ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 武平トンネル西登山口

武平トンネル西登山口(ぶへいとんねるにしとざんぐち)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 860m
場所 北緯35度00分36秒, 東経136度24分54秒
・鈴鹿スカイライン(国道477号)の武平トンネル西口
・鎌ヶ岳・御在所岳・雨乞岳の登山口
分岐
登山口
登山ポスト
駐車場

武平トンネル西登山口の日の出・日の入り時刻

02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金)
日の出 6時24分 6時23分 6時22分 6時21分 6時19分 6時18分 6時17分
日の入り 17時52分 17時53分 17時54分 17時55分 17時55分 17時56分 17時57分

武平トンネル西登山口 (標高860m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
3
平均気温
-1.6
最低気温
-5.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.5 時間/日
降水量 3.5 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

武平トンネル西登山口
武平トンネル西登山口
武平トンネル西登山口
武平トンネル西登山口
武平トンネル西登山口

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鈴鹿スカイライン(すずかスカイライン)は、三重県菰野町と滋賀県甲賀市を結ぶ道路。国道477号の一部。かつては三重県道路公社と滋賀県道路公社が管理する有料道路(鈴鹿公園有料道路)であったが、現在は無料で通行できる。
鈴鹿山脈を越えて鈴鹿国定公園を横断する山岳道路であり、御在所岳と鎌ヶ岳の間にある武平峠の直下、標高約800mの地点を武平トンネルで抜ける。なお、鈴鹿市内は通っていない。
片側1車線が確保されているが、カーブが多く、ほとんどのカーブに減速帯がある。また滋賀県側は高い山に囲まれているため展望が無い。三重県側のほうが高低差が激しく急坂である。
道路上は駐停車禁止であり、途中には駐車場がいくつか設けられている。御在所岳などへの登山口にもなっており、登山客が道路を歩いていることもあるので注意が必要である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「武平トンネル西登山口」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  6   17 
2017年02月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  71    30  2 
2017年01月08日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  17   9 
55ryugo, その他1人
2017年01月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  86    37  2 
2017年01月01日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  6   13 
2016年12月17日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  11    28 
2016年12月14日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  34    37 
2016年12月12日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  78    62  4 
2016年12月12日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  9    28  2 
Cavafy, その他2人
2016年12月11日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  23    26  2 
2016年12月11日(日帰り)
ページの先頭へ