ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807997 全員に公開 ハイキング甲信越

箕輪ダムの近く

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー yama-take
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
0分
合計
3時間2分
Sスタート地点07:2808:19ピーク1:1070m本日最高点08:33沢1:860m08:59ピーク2:1030m09:23沢2:770m09:58ピーク3:980m10:30ゴール地点750mG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

7:28箕輪ダムへの道路際に駐車。左の梅畑に入っていく。
ちょうど猟師の一団が車で通るところ。「こっちに登りますので〜」と伝えて我が身を守る。
2016年02月07日 07:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:28箕輪ダムへの道路際に駐車。左の梅畑に入っていく。
ちょうど猟師の一団が車で通るところ。「こっちに登りますので〜」と伝えて我が身を守る。
3
7:33はじめは急登
2016年02月07日 07:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:33はじめは急登
7:38やがて穏やかな尾根に。
2016年02月07日 07:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:38やがて穏やかな尾根に。
7:54今日も先行者はシカ
2016年02月07日 07:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:54今日も先行者はシカ
2
8:00送電線をくぐる。
2016年02月07日 08:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00送電線をくぐる。
1
8:19今日の最高点1070m。
以前に迷い込んだことのある尾根。もう7年前で、覚えがない。
2016年02月07日 08:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:19今日の最高点1070m。
以前に迷い込んだことのある尾根。もう7年前で、覚えがない。
1
8:24下り1)尾根の上部は堀のような古い道があり。
2016年02月07日 08:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:24下り1)尾根の上部は堀のような古い道があり。
1
8:29尾根末端はとても急。締まった雪のおかげで、ザクザクと歩きやすい。
2016年02月07日 08:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:29尾根末端はとても急。締まった雪のおかげで、ザクザクと歩きやすい。
8:33沢沿いには林道が走り、数日前の足跡あり。猟師だろう。
2016年02月07日 08:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:33沢沿いには林道が走り、数日前の足跡あり。猟師だろう。
8:45登り2)雪はあったり無かったり。
2016年02月07日 08:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45登り2)雪はあったり無かったり。
8:52太い尾根に出た。
2016年02月07日 08:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52太い尾根に出た。
8:59ピーク2)1030m。ここも7年前に来た記録があるが記憶が薄い。
2016年02月07日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:59ピーク2)1030m。ここも7年前に来た記録があるが記憶が薄い。
9:03下り2)広々とした尾根とその先に伊那谷が広がっている。
2016年02月07日 09:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03下り2)広々とした尾根とその先に伊那谷が広がっている。
1
9:03古い道はこの通り木々に埋まっていて歩けない。
2016年02月07日 09:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03古い道はこの通り木々に埋まっていて歩けない。
2
9:13埋もれていた三角点を見つけた。この棒の根元だった。
2016年02月07日 09:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:13埋もれていた三角点を見つけた。この棒の根元だった。
3
9:24沢を渡って、登り3)へ
2016年02月07日 09:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24沢を渡って、登り3)へ
9:29登り3)微細な尾根だが、ここの堀状の道はしっかりしていた。
2016年02月07日 09:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:29登り3)微細な尾根だが、ここの堀状の道はしっかりしていた。
1
9:45尾根の急な部分は、きれいな捲き道。
2016年02月07日 09:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45尾根の急な部分は、きれいな捲き道。
9:54ピーク3のやや下の鉄塔。
中部電力ではなくて、東京電力だった。
2016年02月07日 09:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:54ピーク3のやや下の鉄塔。
中部電力ではなくて、東京電力だった。
2
右は経ヶ岳、左が将棊頭・木曽駒方面
2016年02月07日 09:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は経ヶ岳、左が将棊頭・木曽駒方面
3
9:59下り3)
2016年02月07日 09:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:59下り3)
2
10:07常緑の低木ソヨゴのヤブ
2016年02月07日 10:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07常緑の低木ソヨゴのヤブ
1
10:16下に道路が見えてきた。
2016年02月07日 10:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16下に道路が見えてきた。
10:17ねらいどおりの地点に着地
2016年02月07日 10:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17ねらいどおりの地点に着地
3
10:30周回終了。
2016年02月07日 10:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30周回終了。
2

感想/記録

午後に予定があるので2〜3時間の予定。
最近得意の里山歩き。かつて登った峰へ、上り口を変えて赤線を広げていくのだ。3度登って3度下りるヘンタイコース。名もない山々、ピーク1・2・3と言っても尾根の肩のような所だ。ほぼ予定どおりのコースを歩けて満足。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2016/2/10 22:48
 掘割
ここも里と山の繋がりが濃いやまだったんですね
昔の人が山中に作った道は掘割も、盛り土もその労力に頭が下がります
登山道やキノコ道になっていトコ以外は荒れ果てているのが寂しいですが。

またご報告しますが思ったより早く復帰できそうなので、また藪way、よろしくです
登録日: 2011/10/5
投稿数: 657
2016/2/10 23:33
 Re: 掘割
ああいう道(の跡)を見ると、昔はどれだけ人が入っていたのかと驚かされます。静かな山に戻っていくのでしょうか。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ