ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814104 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

5週連続の八ヶ岳は南沢大滝アイス講習

日程 2016年02月13日(土) 〜 2016年02月14日(日)
メンバー kamehiba
天候13日 曇り 異常な暑さ。赤岳山荘で氷点下なかったのでは?日没後雨。
14日 雨のち晴れ 気温の高さは前日以上。雨があがったのは昼前。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨が凍って赤岳鉱泉まででもアイゼンが必要な状況が予想されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間39分
休憩
0分
合計
4時間39分
Sスタート地点09:2313:58美濃戸山荘14:02赤岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSデータは備忘のためです。あしからず。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

初日はおばちゃんキャンディー
それにしてもRちゃんの登りは安定してる
2016年02月13日 11:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日はおばちゃんキャンディー
それにしてもRちゃんの登りは安定してる
6
氷壊さずに上手く登るんだよなあ
2016年02月13日 14:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷壊さずに上手く登るんだよなあ
11
kameもずいぶん上手くなったかも
2016年02月13日 15:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kameもずいぶん上手くなったかも
12
大先生の模範演技
2016年02月13日 15:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大先生の模範演技
6
なんというか、音もなく登るというか・・・
2016年02月13日 15:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんというか、音もなく登るというか・・・
5
ほとんど振ってないのに刺さるし、ほとんど蹴ってないのに足が決まってる
2016年02月13日 15:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど振ってないのに刺さるし、ほとんど蹴ってないのに足が決まってる
10
こうじゃなきゃつららは登れないのかしら
2016年02月13日 15:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうじゃなきゃつららは登れないのかしら
3
ルートがとっても簡単そうに見えてしまうけど、激ムズなルートです
2016年02月13日 15:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートがとっても簡単そうに見えてしまうけど、激ムズなルートです
4
いつも美味しい赤岳山荘の夕食、今回はなんとすき焼き!!
2016年02月13日 17:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも美味しい赤岳山荘の夕食、今回はなんとすき焼き!!
16
日曜は朝から雨
ザックのうえからポンチョを着ようとしたRちゃんがジャミラみたいに・・・
2016年02月14日 08:19撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜は朝から雨
ザックのうえからポンチョを着ようとしたRちゃんがジャミラみたいに・・・
6
初めて見た南沢大滝
でけー!60mロープでギリギリ、ということは30m近くのルートってこと
2016年02月14日 11:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見た南沢大滝
でけー!60mロープでギリギリ、ということは30m近くのルートってこと
6
kameが長いルートのバーティカルな部分にさしかかってます
2016年02月14日 12:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kameが長いルートのバーティカルな部分にさしかかってます
12
順調に高度をあげるkame
2016年02月14日 12:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に高度をあげるkame
6
こうして引きでみるとホントでっかい滝です
2016年02月14日 12:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして引きでみるとホントでっかい滝です
11
ノーテンで完登!
2016年02月14日 12:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーテンで完登!
10
右は登れたけど、左は濁流
2016年02月14日 12:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は登れたけど、左は濁流
2
水の流れでいろいろ落ちてきてるような・・・
2016年02月14日 12:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れでいろいろ落ちてきてるような・・・
2
いつやったかわからないけど、ヤッケの袖を派手に破ってしまった・・・
アイゼンもアックスもスクリューも凶器ですね・・・
2016年02月14日 12:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつやったかわからないけど、ヤッケの袖を派手に破ってしまった・・・
アイゼンもアックスもスクリューも凶器ですね・・・
4

感想/記録

初日
おばちゃんキャンディー
いい具合に発達していて登り放題。
ハング越えもありました。
片腕で体を持ち上げる業をやってみました。いい感じ。
手と足の動きがようやくチグハグでなくなってきた気がします。

2日目
土曜のよるから本降りの雨。。
鉱泉でも雨だったらしい。まだ2月中旬なのになぁ。
これが3月中旬だったら「しかたないなぁ」って思うんだろうけど。
冬山の雨は食えんのですよ。ふぅ。

雨が少し小降りになったところで南沢大滝へ出発。
止んだかなぁと思ったらまた降り出す雨にブルーになりながら
歩きづらい南沢を進みます。
登山道は半分くらいは水浸しで冷え込んだ今週はきっと氷の廊下が続いていることでしょう。

南沢小滝はもうなんともビショビショというかただの川というか。。
南沢大滝は左端は豪勢に水が噴出しているものの中央から左に2〜3本登れそう。
ただ雨がまた降り出したので止むまで支度をしながら待機。

雨が止んだところで先輩のRちゃんとE先生がリードでTRをかけに離陸。
やわらかいねっとりした氷のせいかスクリューが入りづらくてパンプと戦いながらも
テンションかけずに確実に登っていく姿はかっこいい。
あんな小さな体のどこにこんなエネルギーがあるんだろう。
まずは段々の多い右ルートをスタート。
昨日の感覚を思い出しながらいい感じで登っていたのに左のアックスが抜けなくって「えいっ」って雑に抜こうとしたら反動でロープを弾いて右手が外れてテンション。。
アイスにしても岩にしてもロープクライミングは雑にやっては絶対にだめ。
上手い人はロープワークも足置きもどれも繊細。

左のルートは半分バーチカルで厳しそうだったから諦めていたら、
Rちゃんが「だめだったら途中で降りればいいから登ってみてください」と。(涙)
足置きもアックスを打ち込むのも最後まで丁寧に、パンプする前にレスト、と
呪文のように念じながら登る。
なんと最後までノーテンで登りきった!
たかがTRだけど、K先生に教わったことをきちんと考えながら登れた。
うれしかった。

岩登りもそうだけど本当に私はなにをやっても上達が遅い。
いやんなっちゃうなぁ。
訪問者数:507人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ザック 廊下 テン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ