ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 藤内小屋

藤内小屋(とうないごや)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 660m
場所 北緯35度01分23秒, 東経136度26分06秒
・昭和34年11月開業の御在所岳裏登山道(四合目)の北谷にある山小屋。2008年(平成20年)9月8日と9日の豪雨による土石流で崩壊した。2010年(平成22年)4月5日に、多くのボランティアの協力があり、改修された小屋で営業が再開され、隣にモンベル小屋も建てられた。
【藤内小屋の公認ブログ】http://tounaigoya.blogspot.jp/
山小屋 45人、3000円(素泊まり)、夕食1000円、朝食700円(夕・朝食は完全予約制)
トイレ
水場
展望ポイント 藤内壁、地蔵尾根

藤内小屋の日の出・日の入り時刻

04/29(土) 04/30(日) 05/01(月) 05/02(火) 05/03(水) 05/04(木) 05/05(金)
日の出 5時2分 5時1分 4時59分 4時58分 4時57分 4時56分 4時55分
日の入り 18時43分 18時44分 18時45分 18時46分 18時46分 18時47分 18時48分

藤内小屋 (標高660m)付近の気温

4月の気温(推定値)
最高気温
15
平均気温
9.4
最低気温
3.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

4月の気象
日照時間 5.8 時間/日
降水量 6.1 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

藤内小屋
藤内小屋
藤内小屋
藤内小屋
藤内小屋

山の解説 - [出典:Wikipedia]

御在所岳(ございしょだけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212 mの山で、御在所山とも呼ばれる。鈴鹿国定公園の中に位置し、日本二百名山、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンに選定されている。
急峻な岩壁やツツジ科の花々が美しい、変化に富んだ山である。春にはツツジや桜、そして様々な植物、夏にはアカトンボ、秋には紅葉、冬には樹氷や冬山登山と、四季を通じて楽しむ山として最適であるが、一方では「藤内壁」(とうないへき)などの岩肌を有し、ロッククライミングの名所ともなっている。冬には藤内壁のアイスクライミングも楽しめる。
三重県側の湯の山温泉から山頂直下まで御在所ロープウェイが通じている。広い山頂部は御在所スキー場となっており、そのリフトを利用して、一等三角点
のある西端の山頂まで行くことができる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「藤内小屋」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  23   27 
2017年04月24日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  79    34  1 
2017年04月23日(日帰り)
東海
  19   15 
2017年04月23日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  27    11 
get2, その他1人
2017年04月23日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  58     111  10 
2017年04月23日(日帰り)
東海
  36    15  2 
2017年04月23日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  26     21  2 
gomatshima1121tokage, その他4人
2017年04月23日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  23   12 
tsuyoshi_ev, その他2人
2017年04月23日(日帰り)
東海
   4 
2017年04月22日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  1    6  2 
daikimaru, その他2人
2017年04月22日(日帰り)
ページの先頭へ