ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鎌ヶ岳

鎌ヶ岳(かまがたけ)

最終更新:2014-11-15 14:20 - Raccoon-dog
基本情報
標高 1161m
場所 北緯35度00分04秒, 東経136度25分16秒
山頂部は南北に細長く、北側の岩場が最高点の1161mピークとなる。疎らな樹林と天照皇大神宮社の祠・鳥居を間に挟んだ南側に小さな広場がある。北と南の両方を合わせて360度の展望が可能。
山頂に至るどの方面からの登山道も、頂上手前が急斜度のザレ場・岩場となるので注意を要する。
山頂
分岐
危険個所 山頂直下のザレ場・岩場
展望ポイント

鎌ヶ岳の日の出・日の入り時刻

01/21(土) 01/22(日) 01/23(月) 01/24(火) 01/25(水) 01/26(木) 01/27(金)
日の出 6時54分 6時53分 6時53分 6時52分 6時52分 6時51分 6時51分
日の入り 17時19分 17時20分 17時21分 17時22分 17時23分 17時24分 17時25分

鎌ヶ岳 (標高1161m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
-0.2
平均気温
-4.1
最低気温
-8
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 2.9 時間/日
降水量 2.9 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鎌ヶ岳(かまがたけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県甲賀市にまたがる鈴鹿山脈南部の標高1,161mの山。鈴鹿国定公園内にあり、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンのひとつに選定されている。
山全体が花崗岩からなり、一部斜面では風化が進んでいる。三重県側の濃尾平野からや御在所ロープウェイからも、その三角錐の山容が望める。北側と南側からは均整のとれた三角形の山容で、東の一角から均整が崩れて湾曲した形に見えることが山名の由来とされている。別称が「冠ヶ嶽」

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「鎌ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  17     46 
2017年01月10日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  17   8 
55ryugo, その他1人
2017年01月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  25    28 
2017年01月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  10    15 
2017年01月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  6   13 
2017年01月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  29    8 
Assymaint, その他2人
2017年01月03日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  10   17 
2017年01月02日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  24     24 
2017年01月02日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  17    23  2 
2017年01月01日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  66    17 
tori35, その他1人
2017年01月01日(日帰り)
ページの先頭へ