ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797712 全員に公開 ハイキング南アメリカ

氷河も食す☆世界遺産ペリト・モレノ氷河トレッキング 〜アルゼンチン(Argentina)〜

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー chasou
天候曇り一時雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
ツアーのみ。
利用したツアー会社
Hielo y Aventura S.A.
http://www.hieloyaventura.com/2010/eng_big_ice-glaciar-perito-moreno.asp

コース状況/
危険箇所等
◆船着場→氷河の入口
 整備された登山道。
 ミニトレッキングの入口までは木の階段や道。
 その先のビッグアイストレッキングの入口までは普通の登山道。
 特に危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 ■装備
 靴:登山靴(登山道を歩く&アイゼンを付けるので)
   スニーカーの人もいて、ガイドに注意されていた。
   とはいえ、アイゼンもつけてくれるので、ツアーの参加はできるよう。
 服装:ゴアの上下やダウン。
    天候が急に変わるのでゴアの上下やダウンがあったほうがいい。
    氷河の上を歩いている時は、日が照っていたので暑く、半袖でも問題なかった。
 その他:手袋も必須。持っていなくてガイドに注意されていた人がいた。
     ストックを使っても問題ない。
 食料等:ランチは各自で持っていく。
     水はいくらでも氷河の美味しい水が飲める。

写真

ツアーバス。
きれいで快適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーバス。
きれいで快適。
展望台からの氷河!
青さがすごい。
崩壊する音も聞こえてくる。
雲が出てきて雨もぱらぱら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの氷河!
青さがすごい。
崩壊する音も聞こえてくる。
雲が出てきて雨もぱらぱら。
5
船着場。
ここから対岸へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船着場。
ここから対岸へ。
氷河を見つつ船は進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河を見つつ船は進む。
3
対岸の船着場より。
氷河が間近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の船着場より。
氷河が間近。
2
氷河の登り口までは登山道。
右手に氷河を見つつ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河の登り口までは登山道。
右手に氷河を見つつ進みます。
滝もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もあります。
1
別パーティーが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別パーティーが見える。
2
ガイドさん。
透明な川底。
下は氷なので、川のなかも歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドさん。
透明な川底。
下は氷なので、川のなかも歩けます。
2
青い氷河の中も歩けるよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い氷河の中も歩けるよ。
8
すごいいい景色☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいいい景色☆
9
最後は氷河でウィスキー☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は氷河でウィスキー☆
3

感想/記録
by chasou

氷河トレッキング☆
この日はビッグアイスのツアー。
ペリト・モレノ氷河はガイドなしでは入れないので、普段は使わないツアーに申し込む。
朝7時過ぎにホテルに迎えに来てくれ、いくつかホテルを回って国立公園へ。

公園の入口で入場料260ペソを払い、そこから30分ぐらいで氷河の展望台。
10時ぐらいから30分ほど各自で展望台をうろうろ。
展望箇所もいくつかあるので、好きなところでのんびり時間を過ごす。
遠くから氷河の崩落の音が聞こえてくる。
たまに目の前の氷河も崩れていくところも見える。

その後船着場へ。
船は氷河を見つつ20分もかからず対岸へ。
そこで英語とスペイン語に別れる。
英語は30人ぐらい。スペイン語は15人ぐらいだった。

ここから氷河トレッキングの入口まで40分ぐらいの道のり。
石がゴロゴロした登山道。
氷河を右手に見ながら登っていく。
登山道の終わりぐらいでアイゼンが渡される。
ガイドの人がそれぞれの靴に合わせたアイゼンを選んでくれる。

それを手に持ち、氷河の入口で装着。
これもガイドの人がやってくれる。
スニーカーの人もいたけれど、うまくつけてくれる。
(ツアーに申し込む際に登山靴で来るようにって書いてあるのに。。)

ここでさらにツアーは10人ぐらいに別れ、3グループになる。
それぞれの参加者で一番遅い人にペースを合わせるので、そんなに遠くまで行けない場合あり。

アイゼンが初めての人もいるので、最初は歩き方など教えつつ歩く。
氷河は刻々と動いているので、目的地を最初に決めて歩くというより、氷河を見て、青いトンネルをくぐったりという感じ。
途中でランチタイムもあり、各自で持ってきたものを食べる。
水は氷河の上を流れる川でいくらでも飲め、氷も砕いて食べたりできる。

氷河の上をうろうろ3時間ぐらいで下山開始。
氷河を出て、アイゼンを外し、借りた場所で返す。
ガイドは氷河の上だけなので、あとは各自で歩いて船着場まで帰る感じ。

このツアーは歩く距離は物足りないけど、氷河を間近で見、崩れる音を聞き、ガイドなしではいけない氷河の上を歩くだけでなく、氷河を食べ、飲むこともできたので満足できました☆
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン 崩落 氷河
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ