ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807328 全員に公開 山滑走北陸

テスト山行しに大長谷へ(PEにシュッ!とニューブーツ初登行)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー hellbent
天候雪のちくもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道471号線で八尾町大長谷方面へ。田頭地区の橋の手前に広い路肩があり、そこに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間0分
合計
5時間41分
Sスタート地点07:2711:00930m地点11:2012:00600m林道12:4013:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初の林道は崩壊著しく、地図上にある橋が無くなっていました。取付き後は藪こぎ、クラストした急斜面。山スキーには不向きです。
その他周辺情報大長谷温泉

写真

大長谷温泉駐車場で準備をし、田頭地区へ移動。帰りに浸かりにきます。どうやら先行者がいるようです。白木峰か仁王山か…。
2016年02月06日 07:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長谷温泉駐車場で準備をし、田頭地区へ移動。帰りに浸かりにきます。どうやら先行者がいるようです。白木峰か仁王山か…。
1
この沢沿いの林道を登行します。
2016年02月06日 07:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢沿いの林道を登行します。
取付き地点
2016年02月06日 07:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き地点
こんな林道が続くと思いきや
2016年02月06日 07:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな林道が続くと思いきや
数々の崩落あり
2016年02月06日 07:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数々の崩落あり
う回路を行きます
2016年02月06日 07:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う回路を行きます
あれ?地図ではここに橋があるんだが…。どうやら橋の横の土砂が崩落し、そこに沢の流れができてしまったようです。
2016年02月06日 08:17撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?地図ではここに橋があるんだが…。どうやら橋の横の土砂が崩落し、そこに沢の流れができてしまったようです。
スノーブリッジ発見!!いや、倒木に雪が積もっているだけ。渡河決定(涙)
2016年02月06日 08:19撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーブリッジ発見!!いや、倒木に雪が積もっているだけ。渡河決定(涙)
林道より取付きの斜面
2016年02月06日 08:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より取付きの斜面
杉林を抜けると藪斜面出現(涙)
2016年02月06日 08:34撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林を抜けると藪斜面出現(涙)
細尾根を行きます。右はクラストの杉林、左は藪々。
2016年02月06日 09:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根を行きます。右はクラストの杉林、左は藪々。
たまらず杉斜面へ
2016年02月06日 09:22撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまらず杉斜面へ
クトー装着します
2016年02月06日 09:22撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クトー装着します
おっ、青空が出てきました
2016年02月06日 09:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、青空が出てきました
1
900m手前の急斜面。クラストの上に10cm程新雪がある。核心部ですね。
2016年02月06日 10:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900m手前の急斜面。クラストの上に10cm程新雪がある。核心部ですね。
ようやく登り上げました
2016年02月06日 10:47撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登り上げました
ガーン!!!激藪でした。
2016年02月06日 10:53撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーン!!!激藪でした。
でも見晴しは悪くない
2016年02月06日 10:53撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも見晴しは悪くない
さらに進むと…。ここで心が折れました。
2016年02月06日 10:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと…。ここで心が折れました。
「この先は通さん!!」的な威圧感
2016年02月06日 11:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この先は通さん!!」的な威圧感
降りてきて林道でランチ。スカッ晴れになりました。
2016年02月06日 12:18撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきて林道でランチ。スカッ晴れになりました。
1
何かもう春って感じ。クサレ雪で板が走りません。
2016年02月06日 12:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かもう春って感じ。クサレ雪で板が走りません。
お約束の大長谷温泉。今日も貸切りです。でもこのままじゃ閉鎖されそうでとても心配。
2016年02月06日 13:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の大長谷温泉。今日も貸切りです。でもこのままじゃ閉鎖されそうでとても心配。
これが「PEにシュッ!」
2016年02月06日 15:41撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが「PEにシュッ!」

感想/記録

 先日、釣りのリールに巻いてあるラインにコーティングしていた際、ふと気づきました。「これって使えるんじゃね?」
PEライン(ポリエチレン製)の滑りを良くする等の為にフッ素系の浸透コーティング剤をスプレーするんですが、クライミングスキンに使えば撥水効果は絶大だし、浸透するんで毛立ちの奥までコーティングできるのでは?と思いコーティング剤の「PEにシュッ!」の但し書きを見るとナイロンもOKとあります。ワタシの使っているクライミングスキンはナイロン製!早速スプレーしてみます。コーティング剤で侵されている様子はなく、使えそうです。十分乾燥させ触ってみると、サラサラパウダー系で若干手移りする程度。これはいけそうです。さぁ、ニューブーツの登行もまだなので、あわせてテストといきますか。ついでに新規開拓もやっちゃいますか(笑)

 今日は基本的にテストなので、どこまで登るという設定はなく、貧雪の昨今ですので八尾町の山奥、大長谷界隈を攻めることとします。着いてみるとここも御多分に漏れず雪、少ないです。でも何とかなる程度はありますんで登行開始。
まずクライミングスキン。思惑どおり引きずりが軽く感じます。シール滑走は明らかに早くなりました。勿論ダンゴなど皆無です。今まではニクワックスのスキンプルーフを使っていましたが、たまに雪ダンゴがついていたこともありましたが、コイツは期待できそうです。後はどれだけ効果が持続するかですね。あっ、それとスキーの表面に「PEにシュッ!」をスプレーすると雪が着かなくなるかもです。今度試してみますんで。
 次にニューブーツ。5時間余りの山行でもフィット感は問題なく、痛くなる箇所はありませんでした。歩行モードの可動域が大きいせいか、登行時はずい分スムーズに足がでるように思います。
 あと、新規開拓ですが、ここは楽しめる斜面がありません。総合格闘技の登行の後はひたすら下山モードの滑走でした。修行の場には良さそうですが、ワタシMではないので遠慮しておきます。

 ようやく戻ってきて、大長谷温泉にGO!!いつもの受付のおばちゃんと他愛のない話をし、毎度の貸切状態の風呂に浸かり、帰路に付きました。

訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/2/6 23:00
 お疲れ様でした
新ルートの開拓とはいかなかったのですね。雪が多かったらどうなのでしょう?
私も高落葉でお疲れ様でしたが貧雪のせいにしておきます。
先行者はたぶんNishidenさん達だと思いますよ。白木峰〜小白木峰周遊を計画されてましたから。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 124
2016/2/7 6:50
 Re: お疲れ様でした
 雪が多かったら?う〜ん、藪は密度が濃く、背丈もあるのでスキーを楽しめるコースとは言えないと思いますよ。ワタシ的にはその先の1458.3m三角点まで行ければなぁってノリだったんですけど、半分の距離で挫折しました。(笑)
 おっ、先行者はNishidenさん達ですか。クルマの雪の積もり具合からそんなに時間は経ってないようだったので、トレースを追いかけようかと考えましたが、白木峰界隈の地図を持ってきてなくパスしました。もし行ってたらお会いできたはず。いや、きっと一度も追いつけずってオチでしょうね。(笑笑)
登録日: 2011/2/23
投稿数: 465
2016/2/9 5:45
 1時間の差
僕らが白木峰へと出発したのが、ご推定通りHellbentさんが大長谷温泉に着く1時間前でした。下りてきて温泉に入ったのは逆に1時間位後だった様ですね。地元の人達でお茶のみ場も大変賑わっていましたよ。
それにしてもHellbentさんマニアックルート行きますね。1458峰まで行ければ面白そうですね。仁王山ともつながるし。
ではどこかで出会えるのを楽しみに。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 124
2016/2/9 22:18
 Re: 1時間の差
Nishidenさん、こんばんわです。
マニアック…ですよね。ワタシ、メジャールートも好きなんですが、未開の地も捨てがたくて。(笑)
あっ、11日の「冬の称名滝観賞ツアー」計画見ました。redsさんやミリオンピークスの皆さんともお会いしたいし、天気予報的にはThe Dayになりそうな予感。
でも、その日は嫁の誕生日なので、ワタシのみ12時縛りの飛び入り参加っていいですかねぇ?
登録日: 2011/2/23
投稿数: 465
2016/2/10 19:36
 Re[2]: 1時間の差
11日の飛び入り参加歓迎します。
12時には帰路につくという12時縛りですよね。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 124
2016/2/10 21:28
 Re[3]: 1時間の差
Nishidenさんへ。
12時縛りはその通りです。
11日、お邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ