ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805154 全員に公開 ハイキング近畿

霊山

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霊山園地駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間19分
休憩
13分
合計
1時間32分
S霊山寺15:2116:07霊山16:2016:53霊山寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆霊山の前に登った御在所岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-805151.html
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

御在所岳に続く本日2つ目のお山は霊山とします。霊山寺の右奥へと進み、
2016年01月31日 15:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳に続く本日2つ目のお山は霊山とします。霊山寺の右奥へと進み、
林道が合流したところに一合目の標識が立ち、ここから登山道に進みます。
2016年01月31日 15:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が合流したところに一合目の標識が立ち、ここから登山道に進みます。
200mごとに合目標識が立てられているらしく、三合目を通過し、
2016年01月31日 15:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mごとに合目標識が立てられているらしく、三合目を通過し、
小刻みに折り返しながら登っていきます。
2016年01月31日 15:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みに折り返しながら登っていきます。
六体のお地蔵様が刻まれた「六地堂」に差し掛かると、
2016年01月31日 15:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六体のお地蔵様が刻まれた「六地堂」に差し掛かると、
1
植林を抜け出て、アセビのトンネルをくぐります。
2016年01月31日 15:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林を抜け出て、アセビのトンネルをくぐります。
傾斜は徐々に緩んで、たいこ岩を横目に通過し、
2016年01月31日 15:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜は徐々に緩んで、たいこ岩を横目に通過し、
田代湖から上がってきた東海自然歩道に合流します。この先の九合目から、
2016年01月31日 16:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代湖から上がってきた東海自然歩道に合流します。この先の九合目から、
最後の急な階段道を登りきると、
2016年01月31日 16:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急な階段道を登りきると、
1
霊山の頂上に到着します。頂上一帯には、伝教大師が創建し、平安時代から江戸時代初期にかけて大伽藍を連ねたという霊山寺の旧跡が広がっていて、
2016年01月31日 16:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊山の頂上に到着します。頂上一帯には、伝教大師が創建し、平安時代から江戸時代初期にかけて大伽藍を連ねたという霊山寺の旧跡が広がっていて、
5
土塁で囲まれた頂上は奥の院に当たり、中央には観音立像が安置された石室があります。南方には風車やレーダードームが目印の笠取山を望み、
2016年01月31日 16:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土塁で囲まれた頂上は奥の院に当たり、中央には観音立像が安置された石室があります。南方には風車やレーダードームが目印の笠取山を望み、
3
西側には、伊賀盆地を見渡します。
2016年01月31日 16:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には、伊賀盆地を見渡します。
4
夕陽を浴びる伊賀盆地を木々の切れ間に眺めながら、来た道を引き返します。
2016年01月31日 16:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる伊賀盆地を木々の切れ間に眺めながら、来た道を引き返します。
2
幹越しに望む夕陽はどんどん傾いていきますが、帰路はあっという間で、日が落ちる前に戻れそうです。
2016年01月31日 16:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹越しに望む夕陽はどんどん傾いていきますが、帰路はあっという間で、日が落ちる前に戻れそうです。
1
撮影機材:
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ