ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819504 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

石楠花谷(三国岩〜ダイヤモンドポイント〜地獄谷西尾根)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸電鉄「花山」駅下車
帰り:神戸電鉄「大池」駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
6分
合計
4時間19分
Sスタート地点12:4113:24釜滝13:2815:23三国岩15:32丁字ヶ辻15:3415:45ダイヤモンドポイント15:54水晶山16:42地獄谷登山口17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

神鉄花山駅から石楠花谷へ向け出発。東へ進む。
2016年02月28日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鉄花山駅から石楠花谷へ向け出発。東へ進む。
3
大池中学校正門を過ぎて、テニスコートの外周を進む。
2016年02月28日 12:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池中学校正門を過ぎて、テニスコートの外周を進む。
ドン突きを左に曲がる。→アスファルト道に下る道有。
2016年02月28日 12:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドン突きを左に曲がる。→アスファルト道に下る道有。
グラウンドに飛び出す。正面奥から右手に下って谷に向かう。
2016年02月28日 12:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラウンドに飛び出す。正面奥から右手に下って谷に向かう。
下った地点は黒岩砂防ダム。上流側に進むと道が途切れてしまう。
2016年02月28日 13:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った地点は黒岩砂防ダム。上流側に進むと道が途切れてしまう。
心許ない足場を用心して下り、谷に下り立つ。
2016年02月28日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心許ない足場を用心して下り、谷に下り立つ。
北神戸線の橋梁手前で二俣。左は大池地獄谷。右手石楠花谷へ入る。
2016年02月28日 13:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北神戸線の橋梁手前で二俣。左は大池地獄谷。右手石楠花谷へ入る。
いきなり良い雰囲気。
2016年02月28日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり良い雰囲気。
2
進んで最初の小滝。滝左を通過。
2016年02月28日 13:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで最初の小滝。滝左を通過。
4
次の小滝。切り立つ岩壁。釜で膝上まで濡らして左から越える。
2016年02月28日 13:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小滝。切り立つ岩壁。釜で膝上まで濡らして左から越える。
9
越えた地点。小滝手前左に巻き道有。
2016年02月28日 13:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えた地点。小滝手前左に巻き道有。
3
釜を振り返る。惚れ惚れする美しい釜。
2016年02月28日 13:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜を振り返る。惚れ惚れする美しい釜。
13
羊歯類などで秘境感満載。→谷が屈曲。
2016年02月28日 13:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊歯類などで秘境感満載。→谷が屈曲。
1
泳がないと厳しいか。ちょいジャブジャブして左岸の岩に取り付く。
2016年02月28日 13:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳がないと厳しいか。ちょいジャブジャブして左岸の岩に取り付く。
11
岩場から上部の滝手前に慎重に下りた。釜左をジャブジャブ。
2016年02月28日 13:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場から上部の滝手前に慎重に下りた。釜左をジャブジャブ。
6
日差しに映えるゴルジュを振り返る。いいなぁ、この谷。
2016年02月28日 13:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しに映えるゴルジュを振り返る。いいなぁ、この谷。
2
こんないい感じだったのか。もっと早く来れば良かったなぁ。
2016年02月28日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんないい感じだったのか。もっと早く来れば良かったなぁ。
3
石楠花谷堰堤現る。左から越える。
2016年02月28日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花谷堰堤現る。左から越える。
堰堤上流側の半円管を下る。←進む。
2016年02月28日 13:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤上流側の半円管を下る。←進む。
釜滝現る。面白いかたち。
2016年02月28日 13:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝現る。面白いかたち。
2
一旦左から登ってみる。釜に垂れたトラロープ…うーん。
2016年02月28日 13:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦左から登ってみる。釜に垂れたトラロープ…うーん。
4
釜の際を右に抜けようと思うも、滑りそうで止める。
2016年02月28日 13:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の際を右に抜けようと思うも、滑りそうで止める。
3
滑らないように注意して滝右を登って巻く。ちょい肝を冷やす。
2016年02月28日 13:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように注意して滝右を登って巻く。ちょい肝を冷やす。
5
遡行再開。右岸から小さな支流が流れ込む。
2016年02月28日 13:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行再開。右岸から小さな支流が流れ込む。
2
日差しと相まって秘境感が増す。
2016年02月28日 13:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しと相まって秘境感が増す。
2
石楠花谷第二砂防ダム。右から越える。
2016年02月28日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花谷第二砂防ダム。右から越える。
谷に戻って、しばらく落ち着いた渓相の中を進む。
2016年02月28日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に戻って、しばらく落ち着いた渓相の中を進む。
左奥本流を進む。しばらく進んで石楠花谷第三砂防ダム。
2016年02月28日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥本流を進む。しばらく進んで石楠花谷第三砂防ダム。
ダム右側の袖部分が長かったので、左から越える。
2016年02月28日 13:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム右側の袖部分が長かったので、左から越える。
左岸の袖。L字になっている。そりゃ長いはずだ。
2016年02月28日 13:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の袖。L字になっている。そりゃ長いはずだ。
左岸に看板があったので裏側から正面を見る。手前から道が続いていた。
2016年02月28日 13:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に看板があったので裏側から正面を見る。手前から道が続いていた。
谷の中ばかり歩いているので見落としそうになった標識。
2016年02月28日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の中ばかり歩いているので見落としそうになった標識。
1
谷が平凡なので渡渉したりしながら谷道を進むことにする。
2016年02月28日 13:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が平凡なので渡渉したりしながら谷道を進むことにする。
でもやっぱり谷の中を歩きたい衝動に駆られ、谷に戻る。
2016年02月28日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもやっぱり谷の中を歩きたい衝動に駆られ、谷に戻る。
ちょっと大きめ、石楠花谷第四砂防ダム現る。
2016年02月28日 14:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと大きめ、石楠花谷第四砂防ダム現る。
副堰堤左に階段があるので楽ちん。
2016年02月28日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副堰堤左に階段があるので楽ちん。
1
堤内はエメラルドグリーン。主堰堤も階段で越える。
2016年02月28日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤内はエメラルドグリーン。主堰堤も階段で越える。
2
下りもしっかり階段が!よく整備されている。
2016年02月28日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもしっかり階段が!よく整備されている。
1
しばらく谷沿いの小径を進むも、やっぱり谷に戻る。
2016年02月28日 14:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく谷沿いの小径を進むも、やっぱり谷に戻る。
覆いかぶさる岩壁の小滝。左を通過。
2016年02月28日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覆いかぶさる岩壁の小滝。左を通過。
3
釜を振り返る。ここもいいなぁ。
2016年02月28日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜を振り返る。ここもいいなぁ。
4
上部滑滝を越えていく。
2016年02月28日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部滑滝を越えていく。
5
立派な釜をもった小滝が続く。
2016年02月28日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な釜をもった小滝が続く。
5
シンボリックな岩がある小滝を通過。
2016年02月28日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボリックな岩がある小滝を通過。
3
水量はあまりないんだけど、滝が次々に現れる。
2016年02月28日 14:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量はあまりないんだけど、滝が次々に現れる。
1
次の小滝を通過。さらにもう一つ通過。
2016年02月28日 14:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小滝を通過。さらにもう一つ通過。
3
進んで二俣。右俣奥に堰堤が見える。左俣へ進む。
2016年02月28日 14:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣。右俣奥に堰堤が見える。左俣へ進む。
こっちが石楠花谷コースなんだろう。先でDP←→大池標識を通過。
2016年02月28日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが石楠花谷コースなんだろう。先でDP←→大池標識を通過。
1
治山ダムを右から越える。次のダムは左から越える。
2016年02月28日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山ダムを右から越える。次のダムは左から越える。
ダム内の水たまりは結構キレイ。
2016年02月28日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム内の水たまりは結構キレイ。
2
このあたりでやや水の匂いが気になり始める。
2016年02月28日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでやや水の匂いが気になり始める。
2
右岸から滲み出る茶色の筋。左上方に何かしらあるのかな。
2016年02月28日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から滲み出る茶色の筋。左上方に何かしらあるのかな。
エレキング柄3段小滝。適当に直登。
2016年02月28日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エレキング柄3段小滝。適当に直登。
2
見落としそうになった炭焼き釜跡。
2016年02月28日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見落としそうになった炭焼き釜跡。
2
尽きない小滝群。集中力が切れそう。
2016年02月28日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尽きない小滝群。集中力が切れそう。
2
苔むした剥き出しの木の根がある地点で二俣。左へ進む。
2016年02月28日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした剥き出しの木の根がある地点で二俣。左へ進む。
1
トラロープ小滝。滝右を登る。一枚ごっそり剥がれそうな岩有。
2016年02月28日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ小滝。滝右を登る。一枚ごっそり剥がれそうな岩有。
5
渡渉地点なんだけど、←谷を進む。
2016年02月28日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点なんだけど、←谷を進む。
シルエットで治山ダムかと思ったら岩壁。左から越える。
2016年02月28日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルエットで治山ダムかと思ったら岩壁。左から越える。
次の小滝。ヌメヌメに注意して登る。
2016年02月28日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小滝。ヌメヌメに注意して登る。
2
二俣が現れて左俣に進んで足元に案内。
2016年02月28日 14:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣が現れて左俣に進んで足元に案内。
1
んで、小滝。滝右を登る。進んで…
2016年02月28日 14:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、小滝。滝右を登る。進んで…
1
長〜い段々の連続する小滝。
2016年02月28日 14:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い段々の連続する小滝。
3
ミヤコザサが現れてきた。ってことはもうすぐ終わりかな。
2016年02月28日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤコザサが現れてきた。ってことはもうすぐ終わりかな。
進んで二俣。右俣の小滝。←左俣を進む。
2016年02月28日 15:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣。右俣の小滝。←左俣を進む。
左俣にも小滝が架かる。
2016年02月28日 15:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣にも小滝が架かる。
谷筋と思われるところを詰めていく。
2016年02月28日 15:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋と思われるところを詰めていく。
スラっと伸びた足のような氷柱が残っていた。さらに詰める。
2016年02月28日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラっと伸びた足のような氷柱が残っていた。さらに詰める。
1
この一帯は日本生命の所有地なのか。どこからどこまで?
2016年02月28日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一帯は日本生命の所有地なのか。どこからどこまで?
植林帯の谷筋を詰めていくと…ノースロードに飛び出した。
2016年02月28日 15:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の谷筋を詰めていくと…ノースロードに飛び出した。
2
崩落地点を横目に三国岩を見に行ってみる。
2016年02月28日 15:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地点を横目に三国岩を見に行ってみる。
1
ビッグマックみたい。ここから西は進入禁止。グルーム法塔は見れない?
2016年02月28日 15:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビッグマックみたい。ここから西は進入禁止。グルーム法塔は見れない?
3
ウリボーライドを過ぎて左折。ダイヤモンドポイントへ向かう。
2016年02月28日 15:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリボーライドを過ぎて左折。ダイヤモンドポイントへ向かう。
1
ダイヤモンドポイント北西の眺望。なかなかいいんじゃないかしら。
2016年02月28日 15:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイント北西の眺望。なかなかいいんじゃないかしら。
5
下って標識「石楠花谷入口」。ってことはここが出口だったのかぁ。
2016年02月28日 15:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って標識「石楠花谷入口」。ってことはここが出口だったのかぁ。
1
水晶山山頂を通過し、地獄谷西尾根をどんどん下る。
2016年02月28日 15:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山山頂を通過し、地獄谷西尾根をどんどん下る。
1
渡渉地点などを通過して、アスファルト道。大池駅まで歩いてみる。
2016年02月28日 16:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点などを通過して、アスファルト道。大池駅まで歩いてみる。
1
雑多な感じの案内群。その中に「地獄谷行」。味があるなぁ。
2016年02月28日 16:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑多な感じの案内群。その中に「地獄谷行」。味があるなぁ。
3
今日も無事山行を終える。
2016年02月28日 17:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事山行を終える。
5

感想/記録

石楠花谷、序盤から核心部で楽しめる。後半も小滝が頻繁に現れる。
長丁場で油断ならならないけど、楽しい谷だった。
また支流にも行ってみたい。
きっと素敵な滝に巡り会えるはず。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ