ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811249 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

湯沢〜篭岩山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー tochimochi, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
57分
合計
4時間22分
Sスタート地点08:1908:40不動滝08:4909:09篭岩09:2209:22抱返し滝09:4110:40篭岩山10:4811:50篭岩11:5512:12不動滝12:1512:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

つつじが丘からアイスバーンと化したパノラマライン林道を下っていきました。当然車両通行止めです。
2016年02月07日 08:28撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじが丘からアイスバーンと化したパノラマライン林道を下っていきました。当然車両通行止めです。
1
佐中の一軒家から湯沢に入っていくと不動滝は勢いよく流れていました。先ほどのアイスバーンと重なってちょっと不安が・・・。
2016年02月07日 08:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐中の一軒家から湯沢に入っていくと不動滝は勢いよく流れていました。先ほどのアイスバーンと重なってちょっと不安が・・・。
1
不動滝の左についている道を登り、湯沢に降り立ちました。ここから遡行開始です。
2016年02月07日 08:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の左についている道を登り、湯沢に降り立ちました。ここから遡行開始です。
心配は無用でした。水流がある沢沿いはあまり冷えないのか、凍結箇所も少なくほぼ前回と同じように歩いていけました。それでも今日は梯子を使って登ってしまいました。
2016年02月07日 08:58撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配は無用でした。水流がある沢沿いはあまり冷えないのか、凍結箇所も少なくほぼ前回と同じように歩いていけました。それでも今日は梯子を使って登ってしまいました。
2
さらに雪を踏みしめ・・・。
2016年02月07日 09:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに雪を踏みしめ・・・。
1
岩を攀ります。
2016年02月07日 09:12撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を攀ります。
1
抱き返しの滝です。やはりモデルが入ると映えますね ^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抱き返しの滝です。やはりモデルが入ると映えますね ^^
1
壊れた梯子も使ってしまいました ^^;
2016年02月07日 09:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた梯子も使ってしまいました ^^;
1
さらにへつりもありました。小さいながらもいろんな要素があります。
2016年02月07日 09:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにへつりもありました。小さいながらもいろんな要素があります。
1
ここまでは緊張するところもありましたが、源流部になると足取りも軽やかになりました。
2016年02月07日 10:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは緊張するところもありましたが、源流部になると足取りも軽やかになりました。
途中からヤブ尾根に取り付いて登っていきました。稜線間近です。
2016年02月07日 10:27撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からヤブ尾根に取り付いて登っていきました。稜線間近です。
稜線にでるとササヤブ漕ぎ、と言っても枯れているので顔にバシバシきます。登山道に出て少し登ると篭岩山に到着です。
2016年02月07日 10:39撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでるとササヤブ漕ぎ、と言っても枯れているので顔にバシバシきます。登山道に出て少し登ると篭岩山に到着です。
西展望台で休憩しました。雲が多くなってきましたが素晴らしい展望です。
2016年02月07日 10:41撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西展望台で休憩しました。雲が多くなってきましたが素晴らしい展望です。
さらに急降下して岩場に着きました。凍ってるかもと心配してたのですがノープロブレムでスイスイ登っていきました。
2016年02月07日 11:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに急降下して岩場に着きました。凍ってるかもと心配してたのですがノープロブレムでスイスイ登っていきました。
1
やっとハイキングコースらしい道になりました。
2016年02月07日 11:18撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとハイキングコースらしい道になりました。
そして少し下ると篭岩の基部に着きました。
2016年02月07日 11:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして少し下ると篭岩の基部に着きました。
1
梯子を登って展望を楽しみました。ぽっかり浮かんだ雲が陽だまりを感じさせてくれました。
2016年02月07日 11:43撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を登って展望を楽しみました。ぽっかり浮かんだ雲が陽だまりを感じさせてくれました。
ここの梯子は急傾斜で揺れます。高度感もありますが下を見ないで下りましょう。
2016年02月07日 11:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの梯子は急傾斜で揺れます。高度感もありますが下を見ないで下りましょう。
篭岩の下部を下りていくと登ってきた湯沢沿いのハイキングコースです。でも凍っていてここが一番怖かったです。
2016年02月07日 12:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭岩の下部を下りていくと登ってきた湯沢沿いのハイキングコースです。でも凍っていてここが一番怖かったです。
1
そして不動滝の頭です。周回コースも間もなく終了です。つつじが丘まで戻ってティータイムを楽しんで山行を終えました。
2016年02月07日 12:10撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして不動滝の頭です。周回コースも間もなく終了です。つつじが丘まで戻ってティータイムを楽しんで山行を終えました。
撮影機材:

感想/記録

前日から打って変わって晴天に恵まれました。ただし沢沿いは日も射さず、雪もけっこうありました。それでも無雪期と同じように歩けるのはこの山域ならではかもしれません。 この沢は水量が少ないため登山靴でもそれなりに歩けてしまいます。それでもこの時期に思い切り楽しめる沢歩きができるとはうれしい発見でした。
尾根に出てからは雪はほとんどなく、心配していた岩場も問題なく通過することができました。振り返ってみればプチ探検も味わえた充実の陽だまりハイクでした。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 へつり 山行 アイスバーン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ