ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805151 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御在所ロープウェイ駐車場(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は御在所岳へ。御在所ロープウェイの湯の山温泉駅を起点に、中道を登って裏道を下ります。
2016年01月31日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は御在所岳へ。御在所ロープウェイの湯の山温泉駅を起点に、中道を登って裏道を下ります。
1
三滝川に沿って県道湯の山温泉線を進み、旧料金所の駐車場で鈴鹿スカイラインに合流すると、ほどなく中道登山口に達します。ここから中道へ。
2016年01月31日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三滝川に沿って県道湯の山温泉線を進み、旧料金所の駐車場で鈴鹿スカイラインに合流すると、ほどなく中道登山口に達します。ここから中道へ。
2
花崗岩の白ザレの道を登って、負ばれ石を通過すると、
2016年01月31日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の白ザレの道を登って、負ばれ石を通過すると、
1
御在所岳が見えてきて、御在所ロープウェイの赤い搬器が、巨大な白鉄塔が支える索条をゆっくりと登っていきます。
2016年01月31日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳が見えてきて、御在所ロープウェイの赤い搬器が、巨大な白鉄塔が支える索条をゆっくりと登っていきます。
3
地蔵岩越しに伊勢平野を眺めます。
2016年01月31日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩越しに伊勢平野を眺めます。
3
六合目から眺める鎌ヶ岳。
2016年01月31日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目から眺める鎌ヶ岳。
3
キレットの岩場を下り、
2016年01月31日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットの岩場を下り、
1
木々の合間に花崗岩の断崖を見ながら登り返します。
2016年01月31日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間に花崗岩の断崖を見ながら登り返します。
1
八合目に達し、岩稜帯のトラバースを経て、
2016年01月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目に達し、岩稜帯のトラバースを経て、
1
急坂を登りきると、
2016年01月31日 10:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登りきると、
1
富士見岩の岩頭に出て、湯の山温泉街を見下ろします。
2016年01月31日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩の岩頭に出て、湯の山温泉街を見下ろします。
2
朝陽台から御在所スキー場の先に頂上を見定めます。雲一つない青空で天気は申し分ないのですが、もちろん霧氷など見当たらず、
2016年01月31日 10:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽台から御在所スキー場の先に頂上を見定めます。雲一つない青空で天気は申し分ないのですが、もちろん霧氷など見当たらず、
5
アゼリアの前の「氷瀑」も、骨組みが見えてしまっています。
2016年01月31日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゼリアの前の「氷瀑」も、骨組みが見えてしまっています。
1
左手に鎌ヶ岳を眺めながら山上公園の周遊路を進み、
2016年01月31日 10:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に鎌ヶ岳を眺めながら山上公園の周遊路を進み、
1
一等三角点が埋まる御在所岳の頂上に到着します。
2016年01月31日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点が埋まる御在所岳の頂上に到着します。
2
雨乞岳を正面に望む望湖台に進みます。
2016年01月31日 10:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳を正面に望む望湖台に進みます。
1
雨乞岳の背後には、琵琶湖の対岸の比良山系が見て取れ、北方には御池岳や藤原岳。御池岳の彼方には、伊吹山の頂がかすかに浮かび上がります。
2016年01月31日 10:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳の背後には、琵琶湖の対岸の比良山系が見て取れ、北方には御池岳や藤原岳。御池岳の彼方には、伊吹山の頂がかすかに浮かび上がります。
1
南方には鎌ヶ岳をはじめとする鈴鹿南部の山並みの先に、伊勢湾に臨む伊勢平野を見通します。
2016年01月31日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方には鎌ヶ岳をはじめとする鈴鹿南部の山並みの先に、伊勢湾に臨む伊勢平野を見通します。
1
頂上を後にすると、賑わうスキー場を横目に、裏道を下り始めます。
2016年01月31日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を後にすると、賑わうスキー場を横目に、裏道を下り始めます。
1
国見峠で稜線を離れ、北谷に沿って下ります。
2016年01月31日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠で稜線を離れ、北谷に沿って下ります。
1
崩壊地迂回路に差し掛かると、谷間の先には伊勢平野が広がります。
2016年01月31日 11:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地迂回路に差し掛かると、谷間の先には伊勢平野が広がります。
2
藤内壁を右手に仰ぎ見ながら下り、
2016年01月31日 12:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内壁を右手に仰ぎ見ながら下り、
やがて、雑然とした河原に降り立ちます。右岸に渡るとほどなく、
2016年01月31日 12:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、雑然とした河原に降り立ちます。右岸に渡るとほどなく、
藤内小屋に達します。
2016年01月31日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋に達します。
1
その先の中道への連絡道の分岐で出会った火消しリスさん。こんにちは。
2016年01月31日 12:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の中道への連絡道の分岐で出会った火消しリスさん。こんにちは。
七の渡しの先には、巨大な砂防堰堤が築かれていました。
2016年01月31日 12:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七の渡しの先には、巨大な砂防堰堤が築かれていました。
1
砂防堰堤を高巻くと、傾いた桟道を通過します。工事車両道を横切り、蒼滝堰堤の脇を通り抜けていくと、
2016年01月31日 12:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤を高巻くと、傾いた桟道を通過します。工事車両道を横切り、蒼滝堰堤の脇を通り抜けていくと、
1
蒼滝大橋で鈴鹿スカイラインに合流し、蒼滝トンネルの西口から湯の山温泉に下る道に進みます。
2016年01月31日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒼滝大橋で鈴鹿スカイラインに合流し、蒼滝トンネルの西口から湯の山温泉に下る道に進みます。
ツバキが咲く東海自然歩道に出合い、
2016年01月31日 13:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバキが咲く東海自然歩道に出合い、
2
大石公園で往路に合流します。温泉街を通り抜け、御在所ロープウェイの湯の山温泉駅に行き着きます。
2016年01月31日 13:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石公園で往路に合流します。温泉街を通り抜け、御在所ロープウェイの湯の山温泉駅に行き着きます。
撮影機材:

感想/記録

まるで春を思わせるような穏やかな天候で、霧氷は全く見当たらず、雪の量も少ない感じで、雪景色という点ではいま一つ。それでも素晴らしい眺望はそれを補って余りあるほどでした。
訪問者数:813人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ