間59分
合計
8時間53分
S大原バス停08:3008:40三千院09:4811:36大原(戸寺)バス停11:4012:32江文峠13:01静原神社13:3214:02薬王坂14:26鞍馬駅14:2715:05鞍馬寺15:1315:37奥の院魔王殿15:3815:58貴船神社16:0116:55貴船神社16:5817:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレイルコースはよく整備されています。危険個所もありません。
要所要所に表示がありますので見落とさなければ、まず間違う事はありません。

京都一周トレイル
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/trail/
http://www4.plala.or.jp/kyoto-gakuren/trail.html
その他周辺情報トイレは三千院境内・江文神社境内・静原神社横の公園・鞍馬寺境内・貴船神社境内にあります(パーキングからバス停まではマック・ガスト・コンビニあります)

★三千院門跡
http://www.sanzenin.or.jp/
★鞍馬寺
http://www.kuramadera.or.jp/
★貴船神社
http://kifunejinja.jp/
★「CAFÉ MILLET」
http://blog.cafemillet.jp/2007/08/blog-post.html
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 京都トレイルマップ ご朱印帳 賽銭 財布

写真

あけましておめでとうございます♪
新年は大原の三千院からスタートです。
2016年01月10日 21:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あけましておめでとうございます♪
新年は大原の三千院からスタートです。
10
天台宗の門跡寺院。本尊は薬師如来。
なんと開門前の一番乗りでした〜(^^)中から朝の読経が聞こえています。
2016年01月10日 08:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台宗の門跡寺院。本尊は薬師如来。
なんと開門前の一番乗りでした〜(^^)中から朝の読経が聞こえています。
6
苔が美しい2つの古い庭。聚碧園(しゅうへきえん)と有清園(ゆうせいえん)は作家の井上靖が“東洋の宝石箱”と賞賛したほど見事な庭園です。
2016年01月10日 09:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が美しい2つの古い庭。聚碧園(しゅうへきえん)と有清園(ゆうせいえん)は作家の井上靖が“東洋の宝石箱”と賞賛したほど見事な庭園です。
7
豊臣秀吉が建てたとされる風格のある客殿から見える一つ目の庭園が聚碧園(池泉観賞式庭園)です。冬の庭には日本のわび・さびが感じられます。
2016年01月10日 09:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊臣秀吉が建てたとされる風格のある客殿から見える一つ目の庭園が聚碧園(池泉観賞式庭園)です。冬の庭には日本のわび・さびが感じられます。
5
風情のある回廊を歩いて、階段をあがったところにある建物が宸殿です。僧侶たちの読経の中、本尊の薬師如来を参拝させていただきました。
2016年01月10日 09:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情のある回廊を歩いて、階段をあがったところにある建物が宸殿です。僧侶たちの読経の中、本尊の薬師如来を参拝させていただきました。
3
往生極楽院(重文)へ
船底天井という形で、天井部分が船底型になっています。
2016年01月10日 21:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往生極楽院(重文)へ
船底天井という形で、天井部分が船底型になっています。
2
国宝の阿弥陀三尊像が祀られています。
”大和坐り”という珍しい座り方をしていて本尊の薬師如来よりこちらの方が有名かもしれませんね(^^ゞ
2016年01月10日 09:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国宝の阿弥陀三尊像が祀られています。
”大和坐り”という珍しい座り方をしていて本尊の薬師如来よりこちらの方が有名かもしれませんね(^^ゞ
2
遠くからズームで撮らせてもらいました。
2016年01月10日 09:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くからズームで撮らせてもらいました。
5
苔が美しい有清園(池泉回遊式庭園)
2016年01月10日 21:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が美しい有清園(池泉回遊式庭園)
6
わらべ地蔵に癒されます。   拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す わらべ地蔵に癒されます。  
11
これを見に三千院を訪れる人も多いとか… 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す これを見に三千院を訪れる人も多いとか…
8
弁財天
2016年01月10日 21:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁財天
2
梅の花でしょうか♪
2016年01月10日 09:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の花でしょうか♪
5
朝陽が入って苔の緑のグラデーションがまたキレイ♪
2016年01月10日 21:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽が入って苔の緑のグラデーションがまたキレイ♪
6
ご朱印いただきました♪
2016年01月11日 13:41撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご朱印いただきました♪
6
開門後の三千院を後にして
2016年01月10日 09:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開門後の三千院を後にして
4
さて!前回歩いた東海自然歩道で北山19まで戻ります!
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて!前回歩いた東海自然歩道で北山19まで戻ります!
2
大原の町を一旦あとにして山に入ります。
2016年01月10日 10:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原の町を一旦あとにして山に入ります。
2
今日も無事な登山をお願いします(^人^)
2016年01月10日 10:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事な登山をお願いします(^人^)
3
東海自然歩道は石がゴロゴロ・水も流れていて悪路バティックな道です。
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道は石がゴロゴロ・水も流れていて悪路バティックな道です。
2
意外に早く前回ミスルートしてタイムロスした分岐にきました!
2016年01月10日 10:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に早く前回ミスルートしてタイムロスした分岐にきました!
2
そして北山19に戻ってきました〜!!
これを見た記憶がないっ(^^;
2016年01月10日 10:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北山19に戻ってきました〜!!
これを見た記憶がないっ(^^;
1
大原三千院まであと2.8kmって書いてあるから、そちらに向かってしまったんでしょうね(^^;
2016年01月10日 10:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原三千院まであと2.8kmって書いてあるから、そちらに向かってしまったんでしょうね(^^;
2
えっ!こんなに大きく戸寺って書いてあるじゃないですかっ!!(笑)うそぉ〜全然見てなかった〜!!
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ!こんなに大きく戸寺って書いてあるじゃないですかっ!!(笑)うそぉ〜全然見てなかった〜!!
4
これがボーイスカウト道なんですね〜確かに激下りだけと辛くないです(^^)
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがボーイスカウト道なんですね〜確かに激下りだけと辛くないです(^^)
3
正規の道を下りながら北山20(笑)
2016年01月10日 11:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の道を下りながら北山20(笑)
1
北山21
今回は全部写真に残そうと決めました!
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山21
今回は全部写真に残そうと決めました!
1
鹿よけの扉を閉めて山を後にします。
2016年01月10日 11:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけの扉を閉めて山を後にします。
1
北山22
うろうろしながら北山23を見落とす
2016年01月10日 11:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山22
うろうろしながら北山23を見落とす
1
この道を下り通りを渡ると
2016年01月10日 11:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を下り通りを渡ると
1
camiiさんがご紹介していたぽん酢屋さんがありました(^^)
2016年01月10日 11:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
camiiさんがご紹介していたぽん酢屋さんがありました(^^)
3
その横には登山ポスト
2016年01月10日 11:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横には登山ポスト
1
振り返ると戸寺のバス停
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると戸寺のバス停
1
そして北山24
2016年01月10日 11:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北山24
1
のんびりとした大原の田園風景を見ながら
2016年01月10日 11:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりとした大原の田園風景を見ながら
2
北山25
2016年01月10日 11:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山25
1
北山26-1
2016年01月10日 11:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山26-1
1
分岐点で右側に進むところが
2016年01月10日 11:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点で右側に進むところが
2
北山26-2
2016年01月10日 11:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山26-2
1
橋を渡る手前が
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡る手前が
1
北山27
2016年01月10日 11:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山27
1
府道40号を渡ったところに北山28
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府道40号を渡ったところに北山28
1
さらに進むと
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと
1
北山29
2016年01月10日 12:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山29
1
江文神社まであと200m。トイレありますに誘われてちょっと寄り道(^^)
2016年01月10日 12:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江文神社まであと200m。トイレありますに誘われてちょっと寄り道(^^)
1
参拝していきます(^人^)
2016年01月10日 12:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝していきます(^人^)
2
主祭神は倉稲魂命
大原八ヶ町の総氏神です。
2016年01月10日 12:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主祭神は倉稲魂命
大原八ヶ町の総氏神です。
5
杉林の中キツイ上りも終盤に差し掛かると目の前が開けてきて、再び府道と合流しました。ここが江文峠です。北山30から再び府道を横切り
2016年01月10日 12:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中キツイ上りも終盤に差し掛かると目の前が開けてきて、再び府道と合流しました。ここが江文峠です。北山30から再び府道を横切り
1
北山31から府道をそれて山道に入っていきます。
2016年01月10日 12:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山31から府道をそれて山道に入っていきます。
1
北山32
2016年01月10日 12:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山32
1
ルート沿いにカフェがあります。時間に余裕のある方はどうぞ(^^)
2016年01月10日 12:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート沿いにカフェがあります。時間に余裕のある方はどうぞ(^^)
2
北山33。この辺りで鹿が畑の網に角がひっかかって動けないのを見ました。近くにいた農作業をしている人も慣れた様子でした。
2016年01月10日 12:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山33。この辺りで鹿が畑の網に角がひっかかって動けないのを見ました。近くにいた農作業をしている人も慣れた様子でした。
1
里山に下りてきて田畑に侵入する獣が多いためか、案山子もあちこちで見かけました。
2016年01月10日 12:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山に下りてきて田畑に侵入する獣が多いためか、案山子もあちこちで見かけました。
7
右に曲がって
2016年01月10日 12:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に曲がって
1
北山34
2016年01月10日 12:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山34
1
ここも右折して
2016年01月10日 12:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも右折して
1
北山35-1
2016年01月10日 13:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山35-1
1
静原神社が見えてきました。
2016年01月10日 13:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静原神社が見えてきました。
1
その前が北山35-2
2016年01月10日 13:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前が北山35-2
1
参拝していきます(^人^)
天武天皇が襲われた際、ここで心を静められたのが静原という名の由来
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝していきます(^人^)
天武天皇が襲われた際、ここで心を静められたのが静原という名の由来
3
静原神社の祭神は、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
2016年01月10日 13:08撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静原神社の祭神は、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
5
隣の児童公園のベンチでおにぎりタイム♪豚汁であったまる〜(^^) トイレもきれいで有難い♪
2016年01月10日 13:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の児童公園のベンチでおにぎりタイム♪豚汁であったまる〜(^^) トイレもきれいで有難い♪
5
北山36
では薬王坂を越えて鞍馬を目指しましょう!
2016年01月10日 13:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山36
では薬王坂を越えて鞍馬を目指しましょう!
1
静原の町も長閑ないいとこです。
2016年01月10日 13:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静原の町も長閑ないいとこです。
2
北山37
2016年01月10日 13:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山37
1
北山38から再び山へ
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山38から再び山へ
1
北山39-1
2016年01月10日 13:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山39-1
1
北山39-2
2016年01月10日 13:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山39-2
1
ここから、しばらく激登りです!今日一番のキツイとこ。
本日2度目の峠越えに入っていきます。
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、しばらく激登りです!今日一番のキツイとこ。
本日2度目の峠越えに入っていきます。
1
薬王坂弥陀二尊板碑
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王坂弥陀二尊板碑
2
薬王坂に到着!この峠は四方向に分岐していて、鞍馬方面・静原方面・竜王岳方面・天ヶ岳方面に行くことが出来る鞍部になっています。
2016年01月10日 14:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王坂に到着!この峠は四方向に分岐していて、鞍馬方面・静原方面・竜王岳方面・天ヶ岳方面に行くことが出来る鞍部になっています。
2
北山40
鞍馬方面へ下りていきます。
2016年01月10日 14:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山40
鞍馬方面へ下りていきます。
1
竜王岳に行く分岐が北山41
しばらくすると鞍馬寺の鐘の音が聞こえてきました。
2016年01月10日 14:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王岳に行く分岐が北山41
しばらくすると鞍馬寺の鐘の音が聞こえてきました。
1
北山42
峠から約15分で八幡宮に到着しました。ここから鞍馬の町に入っていきます。
2016年01月10日 14:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山42
峠から約15分で八幡宮に到着しました。ここから鞍馬の町に入っていきます。
1
八幡宮と
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡宮と
4
地蔵寺
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵寺
3
北山43
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山43
1
レコで見たかわいい看板。鞍馬寺までもう少し。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコで見たかわいい看板。鞍馬寺までもう少し。
3
鞍馬寺に到着です!今日は充分参拝の時間があります(^^)
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍馬寺に到着です!今日は充分参拝の時間があります(^^)
7
仁王門への階段を登ります。
2016年01月10日 14:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門への階段を登ります。
5
初めての鞍馬寺です♪
宝亀元年(770年)鑑真和上の高弟である鑑禎(がんてい)上人により創建されたと伝えられています。
2016年01月10日 14:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての鞍馬寺です♪
宝亀元年(770年)鑑真和上の高弟である鑑禎(がんてい)上人により創建されたと伝えられています。
8
階段を登ると途中にある由岐神社は鞍馬寺の鎮守社です。
2016年01月10日 14:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ると途中にある由岐神社は鞍馬寺の鎮守社です。
2
ご神木の大杉
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木の大杉
3
主祭神は大己貴命(おおくにぬし)と少彦名命(すぐなびこな)
拝殿と本殿は重文
2016年01月10日 14:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主祭神は大己貴命(おおくにぬし)と少彦名命(すぐなびこな)
拝殿と本殿は重文
3
ご朱印をもらって、さらに階段を登って行きます。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご朱印をもらって、さらに階段を登って行きます。
7
鞍馬寺の本殿金堂に着きました。
金堂の前にあるのは六芒星
2016年01月10日 15:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍馬寺の本殿金堂に着きました。
金堂の前にあるのは六芒星
6
霊気の生じる地、鞍馬。
六芒星の場所はパワーが最も集中する場所と言われています。
2016年01月10日 15:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊気の生じる地、鞍馬。
六芒星の場所はパワーが最も集中する場所と言われています。
8
ご朱印をいただきました。
本尊は三位一体となって称される尊天
毘沙門天・太陽(光)の精霊
千手観世音・月輪(愛)の精霊
護法魔王尊・大地(力)の霊王
尊天とはすべての生命を生かし存在させる宇宙エネルギーであるとされています。
2016年01月11日 13:41撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご朱印をいただきました。
本尊は三位一体となって称される尊天
毘沙門天・太陽(光)の精霊
千手観世音・月輪(愛)の精霊
護法魔王尊・大地(力)の霊王
尊天とはすべての生命を生かし存在させる宇宙エネルギーであるとされています。
7
鞍馬寺から比叡山が見えました。
2016年01月10日 15:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍馬寺から比叡山が見えました。
4
ズームで
2016年01月10日 15:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで
2
ここから奥の院に進みます。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから奥の院に進みます。
3
不動堂と
2016年01月10日 15:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動堂と
3
義経堂
この場所で牛若丸(義経)は天狗と出会いました。
2016年01月10日 15:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義経堂
この場所で牛若丸(義経)は天狗と出会いました。
3
牛若丸が天狗と修行をしたといわれる木の根道。
ちなみに牛若丸は修行を終えた証として、天狗から巻物を与えられこれが「トラ(虎)の巻」で現代にこの言葉は伝わっています。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛若丸が天狗と修行をしたといわれる木の根道。
ちなみに牛若丸は修行を終えた証として、天狗から巻物を与えられこれが「トラ(虎)の巻」で現代にこの言葉は伝わっています。
5
奥の院に到着です(^人^)
鞍馬山随一の聖地とされている奥の院・魔王殿。
650万年前に金星から地球に降り立ったという魔王尊を祀っています。 来た道を戻らず貴船方面に下ります。
2016年01月10日 15:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院に到着です(^人^)
鞍馬山随一の聖地とされている奥の院・魔王殿。
650万年前に金星から地球に降り立ったという魔王尊を祀っています。 来た道を戻らず貴船方面に下ります。
5
西門に出て
2016年01月10日 15:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西門に出て
2
赤い橋を渡るとすぐに貴船神社がありました。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡るとすぐに貴船神社がありました。
3
「水の神様」「縁結びの神様」を祀る神社で絵馬の発祥地といわれています。
2016年01月10日 15:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「水の神様」「縁結びの神様」を祀る神社で絵馬の発祥地といわれています。
6
本宮→奥宮→中宮(結社)の順に参拝(^人^)するのが正しいです。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮→奥宮→中宮(結社)の順に参拝(^人^)するのが正しいです。
2
また階段か〜と思ったら、ここだけでした。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また階段か〜と思ったら、ここだけでした。
3
古くから水の神様として信仰を集めていた貴船神社では、晴天を願う場合は白馬を奉納し、雨を願う時は黒馬を奉納していたと伝えられています。しかし、度重なる御祈願のため、時には生き馬に換えて板立馬を奉納するようになり
2016年01月10日 16:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古くから水の神様として信仰を集めていた貴船神社では、晴天を願う場合は白馬を奉納し、雨を願う時は黒馬を奉納していたと伝えられています。しかし、度重なる御祈願のため、時には生き馬に換えて板立馬を奉納するようになり
5
これが現在の絵馬の原形だといわれています。
本宮は長い参拝の列ができていたので、先に奥宮へ向かいます。
2016年01月10日 21:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが現在の絵馬の原形だといわれています。
本宮は長い参拝の列ができていたので、先に奥宮へ向かいます。
4
ご神木の「相生の杉」樹齢千年。
相生は相老に通じ夫婦共に長生きの意味だそうです。
2016年01月10日 21:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木の「相生の杉」樹齢千年。
相生は相老に通じ夫婦共に長生きの意味だそうです。
3
灯篭に灯がともり、奥宮に到着しました。
2016年01月10日 16:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯篭に灯がともり、奥宮に到着しました。
4
奥宮のご祭神は闇おかみの神
2016年01月10日 16:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮のご祭神は闇おかみの神
4
黄色い船が小石に覆われた御船型石
「貴船」という名前は神武天皇の母の玉依姫命が、黄色い舟に乗り貴船川をさかのぼり、この地へ上陸し水神を祀ったという伝説が由来となっています。
2016年01月10日 16:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い船が小石に覆われた御船型石
「貴船」という名前は神武天皇の母の玉依姫命が、黄色い舟に乗り貴船川をさかのぼり、この地へ上陸し水神を祀ったという伝説が由来となっています。
6
中宮(結社)は縁結びの神、盤長姫命(いわながひめのみこと)を祀ります。
紫式部も参り、和泉式部は夫との復縁を成就させたとか
若い女性の参拝者が多いです。特別祈願をする方も(^^)
2016年01月10日 16:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮(結社)は縁結びの神、盤長姫命(いわながひめのみこと)を祀ります。
紫式部も参り、和泉式部は夫との復縁を成就させたとか
若い女性の参拝者が多いです。特別祈願をする方も(^^)
7
最後に本宮を参拝しました。本宮のご祭神は高おかみの神
本宮のご祭神「高おかみの神」と奥宮のご祭神「闇おかみの神」は、呼び名は違っても同じだと言われています。
この神様は、水を司る神様です。
2016年01月10日 16:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に本宮を参拝しました。本宮のご祭神は高おかみの神
本宮のご祭神「高おかみの神」と奥宮のご祭神「闇おかみの神」は、呼び名は違っても同じだと言われています。
この神様は、水を司る神様です。
7
すっかり参拝者が少なくなっていました。
2016年01月10日 16:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり参拝者が少なくなっていました。
4
貴船神社のご朱印
2016年01月10日 21:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船神社のご朱印
7
御神木の桂は、根元からいくつもの幹に分かれて天に向かって伸び、更に枝を八方に広げています。
2016年01月10日 21:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木の桂は、根元からいくつもの幹に分かれて天に向かって伸び、更に枝を八方に広げています。
4
貴船神社をあとにして20分ほど観光客と一緒に舗装道路を歩き、叡山電車の貴船駅へ
2016年01月10日 21:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船神社をあとにして20分ほど観光客と一緒に舗装道路を歩き、叡山電車の貴船駅へ
4
叡山電車に乗って宝ヶ池に戻ります。
2016年01月10日 17:24撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叡山電車に乗って宝ヶ池に戻ります。
3
往復に必ず立ち寄る大津SA
今日は遅くなったので琵琶湖の夜景がきれいでした。スマホでぶれぶれですけど(^^ゞ
2016年01月10日 19:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復に必ず立ち寄る大津SA
今日は遅くなったので琵琶湖の夜景がきれいでした。スマホでぶれぶれですけど(^^ゞ
12

感想/記録
by maama

2016年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

京都トレイル3回目です。
今回はまず、前回やり残した大原の三千院参拝を済ませた後
道間違いした東海自然歩道を登って北山19まで戻ります。
仕切り直して北山19から京都トレイルのスタートです。目指すは鞍馬!

今日は宝ヶ池の駐車場に車を停めて、京都バスで大原に向かいました。
三千院の開門に時間をあわせたのですが、バスの同乗者の中で一番先に着きたかったので頑張って坂道を登りました(笑)
開門前の三千院は静寂で、立派な門松もあり、やがて読経が始まると、こんな時間に訪れるのもいいもんだなとすがすがしい気持ちになりました。

予定通り1時間ほどの参拝を終えると、さあ、今日のトレイルがスタートです。
といっても、まずは東海自然歩道で北山19に戻ることから始まります(笑)
前回の下山が辛かったので、すごく長く感じて予定時間を十分とってあったのですが、意外に早く北山19に到着しました!
ルートミスした地点と北山19はあほみたいに近かったのです(笑)
ボーイスカウト道はみなさんのレコで激下ると覚悟していましたが
前回のルートミスでの激下りに比べたら歩きやすかったです(笑)

無事に戸寺に下りてきたら、目的地の鞍馬に向かいますが
計画より2時間ほど余裕ができたので、鞍馬寺をゆっくり参拝できそうです(^^)v
大原の町から江文峠を越え、静原の町から今度は薬王坂の峠越えです。
今回はしっかり表示を見ながら進んだので間違いなく順調にいきました。
大原と静原の町はよく似た長閑なところで、山と里の境には必ずというほど獣よけの
扉があり、畑にも獣よけのネットがしてありました。
トレイル中に鹿が畑のネットに角がひっかかり、もがいている光景を見て
かわいそうだなあと思いましたが、この地域の住人からすれば思いは違うのでしょうね。
薬王坂の峠はこの日一番のキツイ登りでしたが、ここが一番すれ違う人が多かったです。

鞍馬に到着した時は時間がたっぷりあったので、ゆっくり鞍馬寺を参拝できました。
その上、貴船に下ったら若いおしゃれなカップルや女性同士の観光客がたくさんいたので、スマホで調べたら貴船神社は20時までしていて参拝時間も1時間ぐらいだとわかり貴船神社もゆっくり見ることができました。
充実した一日でした♪
(京都トレイルは社寺レコになってしまいますね)
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/1/11 14:10
 あけましておめでとうございます♪
最近レコがなかったので、すっかり雪山にはまってるかと思いました とはいえ、いつもは年末年始からがっつり雪をフミフミしてるのですが、今年は雪が…ない〜

京都1周トレイル第3弾ですね。
次回の第4弾は、実は私の山歩きの原点である北山から嵐山のコースにさしかかると思います。ちなみに、高雄から清滝川の横に沿って歩く道はなんどともなく歩いたことか…。北山はいいとこですよ→すっかり出遅れてmaamaさんご一行に差がつけられたので(笑)
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/1/11 19:11
 Re: あけましておめでとうございます♪
あけましておめでとうございますfuji
雪山ファンには、つまらない年明けになりましたね
私としては暖冬のおかげで京都トレイルが続けられて嬉しいですが・・
北山はedus4100さんの原点ですか
次回はロングルートになると思いますが、私はこちら方面には高尾に一度だけ車で行ったきりなので edus4100さんお薦めの北山を楽しみにしています。
では、本年も怪我のない楽しい山行をhappy01
登録日: 2013/1/14
投稿数: 104
2016/1/12 23:18
 maamaさん♪こんばんは☆
京都トレイル第3弾待ってましたっnotesscissors
戸寺のポン酢屋さん、静原の里、とっても
懐かしかったですshineconfident
薬王坂はやっぱりキツイですよねぇ

maamaさんは道すがらの社寺や史跡をただ
通り過ぎたりせずに、きちんと向き合われる
ので素敵ですね
せっかく京都を歩いてるのに、ただトレイル
標識を辿るだけは寂しいですもんね

それにしても散々歩いた後に、あの鞍馬寺へ
の階段を登って貴船神社まで歩いたんですねcoldsweats01
私達はとても登る気力がなかったので凄いですsign01

次回も魅力的なコースですね
第4弾、楽しみにしてますね〜happy01note
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/1/13 9:39
 Re: maamaさん♪こんばんは☆
camiiさん ありがとうございます〜confident
今回のトレイルは200枚近く写真を撮った中
ほとんどが社寺の写真でした〜 (笑)
長い道のり歩くのも、辛い激坂登るのも
道すがらの社寺や史跡に寄り道する楽しみがあるからこそ
頑張れる気がしますnotenote
薬王坂のコンクリートの登りもキツかったけど
実は鞍馬寺の階段が疲れた足に一番応えましたshock
貴船神社も本宮から奥宮へ鞍馬寺みたいに階段で繋がっていると思っていたら
車も通れる緩やかな舗装道路で繋がっていたので助かりました

次回は鞍馬から清滝の予定ですが
京都府山岳連盟が勧めているように、鞍馬から二の瀬までは叡電を利用しようと
思います。無理して歩いて交通事故にあったら話になりませんもんね〜bearing
(それでも鞍馬駅の天狗だけは見に行くつもりです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 奥の院 地蔵 神木 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ