ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815289 全員に公開 ハイキング丹沢

鐘ヶ嶽−大沢分岐周回

日程 2016年02月19日(金) [日帰り]
メンバー junesnow
天候晴れ。風なし。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺温泉駐車場。数十台駐車可。無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
57分
合計
7時間55分
S広沢寺温泉09:4210:04鐘ヶ嶽BS11:33鐘ヶ嶽12:0513:23見晴広場B14:08すりばち広場14:1014:36大沢分岐14:5116:12十字路16:26日向山16:3416:45七曲峠16:55見城山17:37広沢寺温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鐘ヶ嶽から下った先の広沢寺温泉分岐から大沢分岐間は道も道標も整備されていない。とくに見晴広場Bへの登り(下りも)危険箇所多い。道迷いしそうなところもあるので下りは注意が必要。一般向けではない。
大沢分岐から浄発願寺奥の院分岐間も道標整備なし、痩せ尾根もあり一般向けではない。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

道路迷走25分、ようやく鐘ヶ嶽登山口に到着
2016年02月19日 10:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路迷走25分、ようやく鐘ヶ嶽登山口に到着
ここは登山口であり浅間神社の入口でもある。鳥居をくぐる。
2016年02月19日 10:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登山口であり浅間神社の入口でもある。鳥居をくぐる。
上杉公内室の墓への分岐。そこまで何分なのか、隠されている
2016年02月19日 10:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上杉公内室の墓への分岐。そこまで何分なのか、隠されている
1
帰りに通る見城山。
2016年02月19日 11:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに通る見城山。
1
大山
2016年02月19日 11:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山
石段が始まる。浅間神社までおよそ400段ほどある。
2016年02月19日 11:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段が始まる。浅間神社までおよそ400段ほどある。
最長の石段。
2016年02月19日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最長の石段。
1時間半ほどで浅間神社に着く。
2016年02月19日 11:30撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半ほどで浅間神社に着く。
神社は補修中だった。
2016年02月19日 11:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社は補修中だった。
ここでは展望が開けている。はるかに横浜ランドマークタワーが見える。真ん中のビルはリコーのビル。
2016年02月19日 11:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは展望が開けている。はるかに横浜ランドマークタワーが見える。真ん中のビルはリコーのビル。
鐘ヶ嶽。ここでは展望なし。ベンチあり。おにぎりを食べる。
2016年02月19日 11:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽。ここでは展望なし。ベンチあり。おにぎりを食べる。
2
由来不明の石像を眺め、鐘ヶ嶽を下る。
2016年02月19日 12:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由来不明の石像を眺め、鐘ヶ嶽を下る。
15分ほどで広沢寺温泉分岐に。ここは直進する。見晴広場B 30分の手書きがある
2016年02月19日 12:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほどで広沢寺温泉分岐に。ここは直進する。見晴広場B 30分の手書きがある
丹沢山だろうか。
2016年02月19日 12:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山だろうか。
道標があった。
2016年02月19日 13:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標があった。
1
急尾根を直登し一段落。
2016年02月19日 13:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急尾根を直登し一段落。
三峰山。
2016年02月19日 13:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山。
ようやく見晴広場B到着。 30分の手書き標記があったが1時間かかった。
2016年02月19日 13:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見晴広場B到着。 30分の手書き標記があったが1時間かかった。
1
見晴広場Bの標識。方向を示しているのだろうか。でもすぐ前。
2016年02月19日 13:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴広場Bの標識。方向を示しているのだろうか。でもすぐ前。
1
弁天の森分岐、行けるのか?
2016年02月19日 13:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森分岐、行けるのか?
1
大山方面(大沢分岐)へ
2016年02月19日 13:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山方面(大沢分岐)へ
明るい尾根に出る。
2016年02月19日 13:26撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根に出る。
見晴Aという所らしい。Bから10分。
2016年02月19日 13:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴Aという所らしい。Bから10分。
見晴(広場?)A
2016年02月19日 13:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴(広場?)A
見晴広場Bから45分、すりばち広場に。
2016年02月19日 14:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴広場Bから45分、すりばち広場に。
ここには広い窪地があった。これがすりばち広場か、しかし何もない。
2016年02月19日 14:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには広い窪地があった。これがすりばち広場か、しかし何もない。
1
さらに10分ほど行くと突如、東屋が現れる。こんなところに何故? 一升瓶が光る。
2016年02月19日 14:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに10分ほど行くと突如、東屋が現れる。こんなところに何故? 一升瓶が光る。
1
とにかく大山方面へ。
2016年02月19日 14:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく大山方面へ。
大沢分岐。広沢寺温泉分岐から2時間強かかってやっと到着。予想以上に厳しかった。
2016年02月19日 14:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐。広沢寺温泉分岐から2時間強かかってやっと到着。予想以上に厳しかった。
大沢分岐の標識。なぜか印象深い。15分ほど休憩し下山する。
2016年02月19日 14:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐の標識。なぜか印象深い。15分ほど休憩し下山する。
1
35分ほどで浄発願寺奥の院分岐通過。
2016年02月19日 15:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35分ほどで浄発願寺奥の院分岐通過。
さらに45分で日向薬師分岐。途中、こんな時間に人がいる。と思ったら猿の群れだった。日向山に向かう。
2016年02月19日 16:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに45分で日向薬師分岐。途中、こんな時間に人がいる。と思ったら猿の群れだった。日向山に向かう。
20分弱で日向山に着いた。
2016年02月19日 16:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分弱で日向山に着いた。
3
日向山を下ると次は見城山を越える。
2016年02月19日 16:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山を下ると次は見城山を越える。
10分も登れば見城山につく。
2016年02月19日 16:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分も登れば見城山につく。
1
いよいよ駐車場へ下る。
2016年02月19日 16:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ駐車場へ下る。
本当に35分で駐車場に着いた。
2016年02月19日 17:42撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に35分で駐車場に着いた。

感想/記録

広沢寺温泉から鐘ガ嶽に登り、大沢分岐に出て日向薬師方面に下り日向山、見城山を越えて駐車場に戻る。
広沢寺温泉の駐車場から鐘ガ嶽登山口に向かう途中、曲り角を見過ごしてしまい20分ほど迷走するはめに。そんなことで登り始めたのは10時過ぎになってしまった。1時間ほど登ると石段が始まる。山頂直下の浅間神社まで、およそ400段を登る。神社は補修中だが誰もいなかった。一息入れてお参りをし、すぐ上の山頂に行く。山頂にはベンチやら案内版やら謎の石像やらがあった。だれもいなかったがベンチで休憩していると思わぬ方向からガサゴソ音がし、一人のハイカーが現れた。バリルートの尾根から来たとのこと。反対側から二人ハイカーがやってきたが、結局この日はこれから先、だれとも出会わなかった。
鐘ガ嶽から広沢寺温泉分岐まで下る。この分岐は左右に分かれ山神隧道の両出口にそれぞれ出るが、大沢分岐へは直進することになる。まずは見晴広場Bまで登る。これが予想外にきつかった。道はまったく整備されていない、痩せ尾根なので間違えることはないが急登で危ないところがかなりある。一般道なら鎖などでサポートが必要と思われるが一切ないので細心の注意がいる。とくに下る場合は怖い。直進の登りがきつい、おそらく下りもきつい。右足がついに悲鳴を上げた(攣った)。何とか登る。やっとのことで見晴広場Bに着く。見晴広場なのでベンチなどあるかというと何もない。朽ちた標識が置いてあった。ここには弁天の森への分岐がある。小さな標識はあるが分かりにくい。この分岐の先はどうなっているのか不明、ちゃんとした道ならこちらのほうが登りやすいかもしれない。とにかく大山(大沢分岐)方面に進む。開けた尾根を行く、ここら辺は天気も良く気持ちがいい。40分ほどですりばち広場に着く。
とくに標記はないが、すりばちのように窪んだところで広い平坦な場所があった。展望などなくまったくの窪地だ。さらに10分ほど行くと突然に東屋が現れた。なぜこんな所にあるのか? 弁天の森キャンプ場が盛んなころに作られたのかもしれない。大きな道標があり大山と書かれた方向に道がある。少し登り振り返ってみると右下に東屋の屋根が見えた。もし下りにこの屋根を見過ごしてしまうと直進してしまうようなところだ。
最後に一登りしてようやく大沢分岐についた。見晴広場Bから30分程度で着くと思っていたが相当あまかった。70分もかかっていた。
ここから下山する。日向薬師分岐までただひたすら下る。日向山、見城山を越えて駐車場に至る。最後の下りで木々の間から駐車場の自分の車がポツンとあるのが見えてほっとした。もう暗くなりかけていた。




訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ