ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805344 全員に公開 ハイキング東海

「東海自然歩道はいいねぇ」 伊勢神〜寧比曽岳〜香嵐渓  

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー goldengate
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
香嵐渓駐車場 この時期なら¥500/日 ※探せばもっと安いところもあります
とよたおいでんバス・稲武足助線 足助病院(香嵐渓)→伊勢神 ¥400
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間40分
合計
8時間10分
Sスタート地点 伊勢神ドライブイン08:0009:00大多賀峠09:45寧比曽岳11:0012:15金蔵連峠13:25平勝寺13:4515:00安実京15:30香嵐渓 足助村15:3516:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSのログが上手く抽出できなかったので、時間はおおよそです。
ルートも他の方のものを借用し手直ししました。
最後は香嵐渓少々散策。
コース状況/
危険箇所等
東海自然歩道ですので案内もしっかりしており歩きやすい山道
平勝寺から香嵐渓までは車道が大半
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

始発には漢ハイカーが二人
2016年01月31日 07:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発には漢ハイカーが二人
2
ここからスタート
2016年01月31日 07:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
1
心霊スポット『旧伊勢神トンネル』
はるか先に光、ものすごく怖い
途中ショック死したらこのまま地縛霊の仲間入り...
2016年01月31日 08:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心霊スポット『旧伊勢神トンネル』
はるか先に光、ものすごく怖い
途中ショック死したらこのまま地縛霊の仲間入り...
2
大多賀峠
駐車場もありますよ
2016年01月31日 08:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大多賀峠
駐車場もありますよ
1
歩きやすいけど階段は嫌い
2016年01月31日 09:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいけど階段は嫌い
1
寧比曽岳ピークハント
2016年01月31日 09:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寧比曽岳ピークハント
4
我ホーム猿投山も見える
2016年01月31日 09:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我ホーム猿投山も見える
3
南アだ
2016年01月31日 09:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アだ
2
御嶽山と恵那山だ
2016年01月31日 10:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山と恵那山だ
2
今日は暖かい
でも一応氷点下か
2016年01月31日 09:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は暖かい
でも一応氷点下か
2
まだまだ先は長いな
2016年01月31日 09:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長いな
東屋のBOXの中には写真集があります
2016年01月31日 10:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のBOXの中には写真集があります
2
気持ち良い道が続く
2016年01月31日 11:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い道が続く
2
第一チェックポイント
2016年01月31日 12:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一チェックポイント
1
鈴木さんち?こんなとこに住んでる?ウィッチ?
2016年01月31日 13:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴木さんち?こんなとこに住んでる?ウィッチ?
フムフム
2016年01月31日 13:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フムフム
1
第2チェックポイント平勝寺
2016年01月31日 13:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2チェックポイント平勝寺
1
途中には色々と面白いものがあって飽きさせません
2016年01月31日 14:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には色々と面白いものがあって飽きさせません
巴川!
2016年01月31日 15:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巴川!
1
最終チェックポイント
2016年01月31日 15:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終チェックポイント
1
香嵐渓着いたけど閑散としてる
人いない
2016年01月31日 15:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香嵐渓着いたけど閑散としてる
人いない
結構揺れる
2016年01月31日 15:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構揺れる
1
一ノ谷方面
牧歌的
2016年01月31日 15:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ谷方面
牧歌的
1
趣あるねぇ
2016年01月31日 15:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣あるねぇ
ちょっと早いひな人形
2016年01月31日 15:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと早いひな人形
1
そういえば昨年見に行ったな
2016年01月31日 16:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば昨年見に行ったな
1
なるほど、知らなかった
2016年01月31日 15:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、知らなかった
五平餅の看板気になる
2016年01月31日 15:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五平餅の看板気になる
1
遊んでみたが…悲しいくらい下手だった
2016年01月31日 15:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊んでみたが…悲しいくらい下手だった
到着〜
2016年01月31日 16:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜
1
やっぱりご褒美食べましょう
2016年01月31日 16:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりご褒美食べましょう
2
撮影機材:

感想/記録

先回計画だけ立てて大川入山へ予定変更してしまったので、今回は寧比曽岳へ。

前夜グレートトラバース2を観た私。至極単純に影響受ける私は、チャレンジスピリットに火が付き、長く歩けるルートを検討する。

そして、東海自然歩道を使い、寧比曽岳経由で歩くという距離30劼箸いΕ襦璽箸鯣見!最後に香嵐渓に到着するというのも風情があっていい感じだ。これで俺も陽気さんに一歩近づいたな(1mmも近づいてはいない)。

昨年歩いた「定光寺〜猿投神社 東海自然歩道30辧廖最後は、生まれたての子ヤギ、瀕死の亀、の如き歩みになった。今回の方が少々甘い距離&標高差だがリベンジといこうではないか。

まずはスタート地点の伊勢神までバス移動しなければならない。香嵐渓に車を止め、時間も余ったので始発の足助病院までテクテク歩く。

実は3日前、突如背中が痛み出し寝返りするのもキツイ状態だった。症状的にはギックリ腰のようだ。調べてみると『ギックリ背中』というものがどうやらあるらしい。安静にしてたら一応回復した。そこで様子見がてら足助病院まで歩いたわけなのだが、ザック背負うとまだ少し違和感があった。

早朝の始発バスターミナルにはザック背負った漢が二人。
私はお気軽ハイカーの体(てい)だが、もうお一人はテント泊くらいのいでたち。「どちらへ行かれるのですか」と尋ねたところ私と同ルートを歩かれるらしい。「重そうなザックですね」とお声かけると、「いつもこのくらい担いでますから」との事。日々是鍛錬ですな...頭下がります。

伊勢神までは30分くらいだったろうか。綺麗なトイレで準備整えいざ出発。まずは舗装道路をいくのだが、凍っていてなかなか怖い(たぶんここが今日一で滑ったな)。

しばらく行くと東海自然歩道の入口。

その先には旧伊勢神トンネルがあった。ここは心霊スポットとしても有名。
ちょっと覗いてみたが凄〜く暗い。そうです、私は『暗闇を怖がる大人』です。
未だ未経験のナイトハイクだが、深い興味と大きな恐怖を共存させている。

そういえば、廃道や廃村を探索する好事家たちもいると聞く。この廃トンネルもなかなか興味深いしヤマレコネタ的にもいいのではないか。そして幸いにしてヘッデンも持ち合わせている。「行くのか、行かないのか、どうしたものか」と思案していると、暗闇の中頭上から水滴が落ちているのが見えた。「通過中に首筋に水滴でも当たったら、そのままショック死確定→地縛霊行きだな」と自己分析し断念。

ここから東海自然歩道でも良いのだが、舗装道路でショートカットすることにした。
暫く行くと旧いこいの村に到着。結構立派そうだが今やさびれた廃施設だ(勿体ない)。

更に数分行くといよいよ東海自然歩道に合流。
やはり東海自然歩道は歩きやすく案内もしっかりしていて良い。のんびりとハイクするにはうってつけだと思う。整備が行き届いている為、階段が多いのはちょっと嫌だが、定期的にベンチもあるので小休止ができる。

背中をいたわりながらも気持ちよく歩いていると思いの外早く寧比曽岳山頂に着いた。

山頂からの景観もなかなか。
快晴の本日は、御嶽山、恵那山、中ア、南ア、多分富士山も見えた(私のホームグランド猿投山も)。東屋に手作りのBOXがあり、写真集と登山記録があった。樹氷の綺麗な写真や山々の案内写真もあって楽しく拝見した。

少々早いがお腹もすいたのでカップラーメンを作って食べる。やっぱり冬の山頂ラーメンは美味しいねぇ。

以前、登山未経験者の弟を、宇連山にてそこそこハードな山行連れて行った。精も根も尽き果ててしまった彼に冬の山ラーメンを馳走した。そして「我が人生最高のラーメンです」と彼は静かにつぶやくのであった。「人生最高って...」ともあれ冬の山ラーメンは人を元気にする源だ。

ついつい1時間以上も長居してしまった。後はほぼ下るだけとはいえ、案内板をみるとまだまだ長い道のりが待っているようだ。お腹一杯になったし香嵐渓目指して再スタート。

ここからは心地よい下りが続く。ヘッポコな私などでもちょっとトレランの真似事をしてみたくなる。実は先日、早く疲れずに歩くコツ等を検索していたら、トレランの走り方なども読んでしまった。

「こんなに気持ちいいトレイルなら一丁試してみるか!」と学んだばかりのダウンヒルをやってみる。下りが苦手な私、学んだ走法を試すとなかなか軽快に下れるではないか。「これいいんじゃない」と調子にこく私は案の定コケましたね。

それも、瞬殺の大外刈りを食らったような見事な空中姿勢。あまりにも滞空時間が長かったのか「いかーん」と叫ぶ余裕もあったほどだ。右半身全部で地面を受け止めたので幸い大事には至らなかったが、痛めた背中がちょっと再発。

現場検証すると、泥の上に落葉がカモフラージュされているという最悪の路面状況だったようだ。おニューのズボンも泥で汚れてしまい、先ほどまでの有頂天から一気に意気消沈。買ってもらったソフトクリームを落としてしまった子供のようだ。それからというもの「石橋を壊れるまで叩く」歩きに原点回帰だ。

程なく平勝寺に到着。
案内板を読むと聖徳太子が開山との事(それ凄くないか)。そして本尊は国の重要文化財らしい。これは是非拝顔したいと本堂を覗くも本尊らしきものはなし。

ちょうど近くにいらっしゃったご住職に聞いたところ、どうやらさらに奥の建物に鎮座されているらしい。そして「残念ながら今日は見ることできません。次回御開帳は平成37年です。是非次回いらしてください」と笑顔の説明(簡単にこれる期間ではないですけど)。「う〜ん10年待ちかぁ...次回のときまでこの道を歩ける体力を維持したい」と願う。ちなみに先回は平成20年だそうだ。少々ご住職と雑談し、帰路の安全を気遣っていただいた。

さて、残念ながらここからは舗装道路の割合が多くなった。
里山っぽいところを歩いたりもするのでそれはそれで楽しく新鮮なのだが、登山の雰囲気はあまりない。アスファルトをずっと下っているとだんだん足裏が痛くなってきた。ペースもすっかり落ちゆっくりと歩いていると巴川にぶつかる。そこから香嵐渓はすぐそこ。

そして冬の閑散とした香嵐渓。
少々散策しながら歩いていく。所々でみる五平餅の名前に魅かれる。結局我慢できずに、以前味噌コンニャクが美味しかったお店でご褒美五平餅をゲット(¥150とお値打ち)。実はこのお店は駐車場もやっていらっしゃって、¥300/日とこの辺で最安だったと思う。

快晴の中、体調良好とはいかなかったが、今日も楽しめたハイクであった。
人の手が入りすぎているのは嫌だが、基本的には「山道は歩きやすいほど良し」の私なので東海自然歩道はとてもいい。また次回違うルートをトライしてみたいと思う。





訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ