ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804537 全員に公開 ハイキング奥武蔵

高麗駅から日和田山、スカリ山、鼻曲山、桂木観音、越生駅へ

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー ucchan1
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行きは、西武秩父線高麗駅から
帰りは、東武越生線越生線へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間15分
合計
6時間20分
S高麗駅08:0608:19日和田山登山口駐車場08:2008:41金刀比羅神社08:4608:52日和田山08:5509:09高指山09:27物見山09:4009:47小瀬名富士09:4810:03北向地蔵10:0410:28スカリ山10:3610:43エビガ坂10:4411:02十二曲11:28一本杉峠11:2911:38カイ立場11:50鼻曲山12:1312:49天望峠13:01桂木峠13:12桂木観音13:2313:51三満山 虚空蔵尊13:5814:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はありませんでしたが、一か所だけ鼻曲山からの下りは急勾配で雪も残っているので要注意です。雪で滑ってしまい、危うく右手の崖に落ちそうになりました。ひゃっとしました。
全体に雪はほとんど無く、北側に少しだけ残っていました。
どうやら昨晩は積雪はなかったようです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

高麗駅から出発します。団体さんもいました。
空は真っ青で良い天気になりそうです。
2016年01月31日 08:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高麗駅から出発します。団体さんもいました。
空は真っ青で良い天気になりそうです。
1
日和田山の入口まで車道を歩いていきます。
2016年01月31日 08:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山の入口まで車道を歩いていきます。
日和田山の駐車場、3台車が止まっていました。
2016年01月31日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山の駐車場、3台車が止まっていました。
鳥居がありました。
2016年01月31日 08:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居がありました。
1
男坂と女坂の分岐点です。
当然男坂をいきます。
2016年01月31日 08:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐点です。
当然男坂をいきます。
1
金刀比羅神社の鳥居が見えてきました。
2016年01月31日 08:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金刀比羅神社の鳥居が見えてきました。
1
男坂は結構急で、汗びっしょりになりました。
金刀比羅神社前で視界が開けます。
2016年01月31日 08:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂は結構急で、汗びっしょりになりました。
金刀比羅神社前で視界が開けます。
1
遠くに富士山が見えます。
2016年01月31日 08:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山が見えます。
2
さらに登るとすぐに日和田山の頂上に着きました。
2016年01月31日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登るとすぐに日和田山の頂上に着きました。
2
日和田山頂上からの眺めです。
2016年01月31日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山頂上からの眺めです。
1
高指山です。
2016年01月31日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山です。
1
しばらく歩いて車道に一旦出ると眺めがすごく良いところに出ました。
2016年01月31日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて車道に一旦出ると眺めがすごく良いところに出ました。
休憩所と綺麗なトイレもありました。
2016年01月31日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所と綺麗なトイレもありました。
1
ここでも富士山が見えました
2016年01月31日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも富士山が見えました
「ふじみや」さん、閉まっていました。
自動販売機は使えます。
2016年01月31日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ふじみや」さん、閉まっていました。
自動販売機は使えます。
再び山道に入り物見山に向かいます。
2016年01月31日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山道に入り物見山に向かいます。
1
物見山到着。
2016年01月31日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山到着。
2
結構広くてゆっくり休めそうです。
2016年01月31日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構広くてゆっくり休めそうです。
ここで休憩、おにぎり&魚肉ソーセージで栄養補給。
2016年01月31日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩、おにぎり&魚肉ソーセージで栄養補給。
1
物見山から下っていくと販売所がありました。
2016年01月31日 09:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山から下っていくと販売所がありました。
1
しばらく気持ちの良い杉林の中を歩いて北向地蔵に向かいます。
2016年01月31日 09:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく気持ちの良い杉林の中を歩いて北向地蔵に向かいます。
1
北向地蔵
2016年01月31日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向地蔵
1
スカリ山に向かいます。
車道をコースと勘違いしてしまいました。
2016年01月31日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカリ山に向かいます。
車道をコースと勘違いしてしまいました。
1
急勾配の林を登ってコースにたどり着きました。
2016年01月31日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配の林を登ってコースにたどり着きました。
1
スカリ山からの眺めです。
2016年01月31日 10:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカリ山からの眺めです。
2
エビカ坂到着。
2016年01月31日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビカ坂到着。
十二曲通過。
2016年01月31日 11:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲通過。
尾根から西側の眺めです。
少し曇ってきました。
2016年01月31日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から西側の眺めです。
少し曇ってきました。
2
左は顔振峠、一本杉峠に向かう分岐点です。
この辺りは雪が残っていました。
2016年01月31日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は顔振峠、一本杉峠に向かう分岐点です。
この辺りは雪が残っていました。
1
一本杉峠到着、思ったほど大きくなかった。
2016年01月31日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠到着、思ったほど大きくなかった。
1
鼻曲山付近は岩場でチョット危険です。
2016年01月31日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山付近は岩場でチョット危険です。
頂上でお昼にしました。
2016年01月31日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でお昼にしました。
頂上からの眺めです。
2016年01月31日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの眺めです。
桂木観音に向かいます。
2016年01月31日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音に向かいます。
1
途中の狐さん。
2016年01月31日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の狐さん。
1
柚子がいっぱい落ちてます。
もったいない!
2016年01月31日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柚子がいっぱい落ちてます。
もったいない!
桂木観音に途中。
2016年01月31日 13:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音に途中。
1
綺麗なトイレもありました。
2016年01月31日 13:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレもありました。
越生駅方面に下っていきます。
2016年01月31日 13:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越生駅方面に下っていきます。
1
里まで戻りてきました。
梅が咲き始めていました。
2016年01月31日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里まで戻りてきました。
梅が咲き始めていました。
そこここに梅が、あと1ヶ月もしたら楽しみですね。
2016年01月31日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこここに梅が、あと1ヶ月もしたら楽しみですね。
ゴールの越生駅に到着。
2016年01月31日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの越生駅に到着。
駅舎には「ハイキングのまち越生」の横断幕が。
4月28日に来てみましょう。
2016年01月31日 14:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅舎には「ハイキングのまち越生」の横断幕が。
4月28日に来てみましょう。
撮影機材:

感想/記録

大雪のあと、3回目のハイクにきました。
天気も良くとても気持ちの良い1日でした。
日和田山、物見山を経由して北向地蔵あたりまでは人気のコースなのか、整備されたみちでとても歩きやすかったです。富士山も見えてラッキー!
北向地蔵からスカリ山に行く道が分かりずらく、2回ミスしました。
正解は、鎌北湖へ下っていく山道と車道の間の細い尾根道を登って行くのですが、入口の階段が壊れていて分かりませんでした。
1回目のミスはユガテ方面への山道を下ってしまいました。すぐに気がついて北向地蔵まで戻りました。
2回目のミスは車道をコースと勘違いしてしまい、ずいぶん先まで行ってしまいました。iphoneのGPSを使っているのですが、車道と尾根道がほぼ重なるので安心して進みました。他のハイカーさんも歩いていたのでコースだと思い、ずいぶん歩いたところで再度GPSで確認すると大きく外れていました。
北向地蔵まで半分ぐらい戻ったところで、左手のずっと上に稜線が見えたので急勾配の林を這いずり上がり、やっとコースにたどり着きました。
2回も同じ場所でコースミスをしたので、イラっとして無茶をしました。滑ったらとっても危険な急勾配だったので、後から猛反省しました。
このコースミス以外は極めて順調で楽しいコースでした。
特に里まで下りてきてからの風景は、のどかでほんわりします。
梅が満開になったらまた来てみたいと思います。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 一本立てる 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ