ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796784 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山 ハチノス谷−長峰山−山羊の戸渡り

日程 2016年01月12日(火) [日帰り]
メンバー NyamiNyami, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ 山上では一時小雪
アクセス
利用交通機関
電車
阪急六甲駅より徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
17分
合計
4時間59分
Sスタート地点10:4311:00ハチノス第二堰堤11:1012:14ハチノス大滝12:2113:01長峰山(天狗塚)14:58都賀谷第二堰堤15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ハチノス谷から天狗塚へ登り、杣谷峠から摩耶山天上寺へちょっと寄り道。下山は、自然の家を経由して山羊の戸渡りへ。

写真

杣谷東側、長峰霊園の最上部
2016年01月12日 11:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷東側、長峰霊園の最上部
3
墓地の一番奥に登山口あり
2016年01月12日 11:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地の一番奥に登山口あり
古い時代からハイキング道だったみたいで、とても古びた看板などがある
2016年01月12日 11:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い時代からハイキング道だったみたいで、とても古びた看板などがある
途中から尾根へ向かう踏み跡から左へ分かれ、スリット堰堤の上部へ下った
2016年01月12日 11:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から尾根へ向かう踏み跡から左へ分かれ、スリット堰堤の上部へ下った
気象観測なんとか?
2016年01月12日 11:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気象観測なんとか?
登れるかどうかびみょーな滝が続く。この滝は右側に残置ロープがあった
2016年01月12日 11:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れるかどうかびみょーな滝が続く。この滝は右側に残置ロープがあった
1
ガレと小滝がずっと続く
2016年01月12日 11:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレと小滝がずっと続く
1
ちょっと傾いた10mくらいの滝。カムがあれば登れるのかな。フリーソロは無理。右側から大きく巻いた
2016年01月12日 11:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと傾いた10mくらいの滝。カムがあれば登れるのかな。フリーソロは無理。右側から大きく巻いた
滝の右側に残置ロープがあるが、足元がドロドロに濡れてて防水じゃない靴だとたいへん
2016年01月12日 11:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側に残置ロープがあるが、足元がドロドロに濡れてて防水じゃない靴だとたいへん
巻道はいったん小さい尾根上へ。トラバースしながら沢へ下るポイントを探す
2016年01月12日 11:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道はいったん小さい尾根上へ。トラバースしながら沢へ下るポイントを探す
滝の落ち口にうまく下りられた
2016年01月12日 11:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の落ち口にうまく下りられた
チョックストーンのはまってる小滝がいくつか
2016年01月12日 11:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーンのはまってる小滝がいくつか
ぬめっとしたナメ滝。私はあっさり右から巻いたけど…
2016年01月12日 11:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬめっとしたナメ滝。私はあっさり右から巻いたけど…
1
2つのチョックストーンがある小滝
2016年01月12日 11:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つのチョックストーンがある小滝
ずっとこんな滝が続く
2016年01月12日 12:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな滝が続く
1
こけがついててぬめりそうで怖かった
2016年01月12日 12:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こけがついててぬめりそうで怖かった
1
けっこう狭くて深い渓相
2016年01月12日 12:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう狭くて深い渓相
この写真ではスケール感がわかりにくいけど、25m以上はありそうな大滝。上部には小さいハングがいくつか
2016年01月12日 12:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真ではスケール感がわかりにくいけど、25m以上はありそうな大滝。上部には小さいハングがいくつか
左側に分かれる傾斜の緩い枝沢を登ることに
2016年01月12日 12:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に分かれる傾斜の緩い枝沢を登ることに
尾根に乗ったら、妙に平坦な場所に出た
2016年01月12日 12:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗ったら、妙に平坦な場所に出た
ココで長峰尾根の一般道に合流
2016年01月12日 13:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココで長峰尾根の一般道に合流
天狗塚基部
2016年01月12日 13:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚基部
1
天狗塚からの眺望
2016年01月12日 13:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚からの眺望
1
自然の家の裏手の小道
2016年01月12日 14:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の家の裏手の小道
ココから山羊の戸渡りへ入る
2016年01月12日 14:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから山羊の戸渡りへ入る
けっこうピラミダルなギザギザ尾根
2016年01月12日 15:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうピラミダルなギザギザ尾根
唯一残置ロープのあるギャップ
2016年01月12日 15:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一残置ロープのあるギャップ
名もなき小ピークが続く
2016年01月12日 15:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もなき小ピークが続く
まさに山羊が渡りそうな痩せ尾根
2016年01月12日 15:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに山羊が渡りそうな痩せ尾根
1
東側には天望尾根と六甲ケーブル山上駅、ドライブウェイが見える
2016年01月12日 15:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には天望尾根と六甲ケーブル山上駅、ドライブウェイが見える
2
最後の岩稜の登り返し
2016年01月12日 15:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩稜の登り返し
小さな堰堤のあたりへ下って、沢を渡渉
2016年01月12日 15:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな堰堤のあたりへ下って、沢を渡渉
水量が少ないのでどこからでも渡れた
2016年01月12日 15:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が少ないのでどこからでも渡れた
ドライブウェイへの合流点
2016年01月12日 15:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブウェイへの合流点
ココが入口
2016年01月12日 15:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココが入口

感想/記録

登ったことのないハチノス谷を詰めてみようと思い立ち、山羊の戸渡りにつなげてみた。
小滝が連続し、意外なほどスケール感のある滝もあった。
ハチノス大滝は上部は少しハングもあり、25mくらい?
滝の左側も岩壁となっていて、地形図にがけマークが記載されていないのが不思議なくらいの規模。
今回杣谷出合のスリット堰堤で靴を濡らしたくないこともあって長峰霊園から入ってみたが、沢へ下るポイントを探すのがある意味核心だったかも。

ハチノス大滝を右側から巻くと、上部に「牛乳タンク」というナゾのスポットがあるようなのだが、もし次回行くことがあればそれを見てみたいかも。

日記:
http://nyami-nyami.cocolog-nifty.com/gokunyami/2016/01/post-638d.html
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ