ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798725 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山系 油コブシ〜紅葉谷〜有馬温泉 冬の六甲を楽しむ

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー kobechuokumotti(CL), ama-gorillacsugakakku(SL), その他メンバー16人
天候晴れ

コースタイム [注]

六甲ケーブル下駅9:00→油コブシ→11:30六甲ガーデンテラス(昼食)11:50→極楽屋茶屋跡→紅葉谷→14:00六甲ケーブル有馬温泉駅(解散)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

六甲ケーブル下駅
2016年01月16日 08:30撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル下駅
国立公園六甲山
2016年01月16日 08:30撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国立公園六甲山
登山口へ向かいます
2016年01月16日 09:12撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ向かいます
ミモザ
2016年01月16日 09:13撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミモザ
高羽道を進みます
2016年01月16日 09:32撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高羽道を進みます
高羽道を進みます
2016年01月16日 09:47撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高羽道を進みます
油コブシ分岐
2016年01月16日 09:52撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシ分岐
急登です
2016年01月16日 09:53撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登です
関電鉄塔を抜けて
2016年01月16日 10:01撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電鉄塔を抜けて
油コブシで休憩、青空
2016年01月16日 10:19撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシで休憩、青空
1
油コブシで休憩、逆光
2016年01月16日 10:18撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシで休憩、逆光
急登が続きます
2016年01月16日 10:25撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます
木々は冬の感じですが、半袖の方も
2016年01月16日 10:31撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は冬の感じですが、半袖の方も
サンライズドライブウェイに出ました
2016年01月16日 10:50撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンライズドライブウェイに出ました
サンライズドライブウェイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンライズドライブウェイ
神戸ゴルフ倶楽部へ
2016年01月16日 10:56撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸ゴルフ倶楽部へ
神戸ゴルフ倶楽部
2016年01月16日 11:08撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸ゴルフ倶楽部
神戸ゴルフ倶楽部の防球シェルター
2016年01月16日 11:10撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸ゴルフ倶楽部の防球シェルター
縦走路沿いのみよし観音
2016年01月16日 11:21撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路沿いのみよし観音
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスへ
2016年01月16日 11:27撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスへ
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
2016年01月16日 11:41撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
2016年01月16日 11:42撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食
極楽茶屋跡へ
2016年01月16日 12:01撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡へ
極楽茶屋跡へ石の階段を下ります
2016年01月16日 12:08撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡へ石の階段を下ります
1
極楽茶屋跡から紅葉谷道へ
2016年01月16日 12:15撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡から紅葉谷道へ
雪は少し
2016年01月16日 12:25撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少し
迂回路の階段を下ります
2016年01月16日 13:01撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路の階段を下ります
紅葉谷の河原に到着、ここから先は通行止め
2016年01月16日 13:44撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷の河原に到着、ここから先は通行止め
撮影機材:

感想/記録

センター試験日と重なり、混み合う阪急六甲駅。受験生の皆さん、祈合格!
気持ちのよい冬晴れの中、出発。油コブシの上りが続き、年末年始のなまった身体には応える。ツツジや小梅花が咲く一方、実もたわわな柿の木もあり、今の季節はいつ? 休憩をはさみ登りきり陽だまりの中、ガーデンテラス見晴らしのテラスで昼食。この後、雪化粧をした紅葉谷を、ストックを使いながら慎重に下る。霜柱やツララを見つけて歓声。やはり六甲の冬。がけ崩れのため作られた迂回路を下るも雪残る中歩きにくい。(FUK)

「冬の六甲を楽しむ」ということで、紅葉谷道でのアイゼンウォークを期待していましたが、雪は少なくアイゼンの出番はありませんでした。2班に分かれて行動しましたが、参加人数が20名となると先頭と最後尾の連絡のため、無線機があったほうがよかったですね。
六甲ケーブル下駅に集合、老人ホームのミモザを横目に油コブシ登山口へ。ここでストレッチ、気温は少し低めですが、歩き始めるとすぐ暑くなり衣服調整、見上げるとまぶしい青空。ここから快調なペースで進みます。
神戸ゴルフ倶楽部を過ぎて六甲ガーデンテラス到着、バス停手前右手のゆるやかな坂を登り「見晴しのテラス」で昼食、好きな場所に腰かけゆっくりできます。眼下に神戸の景色が広がります。
極楽茶屋跡へ向かう途中、日が当たらない場所は雪が残っています。下りの石段は用心しないと滑りそうです。以前ここでアイゼン装着の指導をしてくれた先輩の笑顔が浮かんできます。
紅葉谷道に入るとさすがに雪も少し増え、凍結している個所もあり、ストックを使い慎重に下ります。紅葉谷道はハイキング道復旧工事中ですが、迂回路がきちんと整備されていています。
すれ違うハイカーは有馬四十八滝への道を探しているようですが、復旧はまだのようです。下るに従い雪も少なくなり普通のハイキングの感じ、有馬温泉に着きました。
入会当時は、油コブシから有馬温泉まで来ると余力がなくなっていましたが、おかげで今は少しは体力アップできているようです。

先月、同じコースを下見しました。
2015年12月16日(水) 油コブシ〜紅葉谷〜有馬温泉(例会下見) 六甲冬の定番コース
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-779881.html
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ