ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817210 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御坂黒岳〜釈迦が岳

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー 0704mino
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらんの里駐車場から周回
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
50分
合計
4時間40分
Sすずらんの里駐車場11:0011:40新道峠11:50新道峠第二展望台12:1012:50黒岳13:0013:00日向坂峠14:40釈迦が岳15:0015:40すずらんの里駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2/7の雪から2週間、昨日の雨で完全に雪は溶けてしまっていました。もうすこし雪景色を期待していたけど、ほぼ夏道状態、でも快晴の1日、景色を存分に堪能できて、大満足です。
コース状況/
危険箇所等
駐車場まではまったく雪ナシ。駐車場から先はすぐにゲートが閉められ、新道峠への道は通行止めでした。開通は4/25との事。林道は南面は雪ナシ、北面は10cmぐらいの積雪、中央部の人が歩いたところはガチガチに凍り付いて、スケート場のようなつるつる状態です。ストックなどを補助に歩かないと怖いです。ただし雪の部分を選んで歩けば大丈夫。新道峠からの稜線にほとんど雪は残っておらず、ほぼ夏道状態。北斜面にわずかに残った雪がある程度。黒岳もほぼ雪ナシ。黒岳から釈迦が岳への北面にはところどころ雪がありましたが上部のみで下部はやはり雪なし。ただしところどころ凍りついており、つるつる状態の面があるので、要注意。釈迦が岳稜線は夏道状態です。全体を通し、アイゼンはつけず、Wストックだけの対応でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

すずらんの里駐車場、1台も停まってません。みなさんこの先の林道ゲート前に路駐されてました。5台ぐらいは停められそう。
2016年02月21日 10:56撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらんの里駐車場、1台も停まってません。みなさんこの先の林道ゲート前に路駐されてました。5台ぐらいは停められそう。
真っ青な空にテンションup!気持ちいい!
2016年02月21日 10:58撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ青な空にテンションup!気持ちいい!
新道峠へは道に迷うのも厭なので、忠実に林道をたどっていきました。駐車場から30〜40分程度です。林道北面はこの写真のような感じ。中央部分はツルツルでした。端のすべらないところを選び進みます。
2016年02月21日 11:16撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠へは道に迷うのも厭なので、忠実に林道をたどっていきました。駐車場から30〜40分程度です。林道北面はこの写真のような感じ。中央部分はツルツルでした。端のすべらないところを選び進みます。
新道峠第一展望台から、太陽がまぶしい!
2016年02月21日 11:43撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠第一展望台から、太陽がまぶしい!
新道峠第二展望台。おなじみのアングル、河口湖夜景と富士山の図、撮ってみたくなりました。
2016年02月21日 11:47撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠第二展望台。おなじみのアングル、河口湖夜景と富士山の図、撮ってみたくなりました。
4
河口湖には島があったんだ!
2016年02月21日 11:48撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖には島があったんだ!
1
富士山が逆光に光ってとてもきれい!あそこ滑ったら止まらない色してる!
2016年02月21日 11:48撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が逆光に光ってとてもきれい!あそこ滑ったら止まらない色してる!
2
この絶景を前に昼食とします。無風快晴、言うこと無し!
2016年02月21日 11:49撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景を前に昼食とします。無風快晴、言うこと無し!
2
遠く山中湖もみえる。河口湖大橋の車もみえますよう!おもちゃの様に小さい小さい。
2016年02月21日 12:05撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く山中湖もみえる。河口湖大橋の車もみえますよう!おもちゃの様に小さい小さい。
1
まるで箱庭を見ているようだ。
2016年02月21日 12:07撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで箱庭を見ているようだ。
1
河口湖を俯瞰
2016年02月21日 12:08撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖を俯瞰
2
富士山アップで!ドドーン
2016年02月21日 12:15撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップで!ドドーン
2
歩いてきた破風山凌泉と十二が岳〜鬼が岳〜節刀が岳の稜線、さらにその向こうに南アルプス。
2016年02月21日 12:15撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた破風山凌泉と十二が岳〜鬼が岳〜節刀が岳の稜線、さらにその向こうに南アルプス。
こちらは南アルプス南部の山並み
2016年02月21日 12:15撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南アルプス南部の山並み
スズラン峠から御坂黒岳へ向かう斜面から
2016年02月21日 12:30撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズラン峠から御坂黒岳へ向かう斜面から
1
白根三山(濃鳥岳〜間ノ岳〜北岳)を望む
2016年02月21日 12:37撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山(濃鳥岳〜間ノ岳〜北岳)を望む
1
黒岳山頂到着。頂上は展望無し。
2016年02月21日 12:53撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂到着。頂上は展望無し。
3
南に200mほどいくと展望台。すばらしい展望です。
2016年02月21日 12:56撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に200mほどいくと展望台。すばらしい展望です。
2
十二が岳〜鬼が岳〜節刀が岳の稜線がくっきり。その向こうは南アルプス南部前衛の山々
2016年02月21日 12:57撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二が岳〜鬼が岳〜節刀が岳の稜線がくっきり。その向こうは南アルプス南部前衛の山々
こちらが南アルプス南部(聖岳〜赤石岳〜悪沢岳)
2016年02月21日 12:57撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが南アルプス南部(聖岳〜赤石岳〜悪沢岳)
1
河口湖大橋が大分近くに!
2016年02月21日 12:57撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖大橋が大分近くに!
1
河口湖の湖面がキラキラ光ってきれい!
2016年02月21日 12:58撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖の湖面がキラキラ光ってきれい!
2
赤石と悪沢を超解像ズームで!
2016年02月21日 12:59撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石と悪沢を超解像ズームで!
富士山頂を超解像ズームで!富士山中道がほんと、水平についてる。
2016年02月21日 13:00撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山頂を超解像ズームで!富士山中道がほんと、水平についてる。
2
黒岳展望台にてセルフタイマで記念撮影
2016年02月21日 13:12撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳展望台にてセルフタイマで記念撮影
黒岳北斜面。ほとんど雪はないが、ところどころ残ってる雪が登山道をふさぐ。
2016年02月21日 13:30撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳北斜面。ほとんど雪はないが、ところどころ残ってる雪が登山道をふさぐ。
1
下に行くとこんな感じ。雪ゼロ!
2016年02月21日 13:36撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に行くとこんな感じ。雪ゼロ!
日向坂峠でどんべいとうげと読むらしい。これ読めないねえ・・・
2016年02月21日 13:46撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向坂峠でどんべいとうげと読むらしい。これ読めないねえ・・・
釈迦が岳への斜面から甲府盆地と八ヶ岳を遠望。
2016年02月21日 14:21撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が岳への斜面から甲府盆地と八ヶ岳を遠望。
黒岳稜線越しの富士山
2016年02月21日 14:29撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳稜線越しの富士山
1
釈迦が岳山頂にはお地蔵様が鎮座。
2016年02月21日 14:37撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が岳山頂にはお地蔵様が鎮座。
2
だいぶん陽が傾いてきた!
2016年02月21日 14:39撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶん陽が傾いてきた!
今たどってきた黒岳(右端)を振り返る。すぐ左遠くの山は三つ峠山。
2016年02月21日 14:39撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今たどってきた黒岳(右端)を振り返る。すぐ左遠くの山は三つ峠山。
南無妙法蓮華経と富士、山の名前っぽい雰囲気です。
2016年02月21日 14:47撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南無妙法蓮華経と富士、山の名前っぽい雰囲気です。
2
3時近いのに快晴の状況変わらず。360度の大展望を独り占め!
2016年02月21日 14:52撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時近いのに快晴の状況変わらず。360度の大展望を独り占め!
3
こちらからだと剣が峰のとんがりが顕著、陰影がカッコイイ!
2016年02月21日 15:00撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからだと剣が峰のとんがりが顕著、陰影がカッコイイ!
3
新道峠への林道がくっきりみえます。あそこを歩いてぐるっと回ってきたと思うとたいした距離じゃないのに、ずいぶん歩いた気になる。
2016年02月21日 15:01撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠への林道がくっきりみえます。あそこを歩いてぐるっと回ってきたと思うとたいした距離じゃないのに、ずいぶん歩いた気になる。
1
リニア実験線!囲われてるから見えないんだろうなあ。
2016年02月21日 15:06撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リニア実験線!囲われてるから見えないんだろうなあ。
1

感想/記録

前日の雨降りですっかりテンションがさがってしまい、山支度もしないまま転寝し、気づいたら2時半、そそくさと床について朝起きたのが7時半でした。しかし外に出てみると良いお天気&あったかい!前日どうしようか?うだうだしていたのですが、このお天気・陽気に一気にテンションアップ!すぐ山支度して8時40分頃秦野自宅出発。行く場所も決めかねながら、富士山方面とだけ心に決めて車を走らす。R246を下って松田をすぎると真っ白な富士山が見えた。手前の雲が気になったが富士五湖側は晴れ渡ってるみたい。鬼が岳or黒岳のどちらか迷ったが山中湖付近の雪の解け方からして黒岳すずらんの里までは車が入れると踏んで、富士吉田の河口湖大橋手前で黒岳に決断し、ハンドルを切った。このコースはアプローチがよいので、短時間で眺望ポイントまで出られるのが強み。読みとおり、すずらんの里までは全く雪なく、スムースに到着できた。出発は11時と少し遅かったが周回するには十分の時間なので、ペースをあげて新道峠に向かった。林道は思いのほか凍った道で何度も滑って転びそうになる。油断禁物です。新道峠は過去一度も晴れた事なく、その眺望がお預けになっていたが、今日はバッチリ!快晴の雪富士を満喫できた。今度は夜景を撮りに来よう!アプローチいいので楽しみ。
稜線には南斜面という事もあり、ほぼ雪無し。標高あがってもほとんどなし。基本樹林帯の中をゆるやかに歩いていくが、富士山と南アルプスは数箇所ビューポイントがあって眺望がすばらしい。黒岳は山頂は樹林帯だが、南側の展望台は河口湖、富士山、南アルプス南部が良く見える。釈迦が岳への尾根は北斜面を急降下するが、最初だけ若干雪が残っていたが下部は雪無し。トレースがみつかるか心配だったが、無用であった。ただこの道はところどころカチカチ凍った場所があり、思いっきり滑るので要注意。ドンベイ峠からは緩い上下を繰り返し、徐々に標高をあげていき、ピラミダルな釈迦が岳がぐんぐん近づく。頂上は360度の大展望。3時近いのに冬の澄み切った空気はすばらしい眺望をもたらしてくれた。ラッキー!頂上に先客の方がおられ、すごい景色ですねえ!と挨拶。すぐに出発されたので、頂上の展望を独り占めでした。今日あった登山者は日曜日の快晴だというのにこの方を含め4名だけ。時間が遅かったという事を割り引いても、この季節はこんな静かな山なんだ!と驚きでした。山頂からはピッチを上げて1時間かからず、駐車場へ無事戻れました。すばらしいお天気&あったかい陽気に感謝!楽しい絶景歩き、これだから山はやめられない!
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ