ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819258 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

戸隠山麓スノーシューハイキング

日程 2016年02月25日(木) [日帰り]
メンバー seki-chan, その他メンバー7人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
長野駅からアルピコ路線バス、中社大門まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
1時間24分
合計
4時間15分
S鳥見亭11:3011:55小鳥ヶ池12:4513:01硯石13:01どんぐりハウス13:45鏡池14:1014:10どんぐりハウス14:30天命稲荷神社14:3414:56随神門15:0015:25奥社大鳥居15:2615:41森林学習館15:45森林学習館入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
例年より雪が少ないそうで、自由に歩ける余裕がいまいちとのことであった。しかし、2度目のスノーシュー体験としては自由に歩けて、楽しかった。
コース状況/
危険箇所等
雪に埋もれているが森の中なので特別に危険な場所はない。今年は雪が少なく、スノーシューでほぼ埋まるところはなし。
その他周辺情報神告げ温泉というのが中社にあるが今回は行ってません。蕎麦屋さんがたくさんあるが、冬の平日なので、やっていないところもあり要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 レンタルでスノーシュー各自持参

写真

今晩宿泊予定の鳥見亭。バードウォッチングをするならここに泊まるのが好いと聞いた。オーナーは今回のリーダーの50年来の友人で、山屋だそうです。ここでスノーシューを受け取って出発。
2016年02月25日 11:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩宿泊予定の鳥見亭。バードウォッチングをするならここに泊まるのが好いと聞いた。オーナーは今回のリーダーの50年来の友人で、山屋だそうです。ここでスノーシューを受け取って出発。
少し歩いて眺めのいいところで昼食。
2016年02月25日 11:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いて眺めのいいところで昼食。
小鳥が池からの戸隠山の絶壁の眺望。真っ白なところは池です。
2016年02月25日 11:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥が池からの戸隠山の絶壁の眺望。真っ白なところは池です。
本日のスープはミネストローネ、ソーセージ入り。リーダーが頑張って作ってくれます。美味しかった。
2016年02月25日 12:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスープはミネストローネ、ソーセージ入り。リーダーが頑張って作ってくれます。美味しかった。
九頭龍山だと思う。百名山の高妻山はこの後ろで見えません。
2016年02月25日 12:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九頭龍山だと思う。百名山の高妻山はこの後ろで見えません。
サービスでもう一つ戸隠山。
2016年02月25日 12:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サービスでもう一つ戸隠山。
食事のあと、のんびりと鏡池に向かう。
2016年02月25日 12:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事のあと、のんびりと鏡池に向かう。
オッと、赤テープに導かれて反対側から硯石に来てしまった。雪上でどこでも歩けて、ショートカットしようとして、回り道をしてしまった。
2016年02月25日 13:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッと、赤テープに導かれて反対側から硯石に来てしまった。雪上でどこでも歩けて、ショートカットしようとして、回り道をしてしまった。
鏡池到着。
2016年02月25日 13:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池到着。
鏡池越しの戸隠山。荒々しさがわかる。今年は本当に雪がついていないそうだ。
2016年02月25日 13:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池越しの戸隠山。荒々しさがわかる。今年は本当に雪がついていないそうだ。
天命稲荷のお社があったのでお参り。この後ろは小山になっているが、古墳だそうだ。
2016年02月25日 14:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天命稲荷のお社があったのでお参り。この後ろは小山になっているが、古墳だそうだ。
お社のそばに石像が対面して立っていた。山の神か?それにしては醜女ではなく、かわいらしい。
2016年02月25日 14:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社のそばに石像が対面して立っていた。山の神か?それにしては醜女ではなく、かわいらしい。
随神門到着。
2016年02月25日 14:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神門到着。
隋神門から奥社へ臨む参道。ここにJRのポスターで吉永小百合がここに立っていたそうだ。
2016年02月25日 14:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隋神門から奥社へ臨む参道。ここにJRのポスターで吉永小百合がここに立っていたそうだ。
随神が鎮座しているが、元々はここは寺だったはずだ。
2016年02月25日 14:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神が鎮座しているが、元々はここは寺だったはずだ。
隋神門から大鳥居の方向の参道。
2016年02月25日 14:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隋神門から大鳥居の方向の参道。
戸隠寺の縁起が書かれている。維新政府の暴政がわかる。
2016年02月25日 15:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠寺の縁起が書かれている。維新政府の暴政がわかる。
森のまなびや到着。見たかったが、4月22日までお休みとのこと。ここの出口で今日のハイキング終了。ここは緑が池のそばだが、池の周辺で雪解けのころ水芭蕉がみられるようだ。
2016年02月25日 15:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のまなびや到着。見たかったが、4月22日までお休みとのこと。ここの出口で今日のハイキング終了。ここは緑が池のそばだが、池の周辺で雪解けのころ水芭蕉がみられるようだ。
撮影機材:

感想/記録

天気が良く、戸隠山の荒々しい岸壁を見ることができて嬉しかった。戸隠山には登ろうとしたことがあったが、登り残した山の一つとなってしまった。
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ スノーシュー チング 山屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ