ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795756 全員に公開 ハイキング東海

熊野古道 伊勢路 馬越峠

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー sipponyan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
道の駅『海山』に駐車。
帰りは尾鷲駅口からバスで戻ります。(10:34発)
道の駅に戻るときは
鷲毛バス停で下車するのですが
今回は別件がある為
相賀新町バス停で下車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間29分
休憩
4分
合計
1時間33分
Sスタート地点08:3709:22馬越峠09:2610:10北川橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は全くありません。
その他周辺情報渡利牡蠣の『一富士』
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登り口
2016年01月09日 08:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口
夜泣き地蔵尊
2016年01月09日 08:52撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜泣き地蔵尊
1
尾鷲の街並み
2016年01月09日 09:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲の街並み
桜地蔵
2016年01月09日 09:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜地蔵
三重県立熊野古道センター
2016年01月09日 13:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県立熊野古道センター
一富士
今回はこちらに伺うのが主たる目的
2016年01月09日 11:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一富士
今回はこちらに伺うのが主たる目的
1
おしながき
2016年01月09日 11:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしながき
殻付生かき
2016年01月09日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殻付生かき
3
かき殻付焼
2016年01月09日 11:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かき殻付焼
かきフライ
2016年01月09日 11:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かきフライ
1

感想/記録

馬越峠は今回で4回目となる訳ですが
今回の主たる目的は
渡利牡蠣を食べることにあります。
ですので本来ならば峠から天狗倉山とかオチョボ岩、便石山などに
寄ったりとかするのですが
今回は寄り道はしないで
尾鷲口バス停から10:34のバスに乗るべく
急いでいきます。
これを逃すと、かなり時間が空いちゃうので・・・

ということで、牡蠣のことで頭がイッパイで
写真はかなり雑・・・

そして相賀新町バス停で下車後、『一富士』さんへ。
希少といわれる渡利牡蠣を頂きました。
ほんのり甘くてプリプリの牡蠣を頂きました。
牡蠣のコースもあったのですが
写真を見て、これは絶対に食べきれない!!
と判断し、単品でオーダーです。
大変、おいしゅうございました。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ