ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800578 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

大渚山

日程 2016年01月20日(水) [日帰り]
メンバー yama194, その他メンバー4人
天候吹雪、雷
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大草連の除雪終点に2〜3台。15センチ以上の降雪時、朝一の除雪は朝9時ころまでかかります。県道から大草連までは道が狭く離合困難なので注意してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1分
合計
5時間3分
S大草連09:1912:58大渚山12:5914:22大草連G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大草連で積雪50センチ、林道から山の斜面に入ると1m以上ありますが、まだ藪が濃いです。藪の下は空洞もあり、快適な滑走にはあと2mくらい欲しいです。ラッセルはくるぶし〜スネ程度でした。
その他周辺情報小谷温泉、下里瀬温泉などで入浴できます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

大草連から出発
いつもは埋まっている沢も見えています
2016年01月20日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大草連から出発
いつもは埋まっている沢も見えています
1
駐車地点を振り返る
2016年01月20日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地点を振り返る
1
ブナ林の登り
2016年01月20日 11:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の登り
2
ブナ林の登り
2016年01月20日 11:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の登り
3
藪の登り
2016年01月20日 12:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の登り
1
稜線間近
2016年01月20日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線間近
1
稜線に出ました
奥に山頂展望台が見えます
2016年01月20日 12:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
奥に山頂展望台が見えます
3
展望台、まだ2mくらい出ています
2016年01月20日 12:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台、まだ2mくらい出ています
2
北斜面をあきらめて戻ります
2016年01月20日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面をあきらめて戻ります
1
板に乗った雪を見る
山の下から上まで発泡スチロールの粒のような雪でした
2016年01月20日 13:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板に乗った雪を見る
山の下から上まで発泡スチロールの粒のような雪でした
3
林道に滑り込む地点のオープンバーンも上半分はヤブでした
2016年01月20日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に滑り込む地点のオープンバーンも上半分はヤブでした
3
撮影機材:

感想/記録

18日に大雪が降ったので、小谷でもさぞや積もったことだろうと、わくわくしながら大草連に行きました。
大草連に到着直後から急に空が暗くなり雷光、雷鳴の歓迎を受け、そのあとは発泡スチロール様のつぶて雪がバラバラと音を立てて降ってきました。直径は5ミリもありませんが顔に当たれば痛いです。
積雪はといえば、駐車地点で50センチ、林道から山の取り付きあたりでも1mくらいでした。緩斜面はいいが急斜面はまだ藪が優勢でした。稜線に出ても雪庇は無く灌木が沢山立っていて、展望台も2mくらい出ていました。
こんな状況ですから、気持ちよく登って滑れるようになるにはあと2回くらいは降ってくれないといけないでしょう。
訪問者数:442人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 ブナ 雷鳴
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ