ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818659 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳

日程 2016年02月24日(水) [日帰り]
メンバー ritz727, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北八ヶ岳ロープーウェイの山麓駅まで車で行き、ロープーウェイで山頂駅まで行き出発。
コース状況/
危険箇所等
北横岳に行く過程で危険個所はありません。
雪は例年と比べると少ないようで、トレースを歩けば楽々頂上まで行けます。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ハードシェル アウター手袋 非常食

写真

前日の夜に山麓駅駐車場に来て車中泊。
平日ですが、何台か同じように車中泊をされている方がいました。
さらに建物には立派なトイレと暖房の効いた机や椅子、自販機がある休憩室?みたいなのが開放されています。
2016年02月23日 21:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の夜に山麓駅駐車場に来て車中泊。
平日ですが、何台か同じように車中泊をされている方がいました。
さらに建物には立派なトイレと暖房の効いた机や椅子、自販機がある休憩室?みたいなのが開放されています。
チケットの販売は8時40分から。
始発は9時出発。
ロープーウェイは100人乗れるそうですが、この日はスキー客も入れて始発で乗車したのは20人弱でした。
20分おきにロープーウェイが出ており、下りの最終は16時です。
ロープーウェイを使わなくても、登り2時間、下り1時間40分で歩くのも可。
2016年02月24日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チケットの販売は8時40分から。
始発は9時出発。
ロープーウェイは100人乗れるそうですが、この日はスキー客も入れて始発で乗車したのは20人弱でした。
20分おきにロープーウェイが出ており、下りの最終は16時です。
ロープーウェイを使わなくても、登り2時間、下り1時間40分で歩くのも可。
ロープーウェイを降りると坪庭。
例年よりだいぶ雪は少ないみたいです。
2016年02月24日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープーウェイを降りると坪庭。
例年よりだいぶ雪は少ないみたいです。
標高が高いので、空がきれい。
曇りの予報でしたが、見事に晴れました
2016年02月24日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高いので、空がきれい。
曇りの予報でしたが、見事に晴れました
登山客は数グループしかいなくて、最初の方は歩きやすく景色に見とれてしまいます。
2016年02月24日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山客は数グループしかいなくて、最初の方は歩きやすく景色に見とれてしまいます。
あっという間に北横岳ヒュッテに到着。
この日は、営業していませんでした。
ここに有料トイレと、ちょっと座れるところがあるので頂上から折り返してきた人がお昼ご飯を食べていました。
2016年02月24日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に北横岳ヒュッテに到着。
この日は、営業していませんでした。
ここに有料トイレと、ちょっと座れるところがあるので頂上から折り返してきた人がお昼ご飯を食べていました。
頂上直前は急登。
北横岳ヒュッテから山頂は10分で着きます。
2016年02月24日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直前は急登。
北横岳ヒュッテから山頂は10分で着きます。
うっすら雲がありますが、なかなか良い展望です。
2016年02月24日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら雲がありますが、なかなか良い展望です。
北横岳、南峰に到着。
初歩的なことですが、北横岳の山頂は南峰と北峰があるのですね。
2016年02月24日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳、南峰に到着。
初歩的なことですが、北横岳の山頂は南峰と北峰があるのですね。
ピッケルは・・・使っていません(笑)
2016年02月24日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルは・・・使っていません(笑)
エビの尻尾も少しですがありました。
2016年02月24日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾も少しですがありました。
歩いてすぐに北峰もあります。
この短い距離の景色もきれいです。
2016年02月24日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてすぐに北峰もあります。
この短い距離の景色もきれいです。
山小屋の温度計はマイナス10度
風も少なく歩いていれば、全然寒くない程度です。
2016年02月24日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の温度計はマイナス10度
風も少なく歩いていれば、全然寒くない程度です。
北横岳ヒュッテから片道5分で七ツ池があるとのことで行ってみたのですが・・・雪しかありません。
2016年02月24日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテから片道5分で七ツ池があるとのことで行ってみたのですが・・・雪しかありません。
雪の華
2016年02月24日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の華
帰り三ッ岳&雨池山経由で下山します。
2016年02月24日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り三ッ岳&雨池山経由で下山します。
三ッ岳は岩場で、雪が少ないので穴が埋まっていなく、アイゼンで歩くのは大変でした。
2016年02月24日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳は岩場で、雪が少ないので穴が埋まっていなく、アイゼンで歩くのは大変でした。
登りがけっこうキツイ・・・
2016年02月24日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りがけっこうキツイ・・・
喫、曲、景があるようです。
2016年02月24日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫、曲、景があるようです。
写真だとわかりづらいですが、岩に隙間があり、下が3メートルくらいあるので、落ちたらやばそうです。
ビビりすぎて立てません。
2016年02月24日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとわかりづらいですが、岩に隙間があり、下が3メートルくらいあるので、落ちたらやばそうです。
ビビりすぎて立てません。
こちらの山荘も休業中です。
2016年02月24日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの山荘も休業中です。
北横岳ヒュッテが混んでいたので、少し遅めの昼食
2016年02月24日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテが混んでいたので、少し遅めの昼食
訪問者数:68人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ