ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804927 全員に公開 ハイキング中国

藤ヶ丸山など

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候曇一時晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広電バス小河原車庫付近までカブ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
17分
合計
5時間39分
Sスタート地点09:4711:05三本木山11:18第5駐車場11:2011:34藤ヶ丸山11:3611:43舗装道路交差部11:56立石山11:5712:04ミノコージ峠12:13千丈岩12:24長者山12:3112:54麻美山12:58長者屋敷跡13:0214:41中山15:01椎村山15:0215:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三本木山への登山道以外を歩いた部分は、滑ったりして危険です。
椎村山北方向の登山道には、獣害防止ネットが6箇所もあり厄介です。
その他周辺情報三本木山北側登山道近くには、広電バス、小河原車庫バス停、コンビニ、ふかわの湯
椎村山北側登山道を下りたところには、広交観光、狩小川小学校前バス停
三本木山から藤ヶ丸山の間に、広島緑化植物公園あり

装備

個人装備 ネックウォーマー ジャージ上下 ウインドブレーカー上下 トレッキングソックス 軽登山靴 ザック22l 軽量雨具 水筒(白湯) パン 地図 携帯 デジカメ
備考 帽子関係

写真

いい天気です。下り坂の予報ですが…
うまくバスがあれば楽に帰ってこれるかも知れないと思い、広電小河原車庫付近にカブを止めました。
2016年01月31日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です。下り坂の予報ですが…
うまくバスがあれば楽に帰ってこれるかも知れないと思い、広電小河原車庫付近にカブを止めました。
1
山陽自動車道をくぐり、地形図の破線を探して山に入っていきます。
地形図は無視して赤テープに頼るのが正解のようです。
2016年01月31日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陽自動車道をくぐり、地形図の破線を探して山に入っていきます。
地形図は無視して赤テープに頼るのが正解のようです。
いまいち登山道がはっきりしません。どこでも歩けるので困ります。
2016年01月31日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまいち登山道がはっきりしません。どこでも歩けるので困ります。
地形図の破線をトレースしようとしますが、道がない場所も多くありました。地形図頼みは無駄と判断しました。
2016年01月31日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の破線をトレースしようとしますが、道がない場所も多くありました。地形図頼みは無駄と判断しました。
1
登山道らしいものが別にあるはずですが、どこでも歩けるので一気に尾根まで上がります。道はありませんが、踏み跡らしきものがあったりします。
2016年01月31日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしいものが別にあるはずですが、どこでも歩けるので一気に尾根まで上がります。道はありませんが、踏み跡らしきものがあったりします。
稜線に上がりましたが道はあまりよくありません。登山道でもないルートなので仕方なさそうです。
2016年01月31日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がりましたが道はあまりよくありません。登山道でもないルートなので仕方なさそうです。
しかしすぐに歩きやすい道に変わりました。頂上手前ではシダの勢いに負けそうになりますが、道がないわけではないので何とか登れました。
2016年01月31日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしすぐに歩きやすい道に変わりました。頂上手前ではシダの勢いに負けそうになりますが、道がないわけではないので何とか登れました。
三本木山頂上486.3m。天気がよく暖かいです。
2016年01月31日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本木山頂上486.3m。天気がよく暖かいです。
2
最近、天気の良い山行があまりないので、この青空はありがたいことです。
2016年01月31日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、天気の良い山行があまりないので、この青空はありがたいことです。
ここからはじまり、この日は鉄塔との遭遇が多い山行になりました。
2016年01月31日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはじまり、この日は鉄塔との遭遇が多い山行になりました。
三本木山付近から見る広島東インター。
2016年01月31日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本木山付近から見る広島東インター。
山頂付近の展望広場。これから向かう藤ヶ丸山方向。
2016年01月31日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の展望広場。これから向かう藤ヶ丸山方向。
1
広島緑化植物公園に出てきました。今回のルートでは建物などの近くを通りませんでした。
2016年01月31日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島緑化植物公園に出てきました。今回のルートでは建物などの近くを通りませんでした。
1
すぐ目の前から、藤ヶ丸山へのと山道が伸びていました。坂は急ですが、よく整備されています。
2016年01月31日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ目の前から、藤ヶ丸山へのと山道が伸びていました。坂は急ですが、よく整備されています。
ひろしま遊学の森、広島県緑化センターなどとありますが、緑化植物公園と同じもののようです。
2016年01月31日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひろしま遊学の森、広島県緑化センターなどとありますが、緑化植物公園と同じもののようです。
よく整備された、藤ヶ丸山への登山道。
2016年01月31日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された、藤ヶ丸山への登山道。
頂上手前では岩が少し出てきます。
2016年01月31日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前では岩が少し出てきます。
1
頂上を南に抜けたところから広島湾方向。
2016年01月31日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を南に抜けたところから広島湾方向。
1
藤ヶ丸山山頂665.4m。団体さんがお食事中でした。
2016年01月31日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤ヶ丸山山頂665.4m。団体さんがお食事中でした。
1
藤ヶ丸山山頂直下から東へ向かい、公園管理道路へ出てきました。奥のフェンスを抜けて公道へ出ます。
2016年01月31日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤ヶ丸山山頂直下から東へ向かい、公園管理道路へ出てきました。奥のフェンスを抜けて公道へ出ます。
1
道路へ出たら左にむってすぐ右手が長者山方向の縦走路です。
2016年01月31日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路へ出たら左にむってすぐ右手が長者山方向の縦走路です。
1
歩きやすい縦走路です。
2016年01月31日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい縦走路です。
1
立石山500.4mとのこと。
縦走路はいくつもの小ピークを越えていきます。今日はすでに足の疲れが出てきています。
2016年01月31日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石山500.4mとのこと。
縦走路はいくつもの小ピークを越えていきます。今日はすでに足の疲れが出てきています。
3
ミノコージ峠。
2016年01月31日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノコージ峠。
鉄塔をくぐっていきます。
鉄塔付近は木がなくて見晴らしが良いです。
2016年01月31日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔をくぐっていきます。
鉄塔付近は木がなくて見晴らしが良いです。
千丈岩555m。テーブル状の岩で休憩ポイントにもよさそうでした。
2016年01月31日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈岩555m。テーブル状の岩で休憩ポイントにもよさそうでした。
1
木に「ガンバレ中高年」の文字。ヤマレコで見たのを思い出しました。
ワタクシもいつの間にか中年の域に…
2016年01月31日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に「ガンバレ中高年」の文字。ヤマレコで見たのを思い出しました。
ワタクシもいつの間にか中年の域に…
さらに行くとマイクロ波の反射板が見えてきました。山頂です。
2016年01月31日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに行くとマイクロ波の反射板が見えてきました。山頂です。
長者山山頂571m。眺望もあります。
天気は下り坂、雲も出てきて、休憩していたら寒くなってきました。湯坂峠を目指して北上することにします。
2016年01月31日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者山山頂571m。眺望もあります。
天気は下り坂、雲も出てきて、休憩していたら寒くなってきました。湯坂峠を目指して北上することにします。
2
さらに縦走路を北東へ。狩小川612.7m。
2016年01月31日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに縦走路を北東へ。狩小川612.7m。
長者屋敷跡。こんな場所に屋敷があったのでしょうか。
分岐があるのですが、間違って東の奥屋方向へ少し行ってしまいました。
2016年01月31日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者屋敷跡。こんな場所に屋敷があったのでしょうか。
分岐があるのですが、間違って東の奥屋方向へ少し行ってしまいました。
どんどん北上します。道は長者山以降、少しずつ悪くなっていきます。
2016年01月31日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん北上します。道は長者山以降、少しずつ悪くなっていきます。
途中の鉄塔から、志和方面。山陽道の奥屋PAが見えます。
2016年01月31日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鉄塔から、志和方面。山陽道の奥屋PAが見えます。
1
看板などのない三角点、536ピーク。
2016年01月31日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板などのない三角点、536ピーク。
1
湯坂峠への下りに掛かりました。
正面に高鉢山がそびえます。高鉢山も絡めてロングトレイルにしたいところですが、かなり疲れました。
2016年01月31日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯坂峠への下りに掛かりました。
正面に高鉢山がそびえます。高鉢山も絡めてロングトレイルにしたいところですが、かなり疲れました。
1
湯坂峠。
左の赤テープが長者山方向。右が高鉢山のはず。
2016年01月31日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯坂峠。
左の赤テープが長者山方向。右が高鉢山のはず。
舗装をを下っていきます。正面の中山へ行ってみます。
2016年01月31日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装をを下っていきます。正面の中山へ行ってみます。
地図には民家の庭を抜けるような道がありますが、川沿いに行けばよいようです。
2016年01月31日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図には民家の庭を抜けるような道がありますが、川沿いに行けばよいようです。
1
取り付きがよくわかりませんでしたが、すぐに登山道に合流して山頂近くまで上がってきました。
2016年01月31日 14:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きがよくわかりませんでしたが、すぐに登山道に合流して山頂近くまで上がってきました。
山頂付近には通信設備などがたくさんあります。
そのあいだから広島湾方向。かすんで見えるのが江田島。
2016年01月31日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近には通信設備などがたくさんあります。
そのあいだから広島湾方向。かすんで見えるのが江田島。
1
中山山頂283.6m
2016年01月31日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山山頂283.6m
2
椎村山方向へ向かいます。鉄塔付近からは高鉢山も見えました。
2016年01月31日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎村山方向へ向かいます。鉄塔付近からは高鉢山も見えました。
中山と椎村山の間にある鞍部。手前が中山登山道、向こう側が椎村山登山道。
2016年01月31日 14:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山と椎村山の間にある鞍部。手前が中山登山道、向こう側が椎村山登山道。
1
足の疲労が限界近いですが、とぼとぼと椎村山山頂にたどり着きました。椎村山山頂282m。
2016年01月31日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の疲労が限界近いですが、とぼとぼと椎村山山頂にたどり着きました。椎村山山頂282m。
1
残すは下山のみです。獣害防止ネットが行く手を阻みます。
2016年01月31日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残すは下山のみです。獣害防止ネットが行く手を阻みます。
1
何度もネットが出てきます。
2016年01月31日 15:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もネットが出てきます。
6つ目、最後のネットをくぐって下山しました。
2016年01月31日 15:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6つ目、最後のネットをくぐって下山しました。
1
芸備線を渡って道路へ出ました。
目の前がバス停ですが、ちょうどよくバスはありません。カブのところまジョギング決定しました。
2016年01月31日 15:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸備線を渡って道路へ出ました。
目の前がバス停ですが、ちょうどよくバスはありません。カブのところまジョギング決定しました。

感想/記録

勤務明け登山です。天気もよさそうです。
数日間、雨などで山に登れていないので、しっかり歩きたいと思い長めのコースを考えました。海田から三田へのロングトレイルはまだ先になりそうですが、いつになるかわからないので、その縦走路をからめて藤ヶ丸山方向へ向かうことにしました。
マラソン練習をさぼりがちなので、走れるところは走ってトレーニングにもしようと考えました。

取り付くのは三本木山にして、案内等のない登山口付近から地形図の破線をたどることにしました。これは失敗で、廃道状態の森を歩くことになりました。幸いどこでも歩けるような状況だったので、適当に稜線まで上がりました。
稜線をたどって三本木山、さらに前進して藤ヶ丸山へ行きました。この間は概ね晴れて青空も見え、気持ちよく歩けました。全体的に坂がきつかったのか、登りで足が終わりかけていました。
朝が晴れた日曜日といいうこともあり、藤ヶ丸山頂では大人数PTがお昼ご飯の最中でした。

縦走路に入り北上、長者山へ向かいます。長者山まで縦走路の整備状況もよく、気持ちよくハイスピードで進めました。
長者山で休憩後、少し戻って下山するルートかこのまま縦走かで迷いましたが、足を使い切るくらい歩きたいと思い、湯坂峠まで縦走することにしました。
長者山以降はだんだん道の状況が悪くなりますが、困難なところはなく、湯坂峠へ下りました。

海田から縦走するなら、そのまま高鉢山に上がりたいのですが、さすがに余裕がないので下山にしました。
舗装路を下る間に復活してきたので、目の前の中山、椎村山を越えて帰ることにしました。平坦舗装路ならいくらでも走れそうですが、山道になるとさすがに苦しく、椎村山では本当に足を使い切った感じで満足しました。
帰りは登山口までバスも考えてましたが、本数が少なく乗り換えも必要、しかし距離は近いということで、ジョギングにしました。

近場で登れていない山に登ることができ、きつめのトレーニングにもなり、まずまずの山行でした。前半の青空だけでもかなり満足したともいえます。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ