ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818434 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

焼岳 中堀沢

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー Tomahawk(CL), その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・坂巻温泉に駐車させて頂きました(休業中ですが、駐車スペースを利用させてくれます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
5分
合計
7時間18分
S坂巻温泉06:1611:10焼岳南峰11:1513:34坂巻温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

釜トン抜けた
2016年02月27日 07:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トン抜けた
焼が
2016年02月27日 07:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼が
1
ドーン
2016年02月27日 07:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーン
2
林道を離れる
2016年02月27日 07:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を離れる
1
徒渉
2016年02月27日 07:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉
4
尾根へ取り付く
2016年02月27日 07:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根へ取り付く
1
乗鞍
2016年02月27日 09:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍
1
焼岳!こちら滑る面
2016年02月27日 09:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳!こちら滑る面
5
グライドクラックが
2016年02月27日 10:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グライドクラックが
2
下堀に入る
2016年02月27日 10:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下堀に入る
1
行くしかない
2016年02月27日 10:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くしかない
3
マンダム
2016年02月27日 10:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンダム
4
南峰へ
2016年02月27日 11:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰へ
4
だいぶピンボケ
2016年02月27日 11:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶピンボケ
2
火口
2016年02月27日 11:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口
1
戻ります
2016年02月27日 11:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります
1
やや緊張
2016年02月27日 11:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや緊張
2
こんな感じです
2016年02月27日 11:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです
3
バラクラバ写った
2016年02月27日 12:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラクラバ写った
1
ここから滑る
2016年02月27日 12:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから滑る
1
中間部
2016年02月27日 12:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間部
振り返って
2016年02月27日 12:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
2
あとはメロウなパウダー
2016年02月27日 12:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはメロウなパウダー
1
撮影機材:

感想/記録

当初白馬案もあったが、寡雪な今年は人が集中するだろうし、
スティープな斜面を狙うにも天気はイマイチだろう、と焼岳に決めた。
釜トンゲートで荷物をデポし、車を坂巻温泉にとめる。
数台の車とテントをしまう登山者がいた。

トンネルを抜けると早くも朝陽の当たる焼岳が見えた。
これからドンドン雪は腐っていく。
適当な場所から川へ下りて、飛び石で渡渉。
ドボンで即敗退と考えるとかなり慎重になった。

下堀沢の末端から中堀沢との間の尾根に取り付く。
樹林帯の中、時には狭い沢をジグりながら高度を稼ぐ。
森林限界を越えると焼岳がひときわ近く見える。
まだ快晴だが、穂高連峰や霞沢には既に雲がかかっている。

下堀の側面には大きなグライドクラック。
雨の影響は山の全体に及んでいて、
硬い下地に20〜30cmくらいの新雪が積もっている。
が、風の影響は無く、抜群の安定性。

そのまま下堀を詰めて問題ないだろう、と判断する。
火口は風があり、火山ガスも溜まらない感じ。
当然硫黄臭いけれど、許容範囲だ。

いつもは行きにくい南峰を往復し、
中堀沢へのドロップポイントを探す頃には吹雪に。
滑り出すと沢に溜まった湿雪が流れ出し、
結構なスラフが流れて行った。

最近出た山スキー百山には最大傾斜47度とあったが、
沢の側面を使えるので、それほどの斜度感はない。
適度な緊張と滑走の快適さを感じながら一気に下りた。

急斜面を終え、火山特有のハーフパイプ・中堀沢を下る。
雪が良く溜まり、いいパウダー滑走が始まる。
快適さと楽しさではここが一番だった。

林道に出て橋を渡り、しばしのクロカン後に釜トン。
出口にデポしたスニーカーに履き替え、
荷物を置いて車の回収に走った。

結局、焼岳では他に一人の登山者もおらず、
自分たちの山行ができ、最高に充実した。
自らの判断で登る、これがやっぱり楽しい。

今回は快適な旅館泊まりとなったが、時間もあるので、
平湯、新穂高を軽くパトロールしたのだが、雪が少ない。。。
雨でかなりやられたようで里山は壊滅的。
四ツ岳なども考えていたが、渡渉点が微妙だなぁ、
と諦めた(後にJUNDrさんのレコで確認した)。

さぁ、明日はどこへ行こう、、、
とりあえずモツ鍋でも食べて考えましょうか。

動画です↓


訪問者数:643人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/11
投稿数: 21
2016/3/2 11:06
 初めまして
当日、私も焼岳滑りました
中の湯ルートで、りんどう平から貴殿のハイク確認出来ました
貴殿の尾根ルートですが、藪や樹間の様子を、教えて頂けたら幸いです
ちなみに、下堀沢下部は、石と氷の地雷地でした
登録日: 2011/11/17
投稿数: 158
2016/3/5 19:00
 Re: 初めまして
返信遅れました!
中の湯方面見てましたが、気がつきませんでした。
我々が通ったルートには特に気になる程の藪はありませんでした。
去る月曜日の雪と今日までの融雪で今もだいたい同じような状況と推測します。
登録日: 2009/11/11
投稿数: 21
2016/3/8 17:47
 Re[2]: 初めまして
ありがとうございます。
今シーズンは、焼岳に行く予定はないので、来シーズン訪れてみたいと思います。
残り少ないシーズンですが、楽しんでください
投稿楽しみにしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ