ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808842 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

浅間連山 湯の丸山 お気軽、お手軽スノーシューハイク

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー aonuma1000
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・上信越道東部湯の丸ICから、県道79・94号経由で約14km約30分。国道18号線から北へ12km。
・地蔵峠に無料駐車場500台以上、スキースノボーの利用者多数あり。
・駐車場に水洗トイレ・水道(飲用不可)あり、ドリンク自動販売機多数あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
21分
合計
2時間45分
S地蔵峠駐車場09:5510:00烏帽子岳登山口10:10臼窪湿原分岐10:30臼窪湿原・湯の丸山方面交差10:37鐘分岐10:3911:15湯ノ丸山11:24湯ノ丸山(北峰)11:3411:42湯ノ丸山11:5112:15鐘分岐12:30地蔵峠駐車場12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪山?初心者コース。下部はスキー場。天気さえよければ安全安心コース。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 毛帽子 サブザック スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

キャンプ場への道。施設工事中のため車道が圧雪されておりました。ラッキー??
2016年02月07日 10:00撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場への道。施設工事中のため車道が圧雪されておりました。ラッキー??
1
これですね。グリルが新設整備されております。
2016年02月07日 10:08撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これですね。グリルが新設整備されております。
1
さて、ここからスノーシューを装備します。
2016年02月07日 10:09撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからスノーシューを装備します。
2
少しずつ晴れ間が広がってきます。
2016年02月07日 10:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ晴れ間が広がってきます。
1
長靴にスノーシュー。私の定番です。
2016年02月07日 10:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長靴にスノーシュー。私の定番です。
バージンスノーを堪能します。
2016年02月07日 10:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バージンスノーを堪能します。
あれ?誰が残したのでしょう。
2016年02月07日 10:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?誰が残したのでしょう。
4
スノーシューのトレースばっちりです。
2016年02月07日 10:27撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューのトレースばっちりです。
2
間もなく中分岐
2016年02月07日 10:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく中分岐
1
中分岐から湯の丸山
2016年02月07日 10:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中分岐から湯の丸山
2
烏帽子も湯の丸も土曜日のトレースがしっかり残っております。
2016年02月07日 10:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子も湯の丸も土曜日のトレースがしっかり残っております。
1
トレースの幅もちょうどいい感じです。
2016年02月07日 10:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースの幅もちょうどいい感じです。
1
鐘分岐?あれ??正式名称なんでしたっけ
2016年02月07日 10:37撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘分岐?あれ??正式名称なんでしたっけ
2
湯の丸山頂も青空が見られます
2016年02月07日 10:37撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸山頂も青空が見られます
3
そのままで待っててね
2016年02月07日 10:44撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのままで待っててね
1
BCの方々も含め大勢の方が登って行かれます。
2016年02月07日 10:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCの方々も含め大勢の方が登って行かれます。
2
もちろん下る方もたくさんすれ違います。
2016年02月07日 10:56撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん下る方もたくさんすれ違います。
2
あまりの眺望に見とれる方も
2016年02月07日 10:57撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの眺望に見とれる方も
2
霧氷や樹氷は少なめでしょうか?
2016年02月07日 11:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷や樹氷は少なめでしょうか?
こずえにわずか雪が積もっております
2016年02月07日 11:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こずえにわずか雪が積もっております
2
佐久平の向こうには富士山の頂が見られます。
2016年02月07日 11:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久平の向こうには富士山の頂が見られます。
2
湯の丸やま北峰に日差しが入ります
2016年02月07日 11:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸やま北峰に日差しが入ります
3
間もなく山頂。
2016年02月07日 11:12撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。
3
北峰だけ日差しが入ります
2016年02月07日 11:13撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰だけ日差しが入ります
1
湯の丸ブルー?
2016年02月07日 11:13撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸ブルー?
2
山頂表示。烏帽子方面はガスの中
2016年02月07日 11:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂表示。烏帽子方面はガスの中
3
山頂の木々はスモールモンスター?
2016年02月07日 11:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の木々はスモールモンスター?
3
北峰に向かって山頂タッチ
2016年02月07日 11:24撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に向かって山頂タッチ
2
こじんまり樹氷
2016年02月07日 11:24撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまり樹氷
2
こじんまり樹氷
2016年02月07日 11:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまり樹氷
2
樹氷と篭の塔山方面
2016年02月07日 11:27撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷と篭の塔山方面
1
南峰を振り返ります。
2016年02月07日 11:31撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰を振り返ります。
4
ようやく晴れました。烏帽子山方面
2016年02月07日 11:33撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく晴れました。烏帽子山方面
2
さて、南峰へもどりましょう。
2016年02月07日 11:34撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、南峰へもどりましょう。
2
時々強い日差しが当たります。
2016年02月07日 11:34撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々強い日差しが当たります。
4
BCの方々はこちらに下りて行かれます。
2016年02月07日 11:34撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCの方々はこちらに下りて行かれます。
1
南峰から烏帽子方面
2016年02月07日 11:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から烏帽子方面
1
北峰を振り返ります
2016年02月07日 11:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰を振り返ります
4
南峰の人だかり。多いでしょう。だからこそ安全安心。
2016年02月07日 11:43撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の人だかり。多いでしょう。だからこそ安全安心。
5
浅間山方面の少しずつ晴れ間が広がっていきます。
2016年02月07日 11:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面の少しずつ晴れ間が広がっていきます。
1
浅間山釜山方面
2016年02月07日 11:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山釜山方面
2
おっと、烏帽子方面の視界が一瞬開けます
2016年02月07日 11:49撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、烏帽子方面の視界が一瞬開けます
1
浅間山見えるかな?
2016年02月07日 11:50撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山見えるかな?
2
さて、降りますか。???
2016年02月07日 11:51撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、降りますか。???
1
ありがとね。
2016年02月07日 11:51撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとね。
3
あ~いい天気になってきた
2016年02月07日 11:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ~いい天気になってきた
1
風の少なく満足満足。降りるのもったいないですね
2016年02月07日 11:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の少なく満足満足。降りるのもったいないですね
2
釜山もばっちり。これって噴火や噴煙ではなく、お釜の中が温かいのでそこの雪が解けて起こる水蒸気ですよね!!!?
2016年02月07日 11:56撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜山もばっちり。これって噴火や噴煙ではなく、お釜の中が温かいのでそこの雪が解けて起こる水蒸気ですよね!!!?
3
はい!鐘分岐に到着です。
2016年02月07日 12:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい!鐘分岐に到着です。
1
リフト方面に進んで振り返ります。
2016年02月07日 12:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト方面に進んで振り返ります。
2
リフト最終地点から左へ降ります。
2016年02月07日 12:30撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト最終地点から左へ降ります。
2
駐車場からゲレンデを望む。
2016年02月07日 12:47撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からゲレンデを望む。
3
撮影機材:

感想/記録

さて、今日はどちらへ向かいましょう。
晴れているのは、八ヶ岳方面or浅間山黒斑山辺り
でも午後はちょっぴり残業もしなきゃあらないし
やはり安易に湯の丸山へ行きましょうか?
雲がかかっているけど、今日の天気予報なら晴れるでしょう。

さて、湯の丸山第一駐車場に到着したら満車。
第二駐車場もいっぱいのところ整備の方が
赤スプレーを持って、雪上を整備しながら
駐車スペースを確保してくれました。感謝!!!

装備はいつもの長靴&スノーシューですが、
キャンプ場までは工事車両が入るため圧雪がしてあります。
ここまでは長靴で行けました。それだけでも楽かな?

キャンプ場からはスノーシューをつけて
バージンスノーの部分を歩たり、踏み抜きに懲りて
しっかりトレースされた部分を歩いたり、
まずはスノーシュー散策を満喫します。

中分岐、鐘分岐、山頂まではバッチリトレースがあります。
何よりうれしいのは、たくさんの方々が
思い思いに山頂を目指しております。
天気も良く、振り返れば富士山ビュー
富士山見えてますよと、何人かの方にお話しすると
ご存知の方、初めて知った方…感激はそれぞれです。
富士山を見られるとお得な気分になるのはなぜでしょう。
きっと、山に登らなければ見えない地域のためでしょうか?
よくわからないけど、笑顔が増えます。

さてさて、できるだけ汗をかかないように
ゆっくりのんびり山頂を目指します。
時折北峰に日差しが入ります。
また、雲が切れた上空は見事な青空が見られます。

そんな見事な青空を見ながら、
あ~・・・・・
このコース、pikachanさんやhagureさんとの
初コラボのコースだな、あの時は烏帽子岳への下りで
転がりまくったなぁ…などと。あれから5年の月日がたっております。

山頂に到着するころには雲もなくなるだろうと
楽観的に考えていたのですが、そうもいきません。
ひとまず北峰へ向かい、三角点タッチ。
その後は、BCに訪れた方と話が弾みます。
ヤマレコはやっていないそうですが、よく見ているとのこと。
BC好きの13Bさんお話をすると、やっぱり知っておりました。
鍋倉山をホームグランドにしていますよね。さすが、13Bさま!

お話が弾むうちに、ようやくガスが切れ始め、
烏帽子岳方面が見えるようになりました。
さて、この調子なら浅間山の山頂もしばらくすれば見えるでしょう。
と、お話を終えて、南峰へ進みます。
もちろんBCのかたは、北峰から下って行かれました。
(こちらが下りていくと二本目のために登って来られました。)

南峰は更に賑やかになっております。
みなさんが、天気の回復を祈りながら、
山頂での時間を楽しんでおりました。
あっ!!晴れた。あっ!山頂が見えた。
そんなことを何度か繰り返していながら、
それなりの写真を撮れたので、下山を決めますが、
段々と視界が開けてきて、立ち止まることが多くなります。

この後、天気は更によくなり、眺望も開けた感じです。
烏帽子岳に行けばよかったかな?
まぁ、そうも言っておられません。
渋々職場に帰って残業しました。
まぁ、こんな感じでもレコ追加。
今月はあとどのくらい行けるかな??
週末の天気が楽しみです。


訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/8
投稿数: 859
2016/2/8 23:35
 山には不自由しないですね
aonumaさん こんばんは
湯の丸にサクって行ってこれるんですね。いいな・・。
山には不自由しないですね。
それでも富士山が見れるとうれしいっていうのはむちゃくちゃ納得です。
山頂からついつい富士山を探してますもんね。
では、桜の季節も待ち遠しいけど、白い季節もまだまだ楽しみたいですね。

  
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/2/9 21:24
 あれ、声をかけなくてすみません
aonumaさん こんばんは。
霧ヶ峰ありがとうございました。
あれー、何だか声を掛けなくて悪いことしたみたい。確か用事が有ると聞いた気がしたのですが・・・
湯の丸山は良い天気で人気が有りますねー、aoさんだと佐久っと登ってしまうのがすごいなー。
登録日: 2010/8/16
投稿数: 1690
2016/2/9 21:58
 Re: 山には不自由しないですね
TODAY様
いつも気にかけていただきありがとうございます。

確かに、山には不自由しませんね。
私の半日行の山など、都心から来れば一日かかりますもんね。

信州の山状況を発信するのも
私たちの役割と思っております。
冬には雪を、春には新緑を、夏にはハードな山行を
秋には、実りの山々を…そんなレコが発信できたらと
思って精進していきますね。
登録日: 2010/8/16
投稿数: 1690
2016/2/9 22:02
 Re: あれ、声をかけなくてすみません
yumesouf様こんばんは。

はい、一日丸々は山に時間をさけませんので
お気にしないでいてください。
hagureさんとのコラボ
いつもながらお二人のやり取りが浮かびます。

いつまでもお元気で、山を楽しめる姿は私の憧れです。
また、都合が合えばご一緒させてくださいね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1358
2016/2/10 6:01
 いつものお庭を
お天気で、湯の丸あたりもいいですね〜
お庭が広くてうらやましい
登録日: 2010/8/16
投稿数: 1690
2016/2/10 21:32
 Re: いつものお庭を
こんばんは、hagureさま、ありがとうございます。

皆さんと行った初コラボの地、
湯の丸山は今回も暖かく向かいいれてくれました。

この辺りの山を何度も繰り返し登りながら、
お山の様子を発信するのも
長野県民の務めでしょうかね。
また、都合が合いましたら、
コラボお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ