ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808223 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

あれ?山登りは2人だけ? 湯の丸スキー場から東籠ノ登山ハイキング

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー muscattais0903
天候頭上は終始快晴。稜線や山頂付近はやや風が強かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
湯の丸スキー場の第6リフトを1回券で利用。500円でした。

なお、登山者もリフト利用は可。ただし下りのリフト利用は不可なので、歩いて下りなければならないそうです。(zawada氏調べ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
1時間10分
合計
4時間19分
S湯の丸スキー場第6リフト終点10:1111:35東篭ノ登山12:2612:54池の平駐車場13:0013:15池の平湿原13:35見晴岳13:4814:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通して顕著な危険箇所なし。

トレースは終始明瞭でした。林道以外は若干雪が柔らかく、浮力のある道具なしで歩けないこともないと思いますが、やや大変かなという印象です。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 ※当日は、総勢8人が、雪山ハイク隊2人とBC/ゲレンデスキー隊6人と別れて行動しました。
BC/ゲレンデスキー隊のレコはこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-810036.html

写真

カシバードで作成した東籠ノ登山からの展望図です。大きいサイズで登録してあります。よかったら予習・復習にご利用下さい。 画像をクリック→「元サイズ」をクリック→画像をもう一度クリック、と進んで下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カシバードで作成した東籠ノ登山からの展望図です。大きいサイズで登録してあります。よかったら予習・復習にご利用下さい。 画像をクリック→「元サイズ」をクリック→画像をもう一度クリック、と進んで下さい。
4
登山靴よしっ。
スミマセンね〜、taisさん。
儀式なのでご勘弁を(^_^;)
(ま)

いえいえ、何事もルーティンは大事!
冬靴はAKUでは無いのですね。
夏靴は昨年までAKUの色違いで一緒でしたよ。(tai)
2016年02月06日 22:35撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴よしっ。
スミマセンね〜、taisさん。
儀式なのでご勘弁を(^_^;)
(ま)

いえいえ、何事もルーティンは大事!
冬靴はAKUでは無いのですね。
夏靴は昨年までAKUの色違いで一緒でしたよ。(tai)
5
久しぶりの車中泊キット。軽めにしておきました。
つまらん写真ばかりで申し訳ないです。
(ま)

夜は相当寒かったでしょう(tai)
2016年02月07日 04:37撮影 by HTC Desire EYE, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの車中泊キット。軽めにしておきました。
つまらん写真ばかりで申し訳ないです。
(ま)

夜は相当寒かったでしょう(tai)
4
本日は、総勢8人でBC/ゲレンデスキー隊と雪山ハイク隊と別れて行動予定。
他メンバーと駐車場で待ち合わせ。(tai)
2016年02月07日 09:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、総勢8人でBC/ゲレンデスキー隊と雪山ハイク隊と別れて行動予定。
他メンバーと駐車場で待ち合わせ。(tai)
2
駐車場は時折強風。
雪が舞ってキレイでした。(tai)
2016年02月07日 09:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は時折強風。
雪が舞ってキレイでした。(tai)
2
第6リフトトップから林道へ移動中です。山スキー2名、ファンスキー1名、スノシュ兼ゲレスキー2名、ゲレスキー1名、taisさんとmuscatの2名が山登りです。
(ま)

天気も良さそうで、山頂の展望が楽しみです。(tai)
2016年02月07日 10:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6リフトトップから林道へ移動中です。山スキー2名、ファンスキー1名、スノシュ兼ゲレスキー2名、ゲレスキー1名、taisさんとmuscatの2名が山登りです。
(ま)

天気も良さそうで、山頂の展望が楽しみです。(tai)
4
右が目標地点の東籠ノ登山で左が西籠ノ登山ですね(ま)
2016年02月07日 10:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が目標地点の東籠ノ登山で左が西籠ノ登山ですね(ま)
6
林道の時点で既にキレイ。
キレイなだけに、電線が気になってしまう(^^;(tai)
2016年02月07日 10:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の時点で既にキレイ。
キレイなだけに、電線が気になってしまう(^^;(tai)
4
雪の華(tai)
2016年02月07日 10:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の華(tai)
10
まさか2週連続でスノシュの出番が来るとは思いませんでした
(ま)

しっかり積もっていましたね。
musさんのトレース頂きました!(tai)
2016年02月07日 11:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさか2週連続でスノシュの出番が来るとは思いませんでした
(ま)

しっかり積もっていましたね。
musさんのトレース頂きました!(tai)
5
途中急坂もありましたが、樹林帯を越え!(tai)
2016年02月07日 11:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中急坂もありましたが、樹林帯を越え!(tai)
6
musさんガッツ!(tai)

私のこういう写真は珍しいです
(ま)
2016年02月07日 11:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
musさんガッツ!(tai)

私のこういう写真は珍しいです
(ま)
7
雪煙ですかね?
山頂付近は結構風が強かったです。
(ま)

鼻が冷たかった(tai)
2016年02月07日 11:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙ですかね?
山頂付近は結構風が強かったです。
(ま)

鼻が冷たかった(tai)
1
山頂まであと少し(tai)

えっちらおっちら。
(ま)
2016年02月07日 11:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し(tai)

えっちらおっちら。
(ま)
5
ふと振り返れば、、いい景色(tai)

taisさんの背後には後で歩く予定の池の平湿原。
(ま)
2016年02月07日 11:35撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返れば、、いい景色(tai)

taisさんの背後には後で歩く予定の池の平湿原。
(ま)
5
篭の登山登頂!お疲れさま!(tai)

taisさんの得物はワカンでした。
(ま)

ワカンは軽さが気に入ってます。(tai)
2016年02月07日 11:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭の登山登頂!お疲れさま!(tai)

taisさんの得物はワカンでした。
(ま)

ワカンは軽さが気に入ってます。(tai)
14
高峰山の向こうに奥秩父から奥多摩。左の方に雲取山が見えてます。
(ま)

musさんに山座を教えて頂きました。 こちらはキレイに見えましたね。(tai)
2016年02月07日 11:44撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰山の向こうに奥秩父から奥多摩。左の方に雲取山が見えてます。
(ま)

musさんに山座を教えて頂きました。 こちらはキレイに見えましたね。(tai)
3
モックモクと煙を吐く浅間山
(ま)

移動の車中では雲と思っていましたが、なんと噴煙とは!(tai)
2016年02月07日 11:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モックモクと煙を吐く浅間山
(ま)

移動の車中では雲と思っていましたが、なんと噴煙とは!(tai)
13
浅間山の手前には、黒斑山(中央)と蛇骨岳?(左)
やっぱり噴煙と雲の区別が付きません。。(tai)

黒斑山と蛇骨岳で正解のようです。
(ま)
2016年02月07日 11:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山の手前には、黒斑山(中央)と蛇骨岳?(左)
やっぱり噴煙と雲の区別が付きません。。(tai)

黒斑山と蛇骨岳で正解のようです。
(ま)
7
四阿山と根子岳はガスの中。あっちに行かなくて正解でした。
(ま)
2016年02月07日 12:09撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳はガスの中。あっちに行かなくて正解でした。
(ま)
7
エビのしっぽとはいきませんが、キレイでした(tai)
2016年02月07日 12:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽとはいきませんが、キレイでした(tai)
4
八ヶ岳も何とか見えました。
(ま)

北側から見る八ヶ岳は新鮮でした。(tai)
2016年02月07日 12:16撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も何とか見えました。
(ま)

北側から見る八ヶ岳は新鮮でした。(tai)
6
展望を楽しんだ後、手が冷たくなってきたので下山。
次に目指すは池の平湿原です。(tai)
2016年02月07日 12:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんだ後、手が冷たくなってきたので下山。
次に目指すは池の平湿原です。(tai)
2
青空!(tai)
2016年02月07日 12:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空!(tai)
4
光の降り注ぐこんな雰囲気が好きです。
(ま)

ずっとこんな雰囲気で、楽しめましたね。(tai)
2016年02月07日 12:50撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の降り注ぐこんな雰囲気が好きです。
(ま)

ずっとこんな雰囲気で、楽しめましたね。(tai)
10
多分あの辺が見晴岳。あそこまで行けばあとは下りのはずです。
(ま)
2016年02月07日 13:11撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分あの辺が見晴岳。あそこまで行けばあとは下りのはずです。
(ま)
4
池ノ平湿原に到着。後ろ姿がザクっぽい私
(ま)

ここは本当に広かった。
夏はどうなるのか?また来てみたいと思いましたよ。(tai)
2016年02月07日 13:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平湿原に到着。後ろ姿がザクっぽい私
(ま)

ここは本当に広かった。
夏はどうなるのか?また来てみたいと思いましたよ。(tai)
7
湿原を過ぎて再度登り。
登り返しがツライ。。。(tai)

あとちょっとですよ(ま)
2016年02月07日 13:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を過ぎて再度登り。
登り返しがツライ。。。(tai)

あとちょっとですよ(ま)
4
見晴岳からみる池ノ平湿原。しっらかば〜リゾート〜池ノ平ホッテッル、とは場所が違います
(ま)

さっき登った篭ノ登山(左)がもう小さい!(tai)
2016年02月07日 13:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴岳からみる池ノ平湿原。しっらかば〜リゾート〜池ノ平ホッテッル、とは場所が違います
(ま)

さっき登った篭ノ登山(左)がもう小さい!(tai)
5
四阿山にかかっていた雲が取れてきました。
(ま)
2016年02月07日 13:45撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山にかかっていた雲が取れてきました。
(ま)
4
槍の穂先がチョコっと出てました。左は常念岳…かと思っていたんですが、カシバードで確認してみると中岳っぽいですね。右は大天井岳です。常念岳はもっと左みたいです。
(ま)

アルプス系はほとんど雲の中でしたが、これだけでも見えてヨカッタ。(tai)
2016年02月07日 13:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先がチョコっと出てました。左は常念岳…かと思っていたんですが、カシバードで確認してみると中岳っぽいですね。右は大天井岳です。常念岳はもっと左みたいです。
(ま)

アルプス系はほとんど雲の中でしたが、これだけでも見えてヨカッタ。(tai)
8
うーん、残念。奥に見えるはずの北アは雲の中。
(ま)

期待すら持てない、ぶ厚い雲でした。。(tai)
2016年02月07日 13:51撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、残念。奥に見えるはずの北アは雲の中。
(ま)

期待すら持てない、ぶ厚い雲でした。。(tai)
2
見晴岳以降は、リフトで登った分ガッツリ下り。
tai『知らないうちにこんなに登ったんですね』
mus『いや、リフトで登った分でしょ』
tai『・・・(忘れてました)』

あはは、そんなくだりがありましたね。
(ま)
2016年02月07日 14:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴岳以降は、リフトで登った分ガッツリ下り。
tai『知らないうちにこんなに登ったんですね』
mus『いや、リフトで登った分でしょ』
tai『・・・(忘れてました)』

あはは、そんなくだりがありましたね。
(ま)
4
雪面から伸びる笹(tai)
2016年02月07日 14:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面から伸びる笹(tai)
9
最後はゲレンデ脇を歩いて、無事に到着しました。
musさん、コース選定含め、ありがとうございました。(tai)

いえいえ、こちらこそありがとうございました。結果的には中々上手くコース取り出来ましたかね?
(ま)
2016年02月07日 14:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はゲレンデ脇を歩いて、無事に到着しました。
musさん、コース選定含め、ありがとうございました。(tai)

いえいえ、こちらこそありがとうございました。結果的には中々上手くコース取り出来ましたかね?
(ま)
3
当初計画していた四阿山はガス気味で、計画変更して良かったですね。(tai)

やっぱり"下山晴れ"の傾向でした。
(ま)
2016年02月07日 14:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初計画していた四阿山はガス気味で、計画変更して良かったですね。(tai)

やっぱり"下山晴れ"の傾向でした。
(ま)
3
下山後スキー組と合流。あの黄色いウェアは…
(ま)
2016年02月07日 16:07撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後スキー組と合流。あの黄色いウェアは…
(ま)
5
LArcさんでした。
(ま)

山は楽しかったけど、滑っている姿を見ると羨ましくなりましたよ。(tai)
2016年02月07日 16:07撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
LArcさんでした。
(ま)

山は楽しかったけど、滑っている姿を見ると羨ましくなりましたよ。(tai)
9
撮影機材:

感想/記録
by muscat

年明けくらいに決まったそもそもの予定は根子岳BCとゲレスキーでした。私はスキーにトラウマがあるので根子岳から四阿山へ周回スノシュハイキングで混ぜてもらう予定でした。

その後、天気予報を考慮して目的地を変更。zawa氏の天気読みが冴えましたね。さらに多くの方を巻き込んで総勢8名となりました。

ところで実は、より天気予報の盤石な赤城山辺りに一人で行っちゃおうかと悪巧みをしていた瞬間もあったのですが(だって上信地区は遠いんですよ…)、こちらも天気は概ね良好だったので来て良かったです。

忘年会が初対面で、山歩きをご一緒するのは初めてのtaisさん。私が好き勝手に決めたコースに文句も言わず、終始にこやかに対応頂いて感謝しております。ヤマレコで知り合った男性諸氏は皆さん紳士なのですが、その中でもピカイチなのではないでしょうか。またご一緒出来ることを期待しております。

感想/記録

いつもの週末通りソロでどこ行こうか考えていた時、いつもコメント頂いている方からお誘いを頂き、『ソロはいつでも行けるから』と思い、グループ山を楽しむことにしました。
メンバーの多くがBC/ゲレンデスキーのため早々に分隊して山ハイク隊は少人数になってしまいましたが、御一緒させて頂いたmusさんにいろいろ話を振って頂き、最後まで楽しむことが出来ました。山後は再びBC隊と合流し食事/温泉を御一緒させて頂き、会話に振り回されつつも、グループを楽しめました。

musさん、ルート選定も含め何から何まで対応頂き、本当にありがとうございました。
訪問者数:614人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/2/11 1:25
 ちわ
山勘天気読みだけは得意な非紳士的首謀者です。

当日はドタバタ適当プランにご参加頂きありがとさんです。

僕的には池の平まで一緒に歩いてなんて考えてたんだけど、まさか二人と早々に別行動になっちゃうとは…coldsweats01
近日中にスキー組もレコアップするけど、山スキー組は出発早々ルート間違えて、リフトの方に戻っちゃったんだよね。てへっcoldsweats01

mus氏とtaisさんがどんな山歩きをしたのかメチャ気になってたけど、不思議なコンビではあるけど、イイ雪山歩きになったようでヨカッタです。
こちらからは浅間山は見えなかったのでうらやましい〜

taisさんとは下界飲みだけだったので、今回ようやく一緒に歩けるかと思いお誘いしたんだけど、叶わず残念。次回こそはお願いします〜

p.s.
mus氏のガッツポーズ、初めてみたかも
登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/2/11 23:42
 Re: ちわ
ちわ、zawa氏
コメントありがとね。

>非紳士的首謀者です。

あれっ、非紳士的だなんて、そんなこともないんじゃない?
まあ、ヤマレコ界では大分詐欺扱いされているみたいではあるけどさ

みんな中々来ないんで先に行っちゃったけど、午後の方が天気は良かったみたいなんで、もう少しゆっくりと登っていれば北アどーんが見られたかもね。

まあ、それぞれ自分の楽しみ方が出来たみたいで良かったじゃん。
非紳士的首謀者のおかげだよってことでsmile
登録日: 2011/11/26
投稿数: 2113
2016/2/11 23:56
 muscatさん&taisさん☆
 このレコのラスト&ラス前写真の被写体がワタシでいいのか・・・
 大いに疑問を感じながら楽しませていただきました(*´ω`*)

 山登り組は最高の眺望じゃないですか!
 噴煙を上げる浅間山は壮観ですね。
 奥秩父主脈はほぼ真北から見ることができるんですね。
 この方角から見る機会が少ないので新鮮です。
 ゲレブーツだったけどついていけばよかったかなぁ。

 一緒のおヤマに行っているのに履物が違っているせいであまり時間が共有できず残念でした。
 お二人ともまたご一緒してください!
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1097
2016/2/12 2:15
 雪山ハイク☆
気持ちのいい雪歩きですね。
わかん&スノーシューが大活躍!
そして、お二人の会話も微笑ましい

雪山ハイクしたり、スキーを楽しむ人もいたり、
こうなると山はオールシーズンになりますね

それと、雲の中に槍が見えている写真、ナイスショットです。
雪面から伸びる笹の写真も。お二人とも、写真家ですね〜
登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/2/12 15:04
 Re: 雪山ハイク☆
こんにちは、wildwindさん。
コメントありがとうございますhappy01

>雪山ハイクしたり、スキーを楽しむ人もいたり…

最近京王線一味はスキーに傾倒しているようです。
結果、今回はかなり意外性のある組み合わせとなり、taisさんとご一緒させて頂きました。

雲の中の槍、雪面から伸びる笹、共にtaisさんの作品ですよ。私の方は写真家とは程遠い現状です。そもそもお道具からしてtaisさんはゴツいレンズのついた立派な一眼、私はポケットへの収まりと防水性を最重要ポイントとして選んだコンデジです。今回同じ行程を歩きながら、撮った写真の枚数には約10倍の開きがありました。私ももうちょっと真面目に写真撮らないとですね〜coldsweats01
登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/2/12 15:13
 Re: muscatさん&taisさん☆
こんにちは、LArcさん。
コメントありがとうございますhappy01

レスの順番を間違っちゃいましてスミマセンcoldsweats01

>このレコのラスト&ラス前写真の被写体がワタシでいいのか・・・

いいんです
赤や青のウェアは多くの方が着ているので見分けがつきにくいんですが、黄色いウェアのLArcさんはすぐわかりましたよ。ゴーグル着用だったので特に加工もせず写真載せちゃいましたけど、よろしかったでしょうか?事後確認で申し訳ありません。

>ゲレブーツだったけどついていけばよかったかなぁ。

そうなんですよ。今回のメンバーの中では恐らく山登り指向が一番強いLArcさんなので、籠ノ登山に登るかと思ってました。かなり楽なコースだったのでゲレブーツでも問題なさそうでしたよ。でもスキーで充分過ぎるほど楽しんでおられたようですね。次回があれば今度は一緒に登りましょうhappy01
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/12 18:44
 Re: ちわ
zawaさん、こんばんは。

改めて、移動の検討も含めてお誘い頂き、ありがとうございました。
私もせめて途中までは一緒にと思っていたので、ここは残念でした。せめてスキー隊の姿を見たいと思い、池の平湿原が見える度に集団の人影を探していましたが、見つからず残念でした。山頂は風が強いながらとても天気が良くて、musさんと『スキー隊も来れば良いのにね』とか話していましたよ。

今回は御一緒出来る時間が少なく、また次回機会があれば待ってます!
次回は気分転換を兼ねて、zawaさんも山歩きどうでしょう!
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/13 0:04
 Re: muscatさん&taisさん☆
LArcさん、こんばんは。

スキー隊と途中までは御一緒出来るかなと思っていましたが、いざ山に入ってしまうとどうしても足が先に進んでしまい、、こちらこそ先に行ってしまい申し訳ありませんでした。。

LArcさんとは移動の車中ではお話させて頂き、楽しかったです。仕事の話が盛り上がるのは、やはりサラリーマンの性なのでしょうか。。

帰り道にふと気づいて後悔した事。。rgzさんのカーナビにはLarc〜は入っているのか?聞きたかった!
登録日: 2012/11/11
投稿数: 828
2016/2/13 12:47
 本当はそちらにも行きたかった…
musさん、taisさん、こんにちは。
先日は大変お世話になりました。
もう少しご一緒できるかと思っていたのですが…次回またよろしくお願いいたします。

実は、内心密かに東篭ノ登山を狙っておりました。(なかなか無雪期に来ようと思うエリアではないので。)
山スキー組と一緒に行動していたら、先頭集団とあっという間に引き離され…無念です。
まあ、ホバー機能の欠如したドム足のような機動力でしたので、ご一緒してもご迷惑をおかけしたと思いますが…
青空に映える西〜東篭ノ登山の稜線を仰ぎ見て、羨んでおりました。
眺望も、北アルプス方面は残念だったようですが、眼前の浅間山をはじめ、奥秩父まで見渡せるとは。
眺望重視(山座同定できるとは言ってない)な私としては羨ましい限りです。

またの機会にいろいろお話できるのを楽しみにしております。

P.S. 
私のナビにLArc〜は入っておりません。
ファイルデータとしては持っているのですけど、ディスクはないんですよねー。
登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/2/13 13:03
 Re: 本当はそちらにも行きたかった…
こんにちは、rgzさん。
コメントありがとうございますhappy01

>実は、内心密かに東篭ノ登山を狙っておりました。

なんだ、そうだったの?
てっきりゲレスキー組は登山はしないもんだと思い込んでたよ。最初にちゃんと聞いておけばよかったね〜coldsweats01

>ホバー機能の欠如したドム足のような機動力でしたので…

そのくらいで丁度いいハンデだよ
じゃあ来シーズン辺り、また同様の企画がある時には一緒に登れるといいね。その時は私はさらに衰えてるだろうから、ハンデをもう少し盛ってビールの350ml缶5本くらい担いでもらいたいなあ
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/13 18:27
 Re: 雪山ハイク☆
wildさん、こんばんは。

山はオールシーズン、ホントそう思います。
雪山を始める前は、たまに雪の奥多摩に行く程度だったのですが、いざ冬装備を揃えてしまうと逆に冬が楽しみなシーズンになってしまい。。秋は紅葉ハイクと新雪山とのせめぎ合い、春はお花見と残雪山のせめぎ合い。。。毎月忙しいです。。

雲の中の槍は、そこだけ見えていたのを私が見つけ、musさんに山座同定して頂いたものです。musさんは周囲の山に詳しくて、篭ノ登山でも教えて頂きました。なのに私が答えられるのは、『そうなんですね〜』だけで、かなり恥ずかしいand申し訳ない思いでしたよ。私だけだったら『何か見える』で終わっていたかもしれない風景をmusさんに拾って頂き、ソロには無い楽しさでした。
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/13 18:47
 Re: 本当はそちらにも行きたかった…
rgzさん、こんばんは。

rgzさん、『密か』でなくて公言して頂ければ待ってたのに。
銀河の歴史も証明する通り、隊列が長くなってしまうと情報伝達も薄くなってしまい。。。良い事は無いみたいですね。。山中では御一緒出来ず残念でしたが、それでも温泉/車中は御一緒出来て、楽しかったですよ。

P.S.
よっしゃ!次にN君に乗る時は、勝手にLArc〜のCDを持参しますよ!
登録日: 2012/6/22
投稿数: 2102
2016/2/14 16:40
 こんにちはー
musさん、taisさんこんにちはー

「湯の丸」と聞いていたので
湯の丸山の方に歩かれたとばかり思ってしまっていたのですが
篭ノ登山の方に登られたんですね!

池の平湿原も行ってみたいと思いつつ
ちゃんとした位置を知らなかったりしたので大分参考になります〜

比較的余裕をもって上がりながらも
山頂からの展望も素晴らしいですね!!

来季マイカーの足回りがスタッドレスになったら
是非是非狙ってみようかと思います〜
登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/2/15 17:21
 Re: こんにちはー
こんにちは、keiちゃん。
コメントありがとうございますhappy01

>湯の丸山の方に歩かれたとばかり思ってしまっていたのですが

最初はそのつもりだったんだけど、湯の丸山は前に一度登ったことがあって、あとスキー組が籠ノ登山側で行動するみたいだったんで、こっちにしておいたんだよ。

登山組とスキー組は一緒だったのは最初だけだったし、湯の丸山に登っても良かったかな。でも池の平湿原は中々の見ものだったよ。こんな機会でもないとこれを見に来ることはなさそうだから、結果的には正解の一つって感じかな。

>来季マイカーの足回りがスタッドレスになったら…

そうだね。さすがに今シーズンからのスタッドレスはもったいないか。あれは走行距離が伸びてなくても経年劣化があるんで今度の秋くらいに入れるといいかなhappy01
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/15 19:40
 Re: こんにちはー
keiさん、こんばんは。
お体の調子はいかがでしょうか。

『湯の丸山?』調べてみたら、なるほど、篭ノ登山からスキー場を挟んで反対側に更に山があるのですね。ルートは全てmusさんに頼りきってしまったので、地図は全く分からず。。反省です。

さて、篭ノ登山は周囲の山が見渡せてキレイでしたよ。今回は残念でしたが晴れれば北アルプスも一望でしょう。池の平湿原がホント広くて、夏も訪れたいと思っていたので、その時に同時に湯の丸山にも行きたいと思いました。keiさんも是非!
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1968
2016/2/17 12:20
 女子に言及しないのは(笑)
こんにちは。
すっかりコメント遅くなりました。
でもでも、読んだ当初から突っ込みたかった!
女子に言及しないのは中々良策だね って
ということで、非淑女的カエルがやってきたよ〜

実はわたくし、雲上の丘に立ってからも、他の場所からでも
今日はお天気よくてよかった〜
と、胸を撫で下ろしていました
こんな遠くまで来ていただいて、ハイ、何も見えませんでしたでは申し訳なさ過ぎる・・・
でも、さすが眺望ラバーは見るところが違うのね。
北アルプス見えなーい という返しが来るとは思わなかったです。
まだまだ、眺望求道者への道のりは遠い!
これからもがんばって精進するよ。

musさんのガッツポーズなんて、始めて見たかもしれない。
そのくらいtaisさんとの山歩きが自然で楽しかったんだろうなぁ。
さすが紳士筆頭
私もtaisさんとは下界飲みの時間のほうが長いから、今度はもっとじっくり一緒に歩けたらいいなぁって思います。
今回は、予定変更の上お付き合いどうもありがとうございました。
またの機会を楽しみにしておりまーす
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/17 20:21
 Re: 女子に言及しないのは(笑)
muniさん、こんばんは。

>女子に言及しないのは中々良策だね って
これは、、、クモm#”$%’&(”)の事でしょうか。。
いえいえとんでもない。私も最近そちら属性のようで、他人の事は決して言えない(;^_^A
でも冗談ではなく、zawaさんのプラン変更のお陰もあって近くの山はキレイに見えたし、条件が悪いながら晴れを楽しめたと思っていますよ!


musさんガッツは、自分でも気に入ってます!
ちょうど樹林帯を越えた時に、嬉しくなってmusさんに声をかけて撮らせて頂いた写真なのです。musさんも景色に感動していたのかな、と勝手に思い、嬉しい写真です。

『飲みの方が長い』。。確かに。。皆さん1回の飲みが長いから、余計にそう感じる(^^;
これから山方面も、お願いします。
登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/2/17 23:18
 Re: 女子に言及しないのは(笑)
こんばんは、muniさん。
コメントありがとねhappy01

まあね〜。
「紳士」と「淑女」って対になった言葉なんだろうけどさ、ちょっと語感に違いがあるよね。ワイルドな紳士はいても、ワイルドな淑女ってイメージが沸かないって言うかさ…。その観点では登山を趣味としている時点で"淑女感"追求は難しくなるのかなcoldsweats01
なので変な表現だけど、ヤマレコで知り合った女性たちも皆さん紳士なんだよ。

それでもmuniさんは白手袋と腕カバーが淑女アイテムとして活躍してるんじゃないのかな。女王様的高笑いについてはもっと似合う人を知ってる気がするけどね

>北アルプス見えなーい

この山域では是非とも押さえたいでしょ。眺望バカ的にはそれが全てと言っても過言ではないかと。一人で歩いていたら悪態つくところだよ。眺望バカの了見の狭さを侮ってはならぬのだ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ