ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814526 全員に公開 ハイキング奥武蔵

日和田山〜土山の峰〜黒尾根(東) 未踏尾根ルート 小瀬名富士標識は何処?

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー bismarck
天候晴れ☀
ポカポカ陽気でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日和田山麓の300円(前払い)の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
5分
合計
5時間40分
S日和田山登山口駐車場10:2210:39金刀比羅神社10:4311:01高指山15:50駒高、物見山登山口(黒尾根)15:5116:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■日和田山〜物見山〜北向地蔵
 特に危険箇所なし。気持ちいい登山道です。
■土山の峰〜巻き道分岐
 比較的急な斜面ですので注意が必要です。
■土山周辺の巻き道
 巻き道にしてはマイナールートで倒木、ザレ箇所と要注意です。
■黒尾根全般
 特に危険箇所なし。歩き易い登山道です。
 

写真

今日はここに車をデポして出発です。
平日でも4台先客がいました。
2016年02月18日 10:22撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここに車をデポして出発です。
平日でも4台先客がいました。
今日は女坂で行きます。体力温存。
2016年02月18日 10:29撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は女坂で行きます。体力温存。
女坂でもちょこっと岩の所があります。
2016年02月18日 10:36撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂でもちょこっと岩の所があります。
1
二の鳥居に到着。今日はいい天気です。
2016年02月18日 10:42撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鳥居に到着。今日はいい天気です。
4
ここからもやはり確認できました。
左に棒の折。右に蕎麦粒山。
2016年02月18日 10:44撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもやはり確認できました。
左に棒の折。右に蕎麦粒山。
4
山頂は巻きます。
2016年02月18日 10:46撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は巻きます。
青空に聳える高指山の電波塔。
今は使用されてません。
2016年02月18日 10:48撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に聳える高指山の電波塔。
今は使用されてません。
物見山方面へ。
2016年02月18日 10:52撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山方面へ。
電波塔直下。
登れたら眺望いいだろうなぁ…。
2016年02月18日 11:01撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔直下。
登れたら眺望いいだろうなぁ…。
1
おぉ、最近噂の見ると幸せになると言う青い軽ではないか。
2016年02月18日 11:03撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、最近噂の見ると幸せになると言う青い軽ではないか。
3
峠の御茶屋さんの柚子の木と大岳山。
猫の鳴き声がする…
2016年02月18日 11:08撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の御茶屋さんの柚子の木と大岳山。
猫の鳴き声がする…
3
あ、いた。
2016年02月18日 11:08撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、いた。
6
「用がないなら呼ばないでくれますか」
2016年02月18日 11:09撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「用がないなら呼ばないでくれますか」
5
カッカッカッカッ。
かわええのぉ。
十分癒されたので北向地蔵へ向かいます。
2016年02月18日 11:09撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッカッカッカッ。
かわええのぉ。
十分癒されたので北向地蔵へ向かいます。
8
途中、物見山登山道の社で安全祈願。
2016年02月18日 11:16撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、物見山登山道の社で安全祈願。
今までスルーしてた鉄塔に寄りました。
眺望なし。
2016年02月18日 11:19撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までスルーしてた鉄塔に寄りました。
眺望なし。
1
マニアには堪らない『線下標』の標柱。
だいぶ埋もれてしまってますね。
2016年02月18日 11:21撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マニアには堪らない『線下標』の標柱。
だいぶ埋もれてしまってますね。
あ…見つけてしまった。
2016年02月18日 11:25撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ…見つけてしまった。
もう何の缶だったのかわからない昭和の遺物。
2016年02月18日 11:26撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう何の缶だったのかわからない昭和の遺物。
2
物見山山頂もスルーし体力温存。
この後の重大ミッションのために。
2016年02月18日 11:28撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山山頂もスルーし体力温存。
この後の重大ミッションのために。
ヤセオネ峠に到着。
2016年02月18日 11:32撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセオネ峠に到着。
さぁ、ここからピークっぽい所を踏破していきます。
2016年02月18日 11:34撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、ここからピークっぽい所を踏破していきます。
そう『小瀬名富士』の標識を求めて
2016年02月18日 11:36撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう『小瀬名富士』の標識を求めて
2
こんな手前から探さなくてもいいかもしれませんが
2016年02月18日 11:39撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな手前から探さなくてもいいかもしれませんが
4
事のついでに踏破します。
2016年02月18日 11:42撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事のついでに踏破します。
当然眺望ありません。
2016年02月18日 11:51撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然眺望ありません。
その後も只管に脇の小ピークを登るも
2016年02月18日 11:54撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も只管に脇の小ピークを登るも
1
眺望も標識もなし。
2016年02月18日 11:56撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望も標識もなし。
おっと、ここはちょっと注意が必要な下り。
2016年02月18日 11:57撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、ここはちょっと注意が必要な下り。
1
さぁ、核心部のピークに来ました。
2016年02月18日 11:58撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、核心部のピークに来ました。
1
山頂です。
2016年02月18日 12:01撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
4
これじゃあないんだよなぁ。
2016年02月18日 12:02撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これじゃあないんだよなぁ。
2
『基準点』の文字が『小瀬名富士』ならいいのに。
2016年02月18日 12:02撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『基準点』の文字が『小瀬名富士』ならいいのに。
1
以前のレコだと確かにこの木の所にあったのに
2016年02月18日 12:03撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前のレコだと確かにこの木の所にあったのに
4
抜かれた様な跡があるだけ…。
散々探してなかったので北向地蔵へ向かいます。
2016年02月18日 12:04撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜かれた様な跡があるだけ…。
散々探してなかったので北向地蔵へ向かいます。
3
北向地蔵手前左にいいピークがあるのでここでお昼にします。
2016年02月18日 12:22撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向地蔵手前左にいいピークがあるのでここでお昼にします。
3
山では初めて食べるローソンのサンドイッチ。
山で食べるとより美味しく感じるから不思議です。
2016年02月18日 12:25撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山では初めて食べるローソンのサンドイッチ。
山で食べるとより美味しく感じるから不思議です。
2
観音山からの稜線を眺めます。
お腹も膨れたので『土山の峰』を目指します。
2016年02月18日 12:25撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山からの稜線を眺めます。
お腹も膨れたので『土山の峰』を目指します。
1
北向地蔵にお参りして
2016年02月18日 12:38撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向地蔵にお参りして
1
分岐を土山方面へ。
2016年02月18日 12:39撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を土山方面へ。
1
踏み込まれたとてもいい道です。
2016年02月18日 12:42撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み込まれたとてもいい道です。
程なく五常の滝とユガテの分岐。
自分は写真右奥丸太ベンチの先の道へ。
2016年02月18日 12:47撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく五常の滝とユガテの分岐。
自分は写真右奥丸太ベンチの先の道へ。
2
分岐にあった石の標柱には『湯ヶ手』と彫られてます。
2016年02月18日 12:47撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にあった石の標柱には『湯ヶ手』と彫られてます。
2
ここを登って行きます。
2016年02月18日 12:49撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って行きます。
1
一応テープはありますが
2016年02月18日 12:51撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応テープはありますが
明らかにマイナールート。
2016年02月18日 12:53撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかにマイナールート。
『土山の峰』に到着。
2016年02月18日 12:58撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『土山の峰』に到着。
3
可愛い『土山の峰』標識タッチ。
ここから前回ショートカットした分岐まで下ります。
2016年02月18日 12:58撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い『土山の峰』標識タッチ。
ここから前回ショートカットした分岐まで下ります。
4
結構な斜面なので慎重に下ります。
奥にまた赤テープ標識が見えてきました。
2016年02月18日 13:01撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜面なので慎重に下ります。
奥にまた赤テープ標識が見えてきました。
かろうじて沢山峠と読めます。
2016年02月18日 13:02撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて沢山峠と読めます。
1
こちらは土山。
2016年02月18日 13:02撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは土山。
1
赤テープの木から少し下った所。
道がなくなります。
先程の木まで戻って素直に右に行きます。
2016年02月18日 13:11撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープの木から少し下った所。
道がなくなります。
先程の木まで戻って素直に右に行きます。
1
右に行っても踏跡が不鮮明で僅かにある黄色、ピンクの目印を頼りにどうにか進みます。
2016年02月18日 13:13撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行っても踏跡が不鮮明で僅かにある黄色、ピンクの目印を頼りにどうにか進みます。
1
ここだけ枝で道が鮮明にできてました。
2016年02月18日 13:14撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ枝で道が鮮明にできてました。
が直ぐにまた急斜面です。
2016年02月18日 13:16撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が直ぐにまた急斜面です。
リボンを頼りに下ります。
2016年02月18日 13:18撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンを頼りに下ります。
下ってきた所を振り返りで。
2016年02月18日 13:19撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた所を振り返りで。
1
このタオルは落し物なのか目印なのかわからなかったので回収しませんでした。
2016年02月18日 13:21撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このタオルは落し物なのか目印なのかわからなかったので回収しませんでした。
前回の分岐に到着しました。これで赤線が繋がったはずです。
2016年02月18日 13:23撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の分岐に到着しました。これで赤線が繋がったはずです。
目が滑って「キムチ」?「キムタク」?と読んでしまった標識です。ここから気になっていた巻き道に行きます。
2016年02月18日 13:23撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目が滑って「キムチ」?「キムタク」?と読んでしまった標識です。ここから気になっていた巻き道に行きます。
1
これかぁ。他の方のレコで見た布標識は。
2016年02月18日 13:30撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ。他の方のレコで見た布標識は。
4
前回は写真左上から下りてきたので右からの巻き道も布標識も気が付きませんでした。謎解けてスッキリしました。ここから土山地区を経て北向地蔵に戻ります。
2016年02月18日 13:30撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は写真左上から下りてきたので右からの巻き道も布標識も気が付きませんでした。謎解けてスッキリしました。ここから土山地区を経て北向地蔵に戻ります。
2
杉の木が折れて枯れてますが、これが熊、もしくは熊棚に見えて一瞬ドキッとするのは自分だけでしょうか?
2016年02月18日 13:32撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木が折れて枯れてますが、これが熊、もしくは熊棚に見えて一瞬ドキッとするのは自分だけでしょうか?
3
前回通ったマイナールートです。今回は逆に歩いてます。左の赤テープへ。
2016年02月18日 13:36撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回通ったマイナールートです。今回は逆に歩いてます。左の赤テープへ。
前回も跨いだ倒木。振り返りで。
2016年02月18日 13:38撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回も跨いだ倒木。振り返りで。
相変わらずのザレザレルート。
2016年02月18日 13:39撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずのザレザレルート。
1
この薄暗いルートを雨の中黙々と歩いたruisui氏を尊敬。自分なら半ベソかいてます。
2016年02月18日 13:40撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この薄暗いルートを雨の中黙々と歩いたruisui氏を尊敬。自分なら半ベソかいてます。
2
もうすぐ出口です。
2016年02月18日 13:41撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ出口です。
林道に合流。ここから林道の舗装道路を歩いて北向地蔵と五常の滝の分岐まで行きます。
2016年02月18日 13:42撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。ここから林道の舗装道路を歩いて北向地蔵と五常の滝の分岐まで行きます。
分岐からの登り返し。緩やかな勾配の坂道ですが地味に疲れます。
2016年02月18日 13:53撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からの登り返し。緩やかな勾配の坂道ですが地味に疲れます。
北向地蔵の分岐に到着。
2016年02月18日 13:56撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向地蔵の分岐に到着。
1
さてここから最終ミッションの黒尾根を目指します。
2016年02月18日 13:56撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここから最終ミッションの黒尾根を目指します。
切通までの道で唯一開けた場所。木枝に隠れてますが国際医療センターが見えるもで日高、鶴ヶ島方面でしょうか。
2016年02月18日 14:06撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通までの道で唯一開けた場所。木枝に隠れてますが国際医療センターが見えるもで日高、鶴ヶ島方面でしょうか。
切通しを戻って黒尾根に向かいますが
2016年02月18日 14:08撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通しを戻って黒尾根に向かいますが
どうしても気になるあの標識。
写真左、看板の後ろを登ります。
2016年02月18日 14:09撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしても気になるあの標識。
写真左、看板の後ろを登ります。
2
今度は逆から攻めて周囲を注意深く探しますが
2016年02月18日 14:12撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は逆から攻めて周囲を注意深く探しますが
結局、ここに戻ってしまいました。
ミッション失敗。今回は諦めます。
2016年02月18日 14:16撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、ここに戻ってしまいました。
ミッション失敗。今回は諦めます。
1
この分岐を右下奥の道へ行き黒尾根に入ります。
2016年02月18日 14:22撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を右下奥の道へ行き黒尾根に入ります。
1
ここも前回訪れた分岐。前回は左から登ってきました。
今回は右へ行きます。
2016年02月18日 14:23撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも前回訪れた分岐。前回は左から登ってきました。
今回は右へ行きます。
振り返りで。
2016年02月18日 14:23撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りで。
暫く歩くとケルンの様に石が積まれてる岩がありました。
自分も一つ積ませて頂きました。
2016年02月18日 14:27撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く歩くとケルンの様に石が積まれてる岩がありました。
自分も一つ積ませて頂きました。
植物の生命力を感じます。
2016年02月18日 14:29撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物の生命力を感じます。
この尾根唯一の鉄塔の脇を通り
2016年02月18日 14:34撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根唯一の鉄塔の脇を通り
分岐に到着しました。
2016年02月18日 14:36撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着しました。
高麗(黒尾根)に進みます。
2016年02月18日 14:36撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高麗(黒尾根)に進みます。
1
この道はこれでもかという位にテープがあり、しかもかなり踏み込まれて道は明瞭です。
2016年02月18日 14:39撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道はこれでもかという位にテープがあり、しかもかなり踏み込まれて道は明瞭です。
2
緩やかに下から上がって向こうが下がってる道。
こういう感じの道は大好きです。
2016年02月18日 14:43撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下から上がって向こうが下がってる道。
こういう感じの道は大好きです。
先程のザレザレのマイナールートと違いとても歩き易いです。
2016年02月18日 14:51撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程のザレザレのマイナールートと違いとても歩き易いです。
2
ちょっとした小ピークがありますが眺望は望めません。
2016年02月18日 14:53撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした小ピークがありますが眺望は望めません。
偶には青空を見上げて気分転換をしながら
2016年02月18日 14:56撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偶には青空を見上げて気分転換をしながら
先を進みます。
2016年02月18日 14:56撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を進みます。
前に見える小ピークは巻きます。
2016年02月18日 14:57撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に見える小ピークは巻きます。
少しザレてる様に見えますが土山のルートに比べたら一般道に感じました。
2016年02月18日 15:00撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しザレてる様に見えますが土山のルートに比べたら一般道に感じました。
このルート唯一のちょっと長めの登り。ですが真っ直ぐ歩き易いので苦になりません。
2016年02月18日 15:03撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート唯一のちょっと長めの登り。ですが真っ直ぐ歩き易いので苦になりません。
登りきっても眺望はありません。
2016年02月18日 15:07撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきっても眺望はありません。
最後のピーク。少しは眺望に期待して臨みます。
2016年02月18日 15:08撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク。少しは眺望に期待して臨みます。
この木の×は何?腰掛ける所でしょか?
2016年02月18日 15:09撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の×は何?腰掛ける所でしょか?
やはり眺望はありません。少し枯れ枝の隙間から見える程度です。
2016年02月18日 15:09撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり眺望はありません。少し枯れ枝の隙間から見える程度です。
岩の間の道を通って進むと
2016年02月18日 15:16撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間の道を通って進むと
1
分岐がありました。右に行くと作業道に繋がってる様ですが左のしっかりとした方へ進みます。
2016年02月18日 15:19撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐がありました。右に行くと作業道に繋がってる様ですが左のしっかりとした方へ進みます。
振り返りで。右下の道から来ました。
2016年02月18日 15:20撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りで。右下の道から来ました。
1
この辺りから道の雰囲気が変わってきました。
2016年02月18日 15:21撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから道の雰囲気が変わってきました。
落葉が多くなってきたと思えば
2016年02月18日 15:28撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉が多くなってきたと思えば
少ない箇所もあります。
2016年02月18日 15:29撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少ない箇所もあります。
それでも道は鮮明です。
2016年02月18日 15:32撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも道は鮮明です。
最後の分岐です。正面の木に小さな標識があります。
2016年02月18日 15:33撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐です。正面の木に小さな標識があります。
1
近くに落ちてた標識の破片をパズルの様に付けました。
上と右がはめ込んだ部分です。
行きたい所は高麗橋ではない。自分は小瀬名方面から来た。
という事で左に行きます。欠けてますが恐らく日向と書かれてたと思われます。
2016年02月18日 15:35撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに落ちてた標識の破片をパズルの様に付けました。
上と右がはめ込んだ部分です。
行きたい所は高麗橋ではない。自分は小瀬名方面から来た。
という事で左に行きます。欠けてますが恐らく日向と書かれてたと思われます。
1
シュロの木の脇を通りこの尾根も終わりが近づいてきたと思っていたら
2016年02月18日 15:42撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュロの木の脇を通りこの尾根も終わりが近づいてきたと思っていたら
最後の最後に泥濘です。
2016年02月18日 15:43撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に泥濘です。
尾根出口に到着です。
2016年02月18日 15:45撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根出口に到着です。
2
おや?左の壁に何か書いてあります。
2016年02月18日 15:46撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや?左の壁に何か書いてあります。
1
どこまで?と思いましたが山と高原地図から察するに物見山、北向地蔵間の道との合流地点まで(写真78)でしょう。
2016年02月18日 15:46撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで?と思いましたが山と高原地図から察するに物見山、北向地蔵間の道との合流地点まで(写真78)でしょう。
1
ここから出てきました。
2016年02月18日 15:46撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出てきました。
もう少し引きで一枚。
これにてミッション終了です。
2016年02月18日 15:48撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し引きで一枚。
これにてミッション終了です。
2
疲れを癒しに阿里山cafeへ寄りました。
2016年02月18日 16:00撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れを癒しに阿里山cafeへ寄りました。
1
以前も食べたキャロットケーキとラズベリーティ。
疲れた体に染み渡ります。
お疲れちゃんでした。
∩(´∀`)グッ
2016年02月18日 16:11撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前も食べたキャロットケーキとラズベリーティ。
疲れた体に染み渡ります。
お疲れちゃんでした。
∩(´∀`)グッ
7
今日の清掃登山成果。
年代物空き缶と破れた手袋。
他は煙草のビニール包装袋、飴ちゃんお菓子の袋など。
2016年02月18日 17:23撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の清掃登山成果。
年代物空き缶と破れた手袋。
他は煙草のビニール包装袋、飴ちゃんお菓子の袋など。
3

感想/記録

※山旅ロガーの不具合のためトレース、写真配置が手動です。
 記憶を頼りに配置したため誤差ありまくりだと思います。

ポカポカ陽気の登山日和。
ミッション
 前回踏破出来なかった残り2つの尾根の一つを踏破。
ミッション
 土山の峰から前回の分岐に至るルート赤線の接続。
ミッション
 『小瀬名富士』標識の探索。
 10分位探し回りましたが見つかりませんでした。
 不具合がなければウロウロしたトレースがあったはずなのにw
 何処にいった小瀬名富士の標識…

怪我もなく無事に黒尾根(東)を踏破できこれで残すは黒尾根(西)です。
黒尾根(東)ルートは山と高原地図では破線ルートですが、破線とは思えない
しっかりとしたルートでした。(只し眺望は良くありません)
風もなく穏やかな冬晴れの一日、いい汗掛けた山行となりました。

【メモ】今回からプレミアム登録しました。<(_ _)>
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/6
投稿数: 460
2016/2/20 10:54
 ぽかぽか陽気羨ましいです
bismarckさん、おはようございます(´▽`)

はじめまして、なのですが近頃多分お互いに訪問しあっていたと思いますのではじめましての気がしません(笑)

小瀬名富士標識、捜索して頂いてありがとうございます。
私も前回山行時、(レコには書かなかったですが)ウロウロしてみましたがやっぱり無かったんですよね 行き帰り2度も探して頂いてありがとうございました。

土山の峰(大峰高峰)、私もそちらのルートを選んでおけば踏めたのに、と後悔しました。分岐でそのまま巻き道を進みましたが再度の合流地点で布道標を見て、繋がっていたんだなあと思いました。
63枚目、私も一瞬熊に見えた記憶があります。薄暗いからかなりビビってましたよ(笑) けっこう倒木もありましたよね。

またこのあたりはリベンジもあるので行ってみようかと思っていますが、黒尾根もよさそうですね。
ぽかぽか陽気の山行、おつかれさまでした(´ω`*)
登録日: 2015/1/14
投稿数: 6
2016/2/21 7:35
 Re: ぽかぽか陽気羨ましいです
ruisuiさん、コメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません。いつも山行楽しく拝見させて頂いてます。

標識は今までいつでも見れるだろうとスルーしてたのですがTeam Last Bossさん達が
数人掛りで探して見つからないとはどういう事?と思い自分も探してみました。
ほんと何処に行ってしまったのでしょう…

土山の巻き道は短いルートですが往来の多いルートから離れてるので
多い倒木、狭い道幅、薄暗い山道に自分もビビりながら歩きました。
更にreisuiさんは雨という条件も加わっていたと云う…
布標識には『ハイキングコース』の文字がありましたが初心者のハイキングコース
ではないなと思いましたw

黒尾根は眺望こそありませんが、高麗駅や麓にショートカットするにはなだらかで
とても歩き易い道だと思います。
尾根道大好きなので、reisuiさんの歩かれた水晶山、愛宕山コースに今度トライしたい
と思います。<(_ _)>

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ