ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813374 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

雁股山…大入(だいにゅう)より周回

日程 2016年02月14日(日) [日帰り]
メンバー peak6497
天候晴れ後曇り…山頂は西風の強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス
 往路
 下関市内→下関IC→椎田南IC→道の駅豊前→(国道10号線/豊前バイパス)→
 上毛町下宇野交差点→(県道109号線)→大入集落
 復路
 大入集落→(県道109号線・京築アグリライン・県道32号線)→豊前市永久交差点
 →求菩提温泉卜仙の郷→椎田南IC→下関IC→下関市内
駐車場
 大入集落過ぎの側道に停める。
  ・その他、下記場所での駐車可能
   1.大入集落を過ぎて細い道を直進すると広域基幹林道と出合う交差部は
    道幅が比較的広く側道沿いに駐車できる。
   2. 広域基幹林道を過ぎて更に直進すると雁股峠登山口に着く、ここまで車の
    進入ができ、登山口及び大入トンネル手前の側道に5台程度駐車可能。
  *大入集落を過ぎると道幅が狭くなるので運転には注意を要す。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
37分
合計
3時間17分
Sスタート地点(大入集落)11:0211:24雁股峠登山口11:2511:28雁股峠11:3112:14雁股山(東峰)12:1612:28雁股山(西峰)12:5413:19犬ヶ岳・経読岳/松川内林道登山口分岐13:2013:30松川内林道登山口13:3214:12広域基幹林道第二豊築線出合14:1414:19ゴール地点(大入集落)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況
 雁股峠に出ると峠から経読岳・犬ケ岳に続く九州自然歩道と出合う、山頂までの
 道はよく整備され、峠から雁股山(東峰)までの距離は1.5kmと短いが快適な稜線
 歩きが続く。
 そして、最後の木段を登ると肩の広場のような台地に飛び出ると二等三角点に置
 かれている東峰は近い。
 東峰から西峰に向かう場合、中間ピークを通過するが時間的には15分程度見てお
 けば西峰に着く。
 西峰山頂手前にはベンチが置かれているが、一つしかないので先行者がいる場合
 利用できないかも…
 周回の場合、西峰からの下りは”超”がつくほどの急降下なので足元を確認の上慎
 重に通過するように。
 急降下を通過し進むと、経読岳・犬ケ岳/松川内林道登山口分岐に出る、分岐
 より松川内林道登山口まで0.4kmと短くほどなくして着く。
 松川内登山口からは林道歩きでの下山となるが、途中スギ林の間にミツマタの大
 群落があり目を楽しませてくれる。
  (注)林道は複雑に交差しているので、読図もさることながら事前準備を怠ると
    予定以上時間を費やすことになるので注意して下さい。
危険箇所
 西峰から松川内林道登山口に向かう急降下の下りは、雨中及び雨後など濡れてい
 る場合大変滑りやく最大の注意を要す。
  *出来ればロープ持参をお勧めします。
その他周辺情報・登山ポスト
  ありません。
・店舗(コンビニ)
  上毛町下宇野交差点横にセブンがあり、ここが最後のコンビニです。
   *道の駅豊前おこしかけが開いている場合、食料の調達は道の駅が便利が
    いいです。
・トイレ
  登山口にはないので移動時道の駅、コンビニでの利用をお勧めします。
  *道の駅・・・道の駅豊前おこしかけ, 道の駅「しんよしとみ
・温泉
  求菩提温泉卜仙の郷
   http://www.city.buzen.lg.jp/kanko/tomaru/bokusen.html
  湯の迫温泉太平楽
   http://koge-burari.com/facility/spa.html
  豊前温泉「天狗の湯」
   http://www.city.buzen.lg.jp/kanko/tomaru/tengu.html
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

国道10号線(豊前パイパス)下宇野交差点を右折し、大入集落(雁股峠)に向かう。
2016年02月14日 10:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道10号線(豊前パイパス)下宇野交差点を右折し、大入集落(雁股峠)に向かう。
鶴ケ丘神社手前の駐車地から望む雁股山
2016年02月14日 10:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ケ丘神社手前の駐車地から望む雁股山
1
鶴ケ丘神社横に設けられている九州自然歩道案内板
2016年02月14日 10:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ケ丘神社横に設けられている九州自然歩道案内板
大入集落過ぎの側道に車を停め周回登山に向け出発する。
2016年02月14日 11:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大入集落過ぎの側道に車を停め周回登山に向け出発する。
広域基幹林道第2豊築線と合流
2016年02月14日 11:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広域基幹林道第2豊築線と合流
九州自然歩道の案内板に従い雁股峠登山口に向かう。
2016年02月14日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道の案内板に従い雁股峠登山口に向かう。
雁股峠登山口
2016年02月14日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股峠登山口
登山口先の大入トンネル
トンネル先は行止りとなっており大分県側には出られない。
2016年02月14日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口先の大入トンネル
トンネル先は行止りとなっており大分県側には出られない。
3
登山道入り口
2016年02月14日 11:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
九州自然歩道と合流
大平山〜瓦岳〜(雁股峠)〜雁股山〜経読岳〜犬ケ岳に続く
2016年02月14日 11:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道と合流
大平山〜瓦岳〜(雁股峠)〜雁股山〜経読岳〜犬ケ岳に続く
1
九州自然歩道の案内版
2016年02月14日 11:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道の案内版
稜線とはいえ細尾根もあります。
2016年02月14日 11:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線とはいえ細尾根もあります。
3
刈股林道分岐
2016年02月14日 11:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈股林道分岐
緩やかな斜面の木段
2016年02月14日 11:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面の木段
雁股山(東峰)へ1.0km地点
2016年02月14日 11:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股山(東峰)へ1.0km地点
岩も混じる。
2016年02月14日 11:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩も混じる。
雁股山(東峰)へ0.6km地点
ここから少し急坂が続く
2016年02月14日 12:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股山(東峰)へ0.6km地点
ここから少し急坂が続く
最後(三度目)の木段を登りきると出合う山頂手前の台地(空間のある広場)
2016年02月14日 12:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後(三度目)の木段を登りきると出合う山頂手前の台地(空間のある広場)
雁股山(東峰)山頂
2016年02月14日 12:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股山(東峰)山頂
5
雁股山(東峰)三角点
名称: 雁股山/等級種別: 二等三角点/標高: 807.14 m
2016年02月14日 12:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股山(東峰)三角点
名称: 雁股山/等級種別: 二等三角点/標高: 807.14 m
2
次は、西峰に向う。
2016年02月14日 12:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、西峰に向う。
ここは鞍部になっており強風に煽られる(>_<)
2016年02月14日 12:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは鞍部になっており強風に煽られる(>_<)
中間ピークより前方に雁股山(西峰)を望む。
2016年02月14日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間ピークより前方に雁股山(西峰)を望む。
2
中間ピーク過ぎの下り。
2016年02月14日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間ピーク過ぎの下り。
西峰前の鎖場
2016年02月14日 12:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰前の鎖場
1
難易度は低くいが油断は禁物
2016年02月14日 12:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難易度は低くいが油断は禁物
山頂手前鞍部の休息地
ここで食事を取るが、先行者がいた場合ベンチが一つしかないので利用できないかも・・・
2016年02月14日 12:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前鞍部の休息地
ここで食事を取るが、先行者がいた場合ベンチが一つしかないので利用できないかも・・・
雁股山(西峰)山頂
2016年02月14日 12:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股山(西峰)山頂
5
西峰山頂標識
2016年02月14日 12:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂標識
1
強風は相変わらず強く吹き付け気温も急激に下がり始めたので山頂を去る。
2016年02月14日 12:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風は相変わらず強く吹き付け気温も急激に下がり始めたので山頂を去る。
雁股城址跡を示す案内板
2016年02月14日 12:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁股城址跡を示す案内板
前方より一気下りに入る。
2016年02月14日 12:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方より一気下りに入る。
写真では臨場感が伝わらないが”超急降下”です。
2016年02月14日 13:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では臨場感が伝わらないが”超急降下”です。
2
急斜面通過後の歩道
2016年02月14日 13:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面通過後の歩道
九州自然歩道 古峠・経読岳・犬ケ岳/松川内林道登山口分岐
2016年02月14日 13:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道 古峠・経読岳・犬ケ岳/松川内林道登山口分岐
1
分岐部の案内道標
古峠を経て、経読岳・犬ケ岳に向かう。
2016年02月14日 13:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐部の案内道標
古峠を経て、経読岳・犬ケ岳に向かう。
松川内林道登山口まで0.4km
2016年02月14日 13:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川内林道登山口まで0.4km
松川内林道登山口
2016年02月14日 13:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川内林道登山口
同、登山口の案内板
2016年02月14日 13:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同、登山口の案内板
松川内林道登山口を離れ刈股林道に向かう。
2016年02月14日 13:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川内林道登山口を離れ刈股林道に向かう。
林道分岐部
車両進入防止の鎖あり
2016年02月15日 14:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐部
車両進入防止の鎖あり
ミツマタの大群落
2016年02月14日 14:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの大群落
3
アップです。
2016年02月14日 13:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップです。
3
広域基幹林道第2豊築線に出る。
2016年02月14日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広域基幹林道第2豊築線に出る。
同場所を振り返る。
2016年02月14日 14:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同場所を振り返る。
広域基幹林道第2豊築線案内板
2016年02月14日 14:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広域基幹林道第2豊築線案内板
大入集落に戻る。
2016年02月14日 14:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大入集落に戻る。
ビッグサイズの色鉛筆があったが、工房主さんの遊び心がいいですね(^^)
2016年02月14日 14:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビッグサイズの色鉛筆があったが、工房主さんの遊び心がいいですね(^^)
7
大入集落最後の民家(工房)より出発点の駐車地に向かう。
2016年02月14日 14:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大入集落最後の民家(工房)より出発点の駐車地に向かう。
予定していたコースタイムより早く戻り、無事周回登山を終える。
お疲れ様でした・・・(^^)
2016年02月14日 14:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定していたコースタイムより早く戻り、無事周回登山を終える。
お疲れ様でした・・・(^^)
1

感想/記録

今日の登山で一番悩んだのはスタート地点だった。
雁股峠登山口の大入トンネルまで車の進入が可能なことは事前調査の上承知済みだったがこれだとピストンになるので、これを避けるため車は大入集落を過ぎて側道沿いの空き地に車を停め周回することにした。

出発時は天気に恵まれていたものの、雁股峠登山口を過ぎて雁股峠に着く頃から空模様が次第に怪しくなり西風が吹き始め、それに伴ってガスも舞い込んできた。
このような天候の中でも、始めてのルートを歩くのは何とも楽しい(^_^)
自然歩道はよく整備され、中でも雁股峠から雁股山(東峰)に至るルート上には数多くの道標が設置されているのには少し驚いた。(苦笑)

雁股山(東峰)までの序盤は緩やかな登りの稜線歩きが続くが、やはりそこは山なので急坂の登りも待ち受けている。そして、最後(三度目)の木段を登りきると山頂手前の台地(空間のある広場)に着き南東方向に目を向けると桧原山の山容をガスの中から僅かに確認することができたがこれが今日一の展望(?)となった。

東峰に着いたものの風は相変わらず強く早々山頂を後にして西峰に向かった。
西峰に登る最後の岩場には鎖が設けられているが難易度が低く安心して通過できるが、やはり通過には注意したい場所でもある。
西峰山頂では山頂傍のベンチで食事休憩を取った後、西峰を経て松川内林道登山口に向かうが此処からの下りは”超がつくほどの急降下”が待ち受けているため足元に注意しながら慎重に下ったが、私の感覚では鹿嵐山の下りよりも厳しく感じた。

急降下を無事通過すると経読岳・犬ヶ岳/松川内林道登山口分岐に着くが、機会があればこのルートを歩きたいと思い分岐を離れ、松川内林道登山口に向かった。
分岐から松川内林道登山口まで0.4kmと短くほどなくして登山口に着いた。

松川内林道登山口から出発点の大入集落まで林道歩きで戻るが、刈股林道136支線分岐を過ぎる頃からミツマタの大群落が現れ目を楽しませてくれ、無事出発点に戻り周回登山を終えた。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ