ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804597 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦アルプス(南尾根)

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー sugi013
天候
アクセス
利用交通機関
電車
START:新逗子
END:京急田浦
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
3分
合計
3時間58分
Sスタート地点09:4110:01風早橋バス停10:0210:20仙元山10:2110:44戸根山・ソッカー10:4511:04観音塚(地蔵山)11:10高塚11:49栗坪分岐12:12三国峠12:19乳頭山13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回からGPS使用。結構精度がよくて満足。
コース状況/
危険箇所等
明瞭だが、滑りやすい箇所が多い。
小さな分岐が沢山あってちょっと迷う。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

教会の脇から。
2016年01月31日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教会の脇から。
1
仙元山より江ノ島
2016年01月31日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元山より江ノ島
1
地味に急な階段
2016年01月31日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味に急な階段
1
乳頭山より。
2016年01月31日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山より。
1
乳頭山より2。
2016年01月31日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山より2。
1
メインじゃないルートに入ってしまったが、踏み跡明瞭。
2016年01月31日 12:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインじゃないルートに入ってしまったが、踏み跡明瞭。
1
どこにおりてきたんだ。
2016年01月31日 13:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこにおりてきたんだ。
1
撮影機材:

感想/記録

三浦は地元ではないが、初詣に三浦七福神巡りをしていたこともあり、
県内では比較的馴染みのあるエリア。
なので当然、山に行くようになって、三浦アルプスは気になっていた。

今日はゆっくりスタートで余裕のまったりハイク。
歩くのは京急のハイキングマップに書かれていた仙元山コース。
新逗子駅からしばらく歩き、教会の脇からコースに入る。
入った瞬間、歩きやすく、「お、いいじゃん」と思った。

すぐに仙元山。ここが一番のビュースポット。
そういう意味では逆周りの方がよいのかもしれない。江ノ島が見える。

そこから、軽いアップダウンを繰り返して、ずっと尾根をゆく。
道もいいので走るにはよさそう。実際トレランの方にも何組かすれ違った。
細かい分岐が多いので、そこは気をつけて歩きたい。

乳頭山までは割と距離があり、適度に疲れることができる。
ただ、滑りやすいところが多く、自分は二度も滑ってシリモチ・・・

乳頭山からの下山はルートが難しかった。
沢山分岐がある上に、書いてある地名がローカル過ぎてわからない。
ハイキングマップどおりに歩くのは難しくて、途中からは無視した。
山深いわけじゃないので、どう降りても問題はないだろう。

帰りは事前調査した金沢文庫のラーメン屋に寄り道。
近くによさげな酒屋があったので、ちょっと高い日本酒を購入して、帰路に。
こういう山行も悪くない。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ