ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814404 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳ー突風が吹き荒れる山頂から即時撤収(´д`|||)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー muni-shigeo, その他メンバー1人
天候晴れ。頂上は突風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸山荘の駐車場。500円です。空きはありましたが、結構埋まってました。林道歩きが1時間弱プラスされますが、未舗装路を走るストレスはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

横岳、赤岳
2016年01月10日 11:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳
1
赤岳、阿弥陀岳
2016年01月10日 11:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳
1

感想/記録

2016年、登り初めは硫黄岳へ。
本当に少なく、赤岳鉱泉までは、1箇所、アイスバーンになっている部分以外は
滑り止めなしで進めるくらいです。
積雪量もあまりないので、私たちは途中から軽アイゼンでしたが、
がりごりしてしまうので、チェーンスパイクが歩きやすそうでした。
赤岳鉱泉からは、やや雪がありますが、夏道で、
冬道の急登でなかってなで登りやすかったです。
ただ、お天気がよかったので油断してしまい、バラクラバの準備や
下りのストックの準備を山頂ですればいいや、と思って頂上につくと、
そこは恐ろしい勢いの風が吹きつける別世界。(/´△`\)
体が持っていかれそうなくらいの突風が吹き荒れていました。
すさまじく寒かった~(´д`|||)油断してはいけませんね。
風の弱くなる箇所まで下りて、向かいの横岳、赤岳、阿弥陀岳をしみじみながめましたが、白くてとても美しかったです。

下山後は縄文の湯入って、帰路の途中の駒ヶ根インターで下車し
定番のソースかつ丼に舌鼓をうちました。
訪問者数:42人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ