ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807830 全員に公開 山滑走札幌近郊

千尺高地

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー piyoshirohiroki405dahamagikopowdernorinori2014
天候雪のち時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車スペースは先行の方6台、我々2台、その後2台、合計10台で満車という感じでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
40分
合計
4時間50分
Sスタート地点09:2011:40千尺高地12:2014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:40 千尺高地
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、ソロで雪が深すぎる時に滑走トレースがない場合はピストンが安全です。
道道朝里定山渓線から豊羽鉱山までの区間で2ヶ所、斜面から転がり落ちてきたと思われる大きな雪の塊が道路の真ん中に落ちていました、スピードは控えめに。
その他周辺情報定山渓温泉
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール トランシーバー

写真

9時20分出発、小雪氷点下8度
2016年02月06日 09:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時20分出発、小雪氷点下8度
2
メンバーは先頭からぴよしろうさん、ノリノリさん、ギコさん、ひろきさん、最後尾で撮影しているのがダーハマです。
2016年02月06日 09:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーは先頭からぴよしろうさん、ノリノリさん、ギコさん、ひろきさん、最後尾で撮影しているのがダーハマです。
9
今日は雪が深いのでアトラスです。先行者のトレースを使わせていただいていますが、トレースの深さは膝から腿くらいです。
2016年02月06日 09:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雪が深いのでアトラスです。先行者のトレースを使わせていただいていますが、トレースの深さは膝から腿くらいです。
6
ギコさんがつくったドクロちゃんを熱心に撮影するヒロキさん
2016年02月06日 09:57撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギコさんがつくったドクロちゃんを熱心に撮影するヒロキさん
15
登山道にしっかりと忠実なトレースです。
2016年02月06日 10:07撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にしっかりと忠実なトレースです。
2
お約束のノリノリさんの一コマコント、下り坂でシーズン初日はいつも♪
2016年02月06日 10:11撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のノリノリさんの一コマコント、下り坂でシーズン初日はいつも♪
13
岩峰です。岩峰横の斜面をいつか滑ってみたいです。
2016年02月06日 10:48撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰です。岩峰横の斜面をいつか滑ってみたいです。
3
急斜面も終わりに近づきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面も終わりに近づきました。
7
青空が見え隠れです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見え隠れです。
6
ノリノリさん飛ばしています、さすが昨年ホノルルマラソンを完走しただけのことありますね、初日とは思えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリノリさん飛ばしています、さすが昨年ホノルルマラソンを完走しただけのことありますね、初日とは思えません。
10
青空も出てきました!
2016年02月06日 11:30撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も出てきました!
6
ここを越えると千尺高地は目の前です。
2016年02月06日 11:36撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを越えると千尺高地は目の前です。
9
到着!11時40分、標高1144m、累積標高479m、3.2キロ、2時間20分かかりました。奥に写っている先行していた2人のボーダーさんは、北海道上陸6年目の関西出身の方で「北海道の山を楽しんでいます」と言っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!11時40分、標高1144m、累積標高479m、3.2キロ、2時間20分かかりました。奥に写っている先行していた2人のボーダーさんは、北海道上陸6年目の関西出身の方で「北海道の山を楽しんでいます」と言っていました。
13
もう一組の先行者、なにやらスコップで穴を掘っているようです。遅れて到着して一番に滑るのが申し訳なくて「滑らないのですか〜」、「はい、僕たちは今日ここに泊まるので〜」、「そうですか、では気をつけて〜」こんなに早い時間なのに滑らないんだ?
2016年02月06日 12:16撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一組の先行者、なにやらスコップで穴を掘っているようです。遅れて到着して一番に滑るのが申し訳なくて「滑らないのですか〜」、「はい、僕たちは今日ここに泊まるので〜」、「そうですか、では気をつけて〜」こんなに早い時間なのに滑らないんだ?
9
おおっ、青空が出てきました。
2016年02月06日 12:27撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、青空が出てきました。
8
ノリノリさん、笑いながら滑る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリノリさん、笑いながら滑る。
19
ギコさん ※動画でこの斜面の状況を確認下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギコさん ※動画でこの斜面の状況を確認下さい。
13
ノリノリさん「どうぞ!」、「ダーハマ行きま〜す!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリノリさん「どうぞ!」、「ダーハマ行きま〜す!」
14
雪軽いですが、量が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪軽いですが、量が多いです。
10
板を浮かせないと失速します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を浮かせないと失速します。
8
ヒロキさん撮影ありがと〜う!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロキさん撮影ありがと〜う!
7
ノリノリさん、ビデオ撮影ありがと〜う!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリノリさん、ビデオ撮影ありがと〜う!
8
ノリノリさん「ダーハマさんごめんなさい、ビデオ撮れていませんでしたっ!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリノリさん「ダーハマさんごめんなさい、ビデオ撮れていませんでしたっ!」
14
ぴよしろうさんが豪快にきたかと思ったら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴよしろうさんが豪快にきたかと思ったら…
12
ケムール人か?いやいや、千と千尋の神隠しのカオナシでした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケムール人か?いやいや、千と千尋の神隠しのカオナシでした(笑)
17
皆のシュプールです。
2016年02月06日 12:27撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆のシュプールです。
14
青空が見えているだけで景色が輝きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えているだけで景色が輝きます。
9
光と影が幻想的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光と影が幻想的です。
20
2本目を滑るためにトラバースしますが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目を滑るためにトラバースしますが…
3
ダーハマ、深ラッセルで腿が千切れそうになり、目的の斜面まであと30m足らずなのに辿り着けず断念!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダーハマ、深ラッセルで腿が千切れそうになり、目的の斜面まであと30m足らずなのに辿り着けず断念!
9
せっかくヒロキさんが重いカメラを持ってきてくれたので2本目も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくヒロキさんが重いカメラを持ってきてくれたので2本目も。
9
スピード出ないです、残念!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スピード出ないです、残念!
6
どこから沢を渡って登りトレース復帰しましょうか?
2016年02月06日 13:02撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから沢を渡って登りトレース復帰しましょうか?
5
ここだ!と思って降りたけど深雪にはまり込んで苦戦する二人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだ!と思って降りたけど深雪にはまり込んで苦戦する二人。
10
なんとか無事に渡りました!
2016年02月06日 13:27撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか無事に渡りました!
5
もうすぐ旧スキー場に戻ってきます。
2016年02月06日 13:46撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ旧スキー場に戻ってきます。
5
右よし!無事到着。
2016年02月06日 14:04撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右よし!無事到着。
28
左よし!楽しかったね。
2016年02月06日 14:04撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左よし!楽しかったね。
25
JAFの割引で日帰り入浴500円(JAFメイトから切り取った割引券持参)
2016年02月06日 17:02撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JAFの割引で日帰り入浴500円(JAFメイトから切り取った割引券持参)
8
本日の飲み比べです。
2015年11月14日 19:11撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の飲み比べです。
17

感想/記録

先週、本当に久しぶりに登山して、今シーズン2回目。
しばらくの間山から離れてしまいましたが、あんまり滑んなくても、苦労してもやっぱり山は楽しいなー、と思いました。
今回ヘルメットにカメラを付けたので、ゴーグルをせずに滑りましたが、顔面に雪がかかり過ぎて何も見えず大変なことになりました。
やっぱりパウダーではゴーグルは必須ですね。(苦笑)
皆さんにいい写真を撮っていただき、感謝です(笑)

感想/記録

何度か行っている千尺ですがこの日は少し訳が違ってました。これまでで最深のパウダーで、太い板をもって来るべきだと後悔しきりでした。動画のとおり板をはいても胸近くまで埋まる有様。あとはテクも必要ですね。
それでも一眼レフを持っていって皆さんのスチールを撮れたのは良かったです。
もっとカッコいいところこれからも撮りましょう。
それから頂上で雪洞を掘って泊まるといってた2人、無事降りたんでしょうね。
ああゆう冒険もして見たいと思ってますが・・・・

感想/記録
by dahama

 
 今シーズン山スキー初参加、というノリノリさんとギコさんを迎えて、ぴよしろうさん、ヒロキさん、私と5名のメンバーです。
 当初は日曜日に計画していましたが、予報が暴風雪で大荒れとのことで、急遽土曜日に繰り上げました。目的地は、パウダー好きのメンバーのために、近郊で24時間降雪量が最も多かった定山渓付近としました。

 9時20分のスタート時は、雪が降り気温が氷点下8度でしたが、風は弱いので視界は良くないものの、割合穏やかに感じられました。
 先行者がいたのでトレースはできていたのですが、積雪が凄かったのでトレースの深さは膝時々腿といったところでしょうか、ここまで深いといくら雪が軽くても、埋まってしまった板を引き上げるのは相当な苦労です。
 途中で、トレースの製作者がピストンで下山してきたので、お礼を言うことができましたが、アスリート風の方でした。

 千尺高地に到着すると先行者は2組いましたが、斜面はノートラックでピカピカです。出発する気配がないので声を掛けて先に滑らせていただきましたが、1本目は斜度があったのでとても良かったのですが、2本目は斜度が緩い上に積雪量も多かったので、スピードが出ずにズブズブ埋まり苦戦を強いられました。最初は喜んでいたメンバーも「帰れるかな…」と不安の声も。

 斜面をトラバースしての移動や、沢底まで滑り降りてから登りトレースに復帰するまでも雪の深さに苦戦し、太腿が千切れそうになりながらラッセルをしました。
 メンバーが5人もいたので、先頭を交代しながらラッセルできたので幸いでしたが、単独であればよほど強靭な体力の持ち主でなければ厳しい雪の深さでした。
 修業的な要素もありましたが、久しぶりのメンバーとの賑やかで楽しいツアーでした。やはりパウダーは楽しいけれど、ほどほどがいいですよね(笑)

 帰りに温泉に寄って、撮影した動画と「カオナシ」の写真で爆笑のひとときを過ごしました。

 山旅ロガーのデーターによると、標高1144m、累積標高479m、山頂まで3.2kmを2時間20分、総行動距離6.4km、行動時間4時間50分でした。スライドした方は、8名でした。

1本目


 





2本目







訪問者数:527人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ