また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

馬越峠(まごせとうげ)

最終更新:kuma-hiro
写真一覧へ 馬越峠
馬越峠登り口
大曽根浦から馬越峠と天狗倉山
馬越峠入り口
基本情報
標高 325m
場所 北緯34度05分30秒, 東経136度12分05秒
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

馬越峠(まごせとうげ、まごしとうげ、まごえとうげ)は日本に複数ある峠名。下記をはじめ、全国各所にある。

  • 馬越峠 (三重県) - (まごせとうげ)三重県北牟婁郡紀北町から同県尾鷲市にかけての峠。以下で述べる。

  • 馬越峠 (岩手県) - (まごしとうげ)岩手県遠野市にある峠。岩手県道160号土淵達曽部線が経由している。

  • 馬越峠 (長野県) - (まごえとうげ)長野県南佐久郡川上村から同県南相木村にかけての峠。長野県道2号川上佐久線が経由している。

  • 馬越峠 (岐阜県) - (まごえとうげ)岐阜県郡上市から同県関市にかけての峠。岐阜県道325号大原富之保線が経由している。

  • 馬越峠 (徳島県) - 徳島県名東郡佐那河内村にある峠。




馬越峠(まごせとうげ)は、三重県北牟婁郡紀北町と尾鷲市の境をなす峠。標高は資料によって値が異なり、325m・340m・350mとされる。天狗倉山の西部を越えている。残された峠の石畳道は約2km。杉・桧が林立する森の中を幅1間半の古道が続く。峠道の頂上には西国三十三所名所図会に描かれた茶屋の跡がある。
熊野古道伊勢路の一部で、苔むした石畳が続く峠の前後は、世界遺産に登録されている。伊勢路の中では2番目に観光客が多く、2012年は31,426人が訪れた。峠道の勾配はやや急であり、観光でウォーキングに訪れる場合は筋肉痛を覚悟する必要がある。地元住民にとっては歩き慣れた散歩道の感覚であり、文字通り朝飯前の散歩に通る人もいる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「馬越峠」 に関連する記録(最新10件)

大台ケ原・大杉谷・高見山
  50    25 
2018年11月10日(日帰り)
大台ケ原・大杉谷・高見山
  
2018年10月28日(日帰り)
東海
  12   1 
2018年10月25日(日帰り)
近畿
  13   2 
MA5, その他1人
2018年10月14日(日帰り)
近畿
  15    20 
kuro-ken, その他1人
2018年09月23日(日帰り)
東海
  21    5 
2018年08月26日(日帰り)
東海
  4   7 
CB4000, その他1人
2018年07月20日(日帰り)
東海
  31   7 
2018年06月16日(日帰り)
東海
   1 
keiichiii, その他2人
2018年06月02日(日帰り)
ページの先頭へ