ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811605 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

黒姫山(東尾根)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー miaomiao
天候曇り(ガス)のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
parking 黒姫高原スノーパーク(無料)
リフト2本。50周年特別料金の対象年齢だったため1日券50円で乗車。
※通常は計1800円(下のリフトはチケット2枚要。昨年は計800円だったのに・・・)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
31分
合計
6時間40分
S第2ペアリフトトップ09:3110:39旧ゲレンデトップ13:04外輪山1985m13:55黒姫山14:2616:11ゲレンデ合流(ファンタジーゲレンデ南西)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:31 第2ペアリフトトップ -> シール登行
13:55 黒姫山 14:26 -> スキー滑降
16:11 ゲレンデ合流 -> ゲレンデ内スキー滑降(コースタイム外)
16:16 ゲレンデベース
その他周辺情報spa 長野 若槻温泉 \500
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 [スキー板/ビンディング/靴] K2:BACKUP('12) / Voile:Switchback X2 / Scarpa: T2('13)

写真

かつてのゲレンデ跡を登る。まだまだヤブだらけ
2016年02月11日 09:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつてのゲレンデ跡を登る。まだまだヤブだらけ
4
廃止されたリフトトップへ
2016年02月11日 10:36撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃止されたリフトトップへ
1
ブナの大木があちこちに
2016年02月11日 10:49撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木があちこちに
3
晴れました
2016年02月11日 11:29撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れました
上部は針葉樹林帯。いい感じの斜面が続く
2016年02月11日 12:01撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は針葉樹林帯。いい感じの斜面が続く
1
長野盆地や上越側は雲の中
2016年02月11日 12:28撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野盆地や上越側は雲の中
2
やっと外輪山
2016年02月11日 12:56撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと外輪山
1
外輪山より中越方面。平野部も一気に晴れ上がった
2016年02月11日 13:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山より中越方面。平野部も一気に晴れ上がった
1
外輪山上を黒姫山へ。いつもながら歩きにくい
2016年02月11日 13:12撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山上を黒姫山へ。いつもながら歩きにくい
1
中央火口丘の御巣鷹山(小黒姫)と高妻・乙妻山
2016年02月11日 13:14撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央火口丘の御巣鷹山(小黒姫)と高妻・乙妻山
4
妙高山
2016年02月11日 13:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山
1
野尻湖。その先には越後駒、巻機、燧、苗場山、谷川連峰など会津・中越の名峰がずらり
2016年02月11日 13:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖。その先には越後駒、巻機、燧、苗場山、谷川連峰など会津・中越の名峰がずらり
4
長野盆地の向こうに四阿火山(四阿山・根子岳等)と浅間山
2016年02月11日 13:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野盆地の向こうに四阿火山(四阿山・根子岳等)と浅間山
1
山頂の石祠と高妻・乙妻山。奥には鹿島槍、五竜など後立山の山々
2016年02月11日 13:55撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の石祠と高妻・乙妻山。奥には鹿島槍、五竜など後立山の山々
9
笹ヶ峰高原を取り巻く天狗原山、焼山、火打山等
2016年02月11日 14:02撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰高原を取り巻く天狗原山、焼山、火打山等
滑降開始。上部は深い針葉樹林帯
2016年02月11日 14:41撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑降開始。上部は深い針葉樹林帯
2
急勾配のツリーランが続く
2016年02月11日 14:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配のツリーランが続く
2
ブナ林へ。ヤブは多少出てるが問題なし
2016年02月11日 14:58撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林へ。ヤブは多少出てるが問題なし
2
上部よりこちらのほうが雪が良い
2016年02月11日 15:02撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部よりこちらのほうが雪が良い
1
快適な滑降、続きます
2016年02月11日 15:10撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な滑降、続きます
3
日ノ出岩付近。傾斜は急だがヤブが少なく滑りやすい
2016年02月11日 15:12撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日ノ出岩付近。傾斜は急だがヤブが少なく滑りやすい
5
快適なのはここまで。ここから下はヤブだらけ
2016年02月11日 15:29撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適なのはここまで。ここから下はヤブだらけ
1
この小沢を越えられるか心配だったが、ちょうど渡れる場所に出た
2016年02月11日 16:00撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小沢を越えられるか心配だったが、ちょうど渡れる場所に出た
1
撮影機材:

感想/記録

木曜の祝日は日本海側も好天らしいが、大量降雪後のため雪崩が怖く、白馬の雪崩情報なんかを見ても非常に危険なコンディションとなっている。なので樹林帯の黒姫山東尾根を滑ることにしました。
理由はもう一つ。起点となる黒姫スノーパークは50周年のワンコインプランを実施しており、対象年齢の私は1日券が50円で買えるのです。今シーズンから1回券の値段が躊躇するほど高くなったので、これを利用しない手はありません。
さて行ってみると、新雪はノートラックのまま残っているけど若干重め。いつも上質のドライパウダーを味わっていたので今回も期待していたのですが、それほどでもありませんでした。まぁいつもほどではないというだけで、十分に楽しめたのではありますが。
問題は下部。ルートにもよるのですが、まだまだヤブだらけで快適とはほど遠い状態。それまでの楽しさを台無しにするくらいイヤになりました。
そのためか、冷静に考えるとけっして悪くはなかったはずなのに、印象としてはイマイチ感の強い山行になってしまいました。

09:31 1180m 第2ペアリフトトップ。
せっかくの1日券なのでゲレンデを何本か滑った後に入山。深いガスの中、廃止されたゲレンデ跡を登る。
一昨日60cm増えたというが、それでもヤブはかなり目立つ。昨シーズン12月末に来た時よりも遥かに雪が少ない。
先行は3組4名。20分程で先頭に追いつき、ラッセルを交代。ラッセルはスキーを履けば30cm程度で、昨年登ったときに比べればだいぶマシ。これなら先頭でもだいぶ粘れそう。

10:39 1535m 旧ゲレンデトップ。
後続は追いついて来ず、引き続き1人でラッセル。
ここからは樹林帯。下部は細木が多くてうるさい感じだが、ブナ林からダケカンバの混成林、そして針葉樹林と雰囲気のいい斜面が続く。
やがてガスも晴れはじめ、長野盆地を覆った雲海の上に志賀などの高山が浮かび上がる。
相変わらず後続はなし。まぁ交代でラッセルする時のような変なプレッシャーがなく、マイペースで登っていけるのでかえって良かったかもしれない。

13:04 1985m 外輪山。
ここをゴールとして隣の尾根(北側の東尾根)を滑るという手もあるが、個人的には人の少ない南側の東尾根を滑るほうが好きで、その場合、どうせ山頂近くまで行く必要がある。
ということで引き続き外輪山上を歩いて山頂へ。
いつものことだが、外輪山上は狭い上に雪面が大きく波打っているので非常に歩きづらい。雪の少ない今年は窪みが埋まっておらずにいつも以上にたいへん。右や左に巻きながら苦労して登る。

13:55 2050m 黒姫山。
ここまで4時間半。さすがに時間がかかった。
場合によっては西面の七ツ池シュートを滑るか、せめてエントリーポイントまで下りて様子をみようと思ったのだが、もはやそんな気力も時間もない。休憩後、このまま滑り降りましょう。

14:26 滑降開始。
外輪山上は滑れないので東側をトラバースし、表登山道の辺りで東斜面へドロップ。急勾配の針葉樹林帯の中を縫うように滑る。
深い新雪のツリーランだが、雪はちょっと重め。ほんのちょっとだがクラストした斜面もある。楽しめはするが、これまでこの斜面では最高の雪を味わってきただけに、今日はちょっと残念な感じ。ここまでラッセルしてきた甲斐がない。

1750mくらいからブナ林へ。こちらのほうが雪は良く、ドライ感を保っている。ヤブは埋まりきっておらず、場所によっては見た目うるさく感じるところもあるが、思い通りにターンが決まるので邪魔にはならない。そのまま1200mくらいまで快適に滑ることができる。

1200mくらいからはゲレンデに近づくべく尾根の左端へ。そのまま北東に延びる枝尾根を滑る予定だったが、このルートはヤブだらけでろくに滑れない。しばらく頑張ってみたが、途中でイヤになって尾根真ん中の杉林に逃げる。こちらは滑りやすい。ゲレンデからちょっと離れるが、始めからこちらを滑っていればよかった。

15:43 983m 林道横断。
滑降はここまで。この先は非常に緩やかなので、この雪質、雪の量では滑らない。シールを貼るほどでもないが、ゲレンデまでクロカンのように歩いて戻る必要がある。
途中に小沢があり、ここを渡れるかどうか心配だったが、今日はたまたまスノーブリッジのある場所に出る。スノーブリッジというより、橋かなにかしっかりした土台がある感じ。今後もここに出られるよう、場所をしっかり覚えておこう。

16:11 883m ゲレンデ合流。
といっても即座に滑れるわけではなく、車の止めてあるコスモプラザ側へ戻るためにはゲレンデを横断していく必要がある。
ともあれやっと終了。登り標高差は900mにも満たないコースなのに、えらい時間がかかってしまった。
訪問者数:658人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ