ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801364 全員に公開 山滑走支笏・洞爺

黒竹山&本貫気別

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー yamakichinakkorintakeuranokkorin, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒竹山:留寿都村黒田の上水道施設、道路の除雪はここまでです。除雪車の転回場になっているので、駐車位置には配慮が必要です。
本貫気別:二車線の広い舗装道路が綺麗に除雪されていて、道の端に目一杯寄せて駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

黒竹山:9:17出発ー10:31黒竹山11:02ー13:58帰着
本貫気別:12:01出発ー13:13本貫気別13:42ー13:58帰着
コース状況/
危険箇所等
緩斜面の林間コース
その他周辺情報下山後、近くのルスツ温泉で入浴しました。清掃協力金200円/1人、石鹸、シャンプーなどはありません、毎週水曜日が定休日です。 電話 0136-46-2626
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

留寿都村黒田の上水道施設、道路の除雪はここまでです。除雪車の転回場になっているので、駐車には配慮が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留寿都村黒田の上水道施設、道路の除雪はここまでです。除雪車の転回場になっているので、駐車には配慮が必要です。
1
730P(三角点名:黒竹山、709.9m)へ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
730P(三角点名:黒竹山、709.9m)へ出発。
1
今日は二つ登る予定です。次に登る、653.9P(三角点名:本貫気別)です。登路は右に延びる北尾根を考えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は二つ登る予定です。次に登る、653.9P(三角点名:本貫気別)です。登路は右に延びる北尾根を考えています。
1
畑沿いの道から、前方の林へと進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑沿いの道から、前方の林へと進みます。
風が無く、少し歩いただけで暑くなりジャケットを脱ぎました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が無く、少し歩いただけで暑くなりジャケットを脱ぎました。
2
とっても登りやすい雪質でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても登りやすい雪質でした。
羊蹄山、頭だけですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山、頭だけですが。
3
takeuraさんが綺麗だとカメラを向けていたので、私も1枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
takeuraさんが綺麗だとカメラを向けていたので、私も1枚。
2
黒竹山頂上、小さなピークですが、みんな良い顔してました。頂上の標高は730m、4等三角点:黒竹山709.9mは頂上から距離で100数十m下にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒竹山頂上、小さなピークですが、みんな良い顔してました。頂上の標高は730m、4等三角点:黒竹山709.9mは頂上から距離で100数十m下にあります。
13
下りで動画を撮影、切り出しました。
takeuraさんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで動画を撮影、切り出しました。
takeuraさんです。
3
nokkorinさんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nokkorinさんです。
3
nakkorinさんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nakkorinさんです。
3
山キチのッマさんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山キチのッマさんです。
4
1山目、ごくろうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1山目、ごくろうさまでした。
1
車で3.5Kmほど移動して、本貫気別へ北尾根から向かいます。
谷の奥に頂上付近が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で3.5Kmほど移動して、本貫気別へ北尾根から向かいます。
谷の奥に頂上付近が見えています。
林を抜け尾根上に出た所で、羊蹄山が眩しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜け尾根上に出た所で、羊蹄山が眩しかったです。
針葉樹の植林地、西側から捲いて行くと作業道跡がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹の植林地、西側から捲いて行くと作業道跡がありました。
左:ニセコアンヌプリ、右:羊蹄山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:ニセコアンヌプリ、右:羊蹄山。
2
頂上へ最後の登り、今日、大原から登ったお知り合いパーティーのスノーシュー跡がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ最後の登り、今日、大原から登ったお知り合いパーティーのスノーシュー跡がありました。
ごくろうさま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごくろうさま。
653.9P(三角点名:本貫気別)頂上です。
山名板の文字は消えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
653.9P(三角点名:本貫気別)頂上です。
山名板の文字は消えていました。
1
頂上で、先ほど登った黒竹山を見ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で、先ほど登った黒竹山を見ています。
7
光っている所は、洞爺湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光っている所は、洞爺湖。
1
貫気別山と黒竹山。ここから見ると存在感の薄い黒竹山ですが、楽しんできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貫気別山と黒竹山。ここから見ると存在感の薄い黒竹山ですが、楽しんできました。
3
楽しめるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しめるかな?
はい、楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、楽しめました。
2
滑りやすい、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい、
よい雪質でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よい雪質でした。
少年の様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少年の様です。
2
ごくろうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。
1

感想/記録

メンバー:takeuraさん、nakkorinさん、nokkorinさん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。
今日は、709.9P(三角点名:黒竹山)と、その向かいの山653.9P(三角点名:本貫気別)の軽い山を二つ、山スキーの足慣らしに丁度良かったです。
黒竹山は西尾根から往復。
本貫気別はまだ登ったことのなかった北尾根から往復。
両山とも下りで登り返しが無く、緩斜面ですが雪質が良く楽しめました。

nakkorinさん、nokkorinさんは2日続けての本貫気別(コースは違いますが)とのことでした。takeuraさんは昨日、室蘭岳に行っていました。
明日も、それぞれ山行の予定があるとのこと、三人さんの元気の良さに、また感心してしまいました。

感想/記録

暖かい陽ざしを浴びてまるで春スキーを楽しんでいる様な素敵な一日でした。

小振りの山とは言え一日二山、nokkorinさんの仰る通り、やれば出来るんだぁ〜と思いました。滑りやすい雪だったのでその気になって少しばかりカッコつけて下りたら見事転倒しましたが、ふかふかの雪の感触が何とも気持ちよかったです。
黒竹山も本貫気別山も初級スキーヤーの私には安心して下りられた山でした。
新しい山、黒竹山一山Get...とても嬉しいです。
お誘い下さって本当に有難うございました。


感想/記録

1日2山、う〜ん出来るのかなあと思いながらも、登ったことのない山を登れる楽しさで山行に参加させていただきました。黒竹山の地形図を見たときに、稜線上一か所だけ気になっていたところがありました。案の定、その場に達してみると、「ええ〜」どうやってここを滑り下りるの?と、不安になりました。黒竹山の最高地点からは、貫別岳をいつもとは違った角度から見る事ができました。帰りの滑りは、雪質も良く楽しむことができました。気になっていた細尾根は、リーダーの配慮でトラバースできりぬけて頂きました。本貫別岳は以前にも登っており、私にぴったりの初心者に優しい山です。今回は北尾根コースで、帰りの登り返しがないコース取りで、滑りを楽しむことができました。1日2山、やれば出来るんですね。楽しい山行、ありがとうございました。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 スノーシュー 山スキー 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ