ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807495 全員に公開 ハイキング中国

牛頭山、滝山

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー muehara
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR可部線(廃線区間)布駅跡までカブ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
7分
合計
5時間55分
Sスタート地点09:5511:01本串山11:39鼻神山11:4012:10牛頭山三角点(東峰)12:26牛頭山頂上(西峰)12:3014:10滝山14:22展望地14:2415:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部急坂、倒木などがありますが、一般的な里山登山道の範疇です。
滝山登山道の谷筋には若干の積雪があります。
その他周辺情報布駅跡付近にコンビニ。
牛頭山の北側には広島市青少年野外活動センター・広島市こども村があります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ニット帽 ネックウォーマー 安物コート 作業着上下 トレッキングソックス 軽登山靴 チェーンスパイク 手袋 ザック22l 軽量雨具 パン 水筒(白湯) 非常食 ヘッデン 携帯 デジカメ
備考 寒かった暑かった。衣類調整のためにザックはもっと大きいほうがいい。

写真

布駅跡地、駅前広場は会社の駐車場になっており、その他の場所も通路になっているようだったので、邪魔にならない線路上にカブを置きました。
上布バス停があり、時間が合えばバスで戻る予定でした。
2016年02月06日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布駅跡地、駅前広場は会社の駐車場になっており、その他の場所も通路になっているようだったので、邪魔にならない線路上にカブを置きました。
上布バス停があり、時間が合えばバスで戻る予定でした。
登山口の表示などはありませんが、地図に少しだけ書かれた道を探しました。
このすぐ先で、道端に杖がたくさん置かれており、登山道だとわかりました。
2016年02月06日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の表示などはありませんが、地図に少しだけ書かれた道を探しました。
このすぐ先で、道端に杖がたくさん置かれており、登山道だとわかりました。
1
すぐに分岐がありますが、ここはまっすぐ行きます。
久地冠の向かいから鉄塔巡視路で稜線を行くようです。
2016年02月06日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに分岐がありますが、ここはまっすぐ行きます。
久地冠の向かいから鉄塔巡視路で稜線を行くようです。
鉄塔が見え、開けた場所に出ます。太田川の対岸には久地冠山。
ここからは、ほぼ尾根伝いに牛頭山方向へ向かいます。
2016年02月06日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見え、開けた場所に出ます。太田川の対岸には久地冠山。
ここからは、ほぼ尾根伝いに牛頭山方向へ向かいます。
1
明るく気持ちのいい縦走路です。
2016年02月06日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく気持ちのいい縦走路です。
鞍部に下ったり、アップダウンがあります。
道は概ね分かりやすいです。
2016年02月06日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に下ったり、アップダウンがあります。
道は概ね分かりやすいです。
鉄塔下の伐採場所。周囲の山々が見渡せます。
北の方は雪雲が掛かっていました。
2016年02月06日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下の伐採場所。周囲の山々が見渡せます。
北の方は雪雲が掛かっていました。
本串山、572.8m
ここから鞍部まで一気に下ります。
2016年02月06日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本串山、572.8m
ここから鞍部まで一気に下ります。
1
鞍部。南北からの道と縦走路が交差します。牛頭山、本串山の方向へはそれぞれの看板があります。
2016年02月06日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部。南北からの道と縦走路が交差します。牛頭山、本串山の方向へはそれぞれの看板があります。
牛頭山方向へ登ったところで東方向への分岐がありました。分岐を東に少し行ったところの伐採地から、広島北IC、幕の内峠方向が見えました。
2016年02月06日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛頭山方向へ登ったところで東方向への分岐がありました。分岐を東に少し行ったところの伐採地から、広島北IC、幕の内峠方向が見えました。
1
縦走路に戻って北上、580mピーク。山の名前は分かりませんでした。
2016年02月06日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に戻って北上、580mピーク。山の名前は分かりませんでした。
写真ではわかりにくいのですが、細かいあられが激しく降っています。足元が一瞬白くなりました。
2016年02月06日 11:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいのですが、細かいあられが激しく降っています。足元が一瞬白くなりました。
牛頭山東峰672.3m。眺望はなく、三角点があるのみです。
2016年02月06日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛頭山東峰672.3m。眺望はなく、三角点があるのみです。
一度鞍部に下って西峰へ向かいます。
鞍部から北へ下ればすぐに野外活動センターがあるはずです。研修メニューで牛頭山登山もあるようですね。西峰への登りには岩がごろごろしていて楽しめます。
2016年02月06日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度鞍部に下って西峰へ向かいます。
鞍部から北へ下ればすぐに野外活動センターがあるはずです。研修メニューで牛頭山登山もあるようですね。西峰への登りには岩がごろごろしていて楽しめます。
牛頭山山頂689m。ちょうど晴れ間が出て暖かいです。
2016年02月06日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛頭山山頂689m。ちょうど晴れ間が出て暖かいです。
2
山城跡なのですね。
2016年02月06日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山城跡なのですね。
1
南西側。遠くには宮島も。
2016年02月06日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西側。遠くには宮島も。
1
西方向。奥の方の山では降雪しているのでしょうね。
2016年02月06日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向。奥の方の山では降雪しているのでしょうね。
晴れの山行は本当に幸せです。これが雪山だったらなどと、どこかの雪山に思いを馳せます。
里山も素敵ですけどね。
2016年02月06日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れの山行は本当に幸せです。これが雪山だったらなどと、どこかの雪山に思いを馳せます。
里山も素敵ですけどね。
1
北東方向。こちらは登ったことのない山だらけです。
2016年02月06日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向。こちらは登ったことのない山だらけです。
縦走を続けます。牛頭山西峰から、南西方向の548.6m三角点への鞍部。
2016年02月06日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走を続けます。牛頭山西峰から、南西方向の548.6m三角点への鞍部。
548三角点、山名不明。
ここからは地形図に道があります。
2016年02月06日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
548三角点、山名不明。
ここからは地形図に道があります。
林道に下ってきました。横断してさらに下ります。
2016年02月06日 12:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に下ってきました。横断してさらに下ります。
棚田のある集落へ出てきました。
2016年02月06日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚田のある集落へ出てきました。
バスの通る道へ下る手前、正面に滝山が見えました。
2016年02月06日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの通る道へ下る手前、正面に滝山が見えました。
1
下ってきたところが小河内黒瀬口バス停。バスはしばらくありません。斜めに上がっていく道路が滝山方向ですが、案内などはありません。
2016年02月06日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきたところが小河内黒瀬口バス停。バスはしばらくありません。斜めに上がっていく道路が滝山方向ですが、案内などはありません。
舗装路を走っていくと、登山口への案内板が出てきました。
2016年02月06日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を走っていくと、登山口への案内板が出てきました。
1
水車の里。
登山口手前付近から、道端の水車と、水車の里の案内が気になっていました。今回はバスの時間が気になるので素通りします。
2016年02月06日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車の里。
登山口手前付近から、道端の水車と、水車の里の案内が気になっていました。今回はバスの時間が気になるので素通りします。
道路が未舗装になるとすぐ登山口があらわれます。
矢が谷コース、ということですが、他にもコースがあるのでしょうか。
2016年02月06日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が未舗装になるとすぐ登山口があらわれます。
矢が谷コース、ということですが、他にもコースがあるのでしょうか。
すぐに尾根まで上がり、尾根の西側を一直線に北上していきます。
2016年02月06日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに尾根まで上がり、尾根の西側を一直線に北上していきます。
途中からは積雪がありました。
山頂は正面の鞍部から右へ向かいます。
2016年02月06日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは積雪がありました。
山頂は正面の鞍部から右へ向かいます。
滝山山頂、697.2m
2016年02月06日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝山山頂、697.2m
1
分岐に戻って展望地へ行ってみます。
2016年02月06日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻って展望地へ行ってみます。
鉄塔のある展望地。東西へ下る道もありました。
2016年02月06日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のある展望地。東西へ下る道もありました。
下山して水車の里を通過。
2016年02月06日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して水車の里を通過。
平バス停まで下りました。
バスは20分前と50分後。走ってバイクまで戻ることになりました。
2016年02月06日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平バス停まで下りました。
バスは20分前と50分後。走ってバイクまで戻ることになりました。
1

感想/記録

いつもの勤務明け登山です。広島市内北部の牛頭山に登ることにしました。
野外活動センターから簡単にアクセスできるようですが、長めに縦走してみることにしました。
牛頭山の尾根、南西末端太田川沿いの布地区から、北西尾根末端小河内を目指すことにします。バス路線があるのでうまくすればバスを使えます。

案内などが少ないルートですが、登山道は程よく整備され、赤テープもわかりやすく歩きよいと感じました。なにより天候が良いのでそれだけで足取りが軽いというものです。
しかし、朝は寒く厚着になり、日当たりのよい坂を上って暑くなり、稜線付近では雪に降られて寒くなったり、意外と面倒くさい気候変化でした。

牛頭山下山後、時間的余裕があったので、すぐ近くの滝山に登ってみました。
バスの最終が16時過ぎと早いので、余裕があるといいつつも、駆け足での山行になってしまいました。
結局はちょうど良いバスがなく、出発点まで走って帰りました。

広島市内でも奥のほうまで行けば、かなりの山地で、里山以上の山歩きを楽しめるようですね。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ