ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795011 全員に公開 ハイキング中国

絵下山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー hacobu
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
電車
小屋浦駅から坂駅の予定が道迷いで矢野駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間22分
合計
5時間54分
Sスタート地点09:0510:17二艘木分岐10:24展望東屋10:2910:38市光山10:4210:57北天尾根11:03子の岳11:0911:27絵下山展望台12:2612:30絵下頭駐車場12:40絵下山(絵下頭)12:4712:49絵下頭駐車場13:17明神山13:1814:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明神山経由の下りは急坂なのでファミリーには厳しいか。
252.3mピークを踏んだ後に少し引き返せば良かったのが尾根道だったので直進して道迷いをしました。同じように道迷いした人たちのルートファイティング跡のテープがあり惑わされました。地図をもっていなかったのが主原因、GPSで位置確認せずに進んだのが慢心だったか。。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口目指して川の傍を進むと、道路工事中でした。
2016年01月10日 09:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口目指して川の傍を進むと、道路工事中でした。
1
工事現場からさらに進み堰堤を越して右手に上がる道をやり過ごし、ここから登ります。
2016年01月10日 09:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場からさらに進み堰堤を越して右手に上がる道をやり過ごし、ここから登ります。
ニソウギの先の展望所
2016年01月10日 10:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニソウギの先の展望所
1
市光山。
2016年01月10日 10:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市光山。
1
子の岳。最後の急登に備えて休憩。
2016年01月10日 11:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の岳。最後の急登に備えて休憩。
本日の山ランチ。豆餅。
2016年01月10日 11:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山ランチ。豆餅。
1
遠くに宮島。
2016年01月10日 12:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに宮島。
3
絵下山山頂に立ち寄り・・・
2016年01月10日 12:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵下山山頂に立ち寄り・・・
3
動き石。動きそうで動かない。
2016年01月10日 12:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動き石。動きそうで動かない。
2
景色を眺めながら
2016年01月10日 13:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を眺めながら
2
明神山。この先から険しい下り道(足が疲れているからですが)
2016年01月10日 13:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山。この先から険しい下り道(足が疲れているからですが)
1
呉線にまっすぐ降りる予定が252.3mピークを踏んだ後に道迷い。エスケープ道を下りました。
2016年01月10日 13:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉線にまっすぐ降りる予定が252.3mピークを踏んだ後に道迷い。エスケープ道を下りました。
1
赤色がグルグルしている地点で迷って右手の団地へ下山。ピークを踏んだ後に戻るが正しかったようだが地図を持たずに里山と安易に上った罰でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色がグルグルしている地点で迷って右手の団地へ下山。ピークを踏んだ後に戻るが正しかったようだが地図を持たずに里山と安易に上った罰でした。
ここに下りました。高圧線の鉄塔が目印です。鉄塔そばを越すと偽木段道になります。
2016年01月10日 14:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに下りました。高圧線の鉄塔が目印です。鉄塔そばを越すと偽木段道になります。
1
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 GPS 道迷い 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ